selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





虜囚/徳丸佳貴 【GUSHmania】


〔2004/6/10〕

★★★☆☆

没落した呉服屋の若旦那・彰彦は店への融資の条件として、
友人の銀行頭取子息・井上に躰を与えていた。若旦那に密か
に想いを寄せる書生・粟田は、そんな若旦那と井上の情事を
見てしまう。粟田に行為をとがめられた彰彦は、「だったら
俺を金で買ってみろ!」と言い放つ。数年後、闇の世界に身
を投じた粟田は、若旦那・彰彦の躰を買うために戻ってくる。
かつての使用人に躰を開かされ、快楽を与えられる屈辱に彰
彦は・・・。

表題作は「下克上特集」に収録のシリアスモノ。次の『野生
を抱く瞳』は政治家と秘書の話で「主縦関係特集」に収録の
これもシリアス。どちらも味があって面白いです。

けど、自分的には、この方のはちょっとポヤ〜としてたり、
攻が流されてたりすると、絵柄とのギャップがあって好きな
ので、この後収録の、超方向音痴のコと、お世話をせずには
いられない攻の話『柊王子とセキネ』や、平凡なリーマン
がSでもないのに何故か奴隷(自ら掲示板にて志願)を飼う
という『部屋と犬』の2作は、非常に楽しかったですねー。
「犬」の絵日記も大爆笑。このSになろうとしているんだけ
ど全然なりきれてなく、でも犬には「ご主人様」と呼ばれ
ちゃって、本人はちょっとはできてるつもりで、でも何か変!
みたいのが、最後のロウソク持ってる姿に出てましたね。
うん、この人の描く、バカバカラブラブなの、いい感じ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール