selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





hand which/鈴木ツタ  【バンブー】


〔2006/4/27〕

★★★☆☆

評判いいので読んでみましたが、あんま萌えなかったなぁ。
自分のツボではなかった。生活臭がしすぎ?
表紙はキレイよねぇ。こういう細い線を期待してたけど、
思った以上にしっかりした線で、男らしすぎるような。
受はもちょっとキュート系がいい。


『hand which』
会社を辞め女にも振られた沢津は、酔っ払ったいきおいで
ホモになってやる宣言。しかし目覚めると、そこには宇高が
裸で寝ていた・・・

沢津はフツーの人です。宇高は長いこと沢津を好きで、自分が
襲っちゃったことにして、もう会わないよと去っていくの
ですが。沢津くん、宇高のかわいさにやられちゃったようです。
でも私には可愛く見えない・・・


『シェイク ア ハンド』
そんな二人の仲間、メガネの黒島君。ほんとは宇高のこと
好きでした。でも勇気がなくて、沢津に持ってかれてしまい、
傷心。同じく仲間の高田とふとしたことから・・・

これが特に好みじゃなかったんです。だって元々お互い
好きだったわけでもないし、高田は彼女いるし。
両方とも素っ気ない普通の男(メガネはそっち方面だけど
しゃべりや風貌)だと引くんだな。恥じらいを所望するのだ。


『正味なココロ』『正味なコトバ』
お惣菜屋のお兄さんと、偏食サラリーマン(メガネ)。
萌えアイテムメガネなのに、全く萌えず。むしろメガネ
外して襲うときの方がよかった。

『お世話になります』
オレ様絵本作家とヘタレ家政夫です。
えー、そっち受ぇ?

『半径10メートルの引力』『直線上にして8メートル』
少年画像のサイトを運営しているお兄さんと、お隣の少年
(といっても20歳くらい?)です。


うーん。ああ、そうだ。年齢高いのもネックなんだ。
多分、ワタシ、高校生とかの話が好きなのね。リーマン
でも美しい系で、ファンタジーな雰囲気が入ってないと萌え
ないよう。話のつくりとかはしっかりしてあって、他の方は
絶賛されてますので、これは好みの問題でしょうね。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール