selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





春宵縄化粧/松本いなき 【光彩】


〔2003/5/15〕

★★☆☆☆

車夫、女形、異国の青年・・・・・・さまざまな者達の緊縛絵を
描き続ける、責め絵師斉藤。その筆は、この世ならぬ幻の
花を浮かび上がらせ、描かれる者の魂は、肌が縄で締め付
けられるほど、開放されていく。だが、弟子諸戸だけは
斉藤の苦悩を見つめていた・・・・・・。

う〜ん。よくわからんです、緊縛。斉藤先生の位置づけも
微妙なので、どこに視点を置けばいいのかわかりませんが、
何か、すごい絵師に、縛られる方は心も体も開放される・・・
みたいな感じなんですかね。ん〜好きな人は好きでしょうが、
私はあんまり食指が動かなかった。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール