selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





君の顔に射す影/野火ノビタ 【BBC】


〔2005/9/10〕

★★★☆☆

「好きなんだ・・・友達と・・・してじゃなくて」
三和の告白の後も、加藤は親友として振る舞おうとする。
やわらかな否定・・・。オレの気持ちは変わらない・・・だけど
達成できない恋なら、手放したほうがいいの・・・?
そこへ三和を好きだという保科が現れ・・・。

三和は親友の加藤に告白したけれど、加藤はただ困った顔
をしただけで、その後はなかったことのように、今までと
変わりなく接してくる。受け入れてもらえたわけでもなく、
振られるでもなく、無いことにされている状況を辛く感じて
いた三和に、加藤は保科を紹介する。三和と同じくゲイで
ある保科は、少し前から三和のことが気になっていて、二人
は関係を持ち始める。しかしそんな二人の姿を見た加藤は・・・

ん〜切ない。何かですね、自分の文章力で上手く説明できて
ないと思うんですけど、三和→加藤、保科→三和なんだけど、
実は加藤→三和なんですね。最初から。なのに加藤は三和に
告白されたとき、以前から三和をそういう対象として見てい
たんだということに気付き、自分の気持ちが見透かされたよ
うな気がして、それが恐くて返事をできず。そうやってちょ
っと手を引っ込めた隙に取り返しのつかない状況になっていく
んですけど、もう3人のやり取りがとにかく切ない。

保科も加藤の想いには気付いていて、まだ三和ちゃんは
加藤を想い続けているという状況で、三和ちゃんを繋ぎとめ
加藤が手を出せないように自分のものにしてしまう。けど、
日々二人でいる三和と保科の姿を見続け、自分の気持ちを
無かったことにしてしまった加藤は、あることがきっかけで
保科が抱いた後の三和に手を出してしまう。保科曰く「オレ
が抱いた後であいつが抱けるとは思わなかった」と保科に
とっては一種の賭けだったんだけど、加藤の想いは本物だ
ったのだと分かってしまう。そして保科は、三和を加藤に
任せることに・・・

っていう、3人とも可哀想な状況なんですけど、やっぱり
一番可哀想なのは保科ですかね。ん〜可哀想だ。是非、素
敵な恋人に出会ってほしい。
三和、保科、加藤の順で視点を変えて描かれているので、
それぞれの想いがしっかり読み取れるし、地味なんだけど
心の動きにも、欲望の表し方にもリアリティがあって、ほ
んと切なかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール