selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





秘書のお仕事/西荻緑里 【AQUA】


〔2009/2/12〕

★★★☆☆

カガヤグループに勤める陽斗は、副社長の秘書に大抜擢
される。若干22歳で副社長に就任した加賀谷良成が、陽
斗の仲の良い幼なじみだったからだ。年下の良成は、会
ってない4年の間に驚くほどイイ男に成長してたものの、
中味はムカつくほど俺様なガキのまま。会うなり、上司
という立場をいいことにバージンを捧げろと陽斗に迫って
きて・・・!? 波乱で悩ましい秘書ライフの幕開け

陽斗と良成は幼なじみ。互いの父親が、社長と室長という
間柄から、良成の話し相手として小さい頃から一緒にいた。
だが良成の大学入学の時、良成が陽斗に告白し、翌日陽斗
が何も告げずに留学してしまったことで、4年間会ってい
なかった。そして様々な修行をし、副社長に就任した良成
は、陽斗を秘書に抜擢し・・・

という表題作は、結構強引な攻が楽しかったです。膝に座
らせてスケジュール確認とか、そういうのはすごい好きです。

『運命かもしれない』は、パッケージデザイナーと広告代理
店新人営業マン。テンパリ気味なメガネちゃんが可愛いです。
あとはかなり古そうな『ある夏の一日』は幼なじみの高校生
同士の話で、うーん普通。『淡色のエピソード』は幼なじみ
主従ラブ。うーん、微妙。
まぁ、話が解らないようなことはなかったので、それなりに
楽しめましたが、特にこれが好きというものもなかったかな。
できれば表題作を数本見せて欲しかったかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール