selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





楡崎教授の昼下がりの研究室/徳丸佳貴 【GUSH】


〔2005/2/10〕

★★★☆☆

教授には、俺が必要なんですよ・・・。

大学生・芦谷健介は、犯罪心理学教授・楡崎の助手。
生活管理能力がほぼ0に近い状態の教授の世話を、公私に
わたってしている芦谷だったが、いつしかそんな教授に
ひかれ始めている自分に気が付く。
一方、優秀なプロファイラーでもある教授はそのプロファ
イリング能力に大きな問題を抱えている。普段はおとなし
い教授がプロファイリングを始めたとたん、カゲキになり・・・。
エキセントリックな教授に芦谷の献身愛は届くのか!?

楡崎教授の論文に感動し、半ば押しかけで助手になって半年
の芦谷は、教授を尊敬しながらも、学者バカでおっとりな教
授の世話をするうちに、師弟愛を超えた感情を持つようにな
っていた。一方教授のほうは鈍感なため芦谷の気持ちも知ら
ず、彼を気の利く助手として信頼しきっている。
そんな二人の元に、講義のない水曜の午後に決まってやって
くる、楡崎教授の元同級生で、刑事の土屋。彼の持ち込んで
くる事件を的確にプロファイルしていく楡崎教授だが、困った
ことに教授の唯一の欠点は、プロファイルに異常なほど入り込
んでしまうことで・・・

というわけで、刑事の持って来た事件を、少々特異なプロファ
イルで毎回解決していくという話の痛快さと、助手と教授という
信頼関係のほんわかムードの塩梅が妙に心地よく、とっても楽
しかったです。
楡崎教授は、幼少期のある事件がきっかけで、プロファイリ
ング能力が高まっているという謎があり、それが最終回で解決
されるというのも、何かドラマを見てるよう。

ぶつかり合う激しい愛とかも勿論好きだけど、こんなゆったり
とした空気の二人ってのもいいもんだ。
↓ 裏表紙にも使われているこの絵なんか、まんま二人の信頼
関係が出ていて好きだな。




↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール