selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





坊っちゃまと主治医/真生るいす 【Chara】


〔2006/11/25〕

★★★☆☆

十九世紀末、イングランド北西部の片田舎。天蓋付きのベッド
の中で、病弱な坊っちゃまは今日も主治医を待っている。実は
坊っちゃまは、主治医のアダムに首ったけ! 老執事や乳母の
心配をよそに、彼をオトす機会を虎視眈々と狙ってる。今日も
仮病で呼び出すけれど・・・!?

大好きなアダムに会いたいがために、仮病を使い、屋敷を抜け
出しちゃうお子様な坊ちゃまを、全てお見通しなアダムが素敵
です。育ててる感じがいいです。
そしてとにかく坊ちゃまのオバカぶりが可愛い。アダムからの
贈り物を、中身を見ないまま紛失してしまって、アダムに言う
わけにはいかんは、屋敷の人が盗ったなんて疑うわけにもいか
んわで、坊ちゃまゆえに若干ズレてる感覚で、ひとり奔走する
姿は、それはそれはキュートで、何だかほっこりです。

で、結局最後まで、坊ちゃまが大人の姿になるところもなく
(おそらく14歳)色っぽい場面はないけれど、だけども精一
杯アダムを想う姿は立派に恋でありました。老執事やメイド
達もユニークキャラで、どこかメルヘンチックな絵柄に、終始
癒されました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール