selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





SEXセラピスト/こだか和麻 【GUSH】


〔2006/11/10〕

★★★☆☆

「愛する人との性の悦びへお導き致します」

Bar華淫・それは様々な欲望の灯りひしめく夜の歓楽街の
片隅にある店。完全予約制一日一名限定のその店で、逆さ
の十字架を身につけ一人佇む主・カインは言う。
「この店は心の奥底に秘められた想いを導き出し、貴方の
悩みと苦しみを解放する場所なのです」
心に気づかぬ想いを秘めた客が、その瞳と漂う香りに包ま
れた時、カインは自らの身に想い人を映し出し、その姿で
肌に触れ、唇を重ねて、その身を任せていく・・・
運命の如く導かれるがままの苦しみから解放されるために。
今夜もまた一人、迷える子羊が華淫の扉を開く・・・。

怪しげな表紙にこのタイトル。あらすじも読んでなかった
ので、どんな話なのかさっぱり見当付きませんでしたけど、
読んでみればあ〜なるほど、確かにセラピー的な。
性の悩み苦しみを持ちBar華淫を訪れた人に、カインが想い
人になり(幻覚のような感じかな)体を使って解放してあげ
る、という全7話のオムニバスになってまして、どの話も
構成がしっかりしていて、エロも濃い目で面白かったです。

1話目『SEXセラピスト』は、Bar華淫がいかがわしい店だと
いうタレこみを受けて、捜査に行った刑事・大貫が、逆に部
下の深町に対する想いを暴かれてしまう、という話。

2話目『夢見る男』は、グッズ会社の営業マン・帯刀と、
キュートな事務の姫野さん。可愛らしい姫野さんを汚したく
ないという悩み。姫野さん、か、かわいぃ。

3話目は『最初で最後の男』。姉の結婚相手・直人さんと、
直人さんに一目惚れ(即失恋)してしまった弟・亜季。
姉を裏切った直人が許せないが、実は直人も・・・という結構
切なくて好きな話。

4話目は『スウィートな男』で、和菓子屋の・毅郎と向かい
のケーキ屋・志門。ライバルでつい牽制してしまう毅郎だけ
ど、実は志門のケーキに欲情しちゃって・・・ という、毅郎の
ツンデレな可愛さが絶品な話。

5話目『氷上の貴公子』はコーチ・ジョハルと、かつての
教え子で、怪我をして諦めてしまって、今はちょい不良な
礼王。実はかつては愛し合っていたという、礼王の涙が切な
いイイ雰囲気の話。

6話目は『臆病な華』で、先ほどのジョハルの今の教え子
・秋良と、新しくやってきたコーチのジーオ。最初は反抗的
だった秋良だけど、ジーオに対する気持ちが何なのかわから
なくて・・・ という、この本の中では割とライトな話。

7話目『淫奔な神父』は、一度寝ただけの名前も知らない二人
が、神父と神学生として再会してしまうという、エロい神父が
グーな話。

引き続き連載されたのかどうか不明ですが、続きがあれば是非
読んでみたいです。みんなそれぞれに好きな人がいて、だけど
どうしていいか解らずカインに助けを求めるという、言って
みれば、どんだけ乙女ばっかなんだ〜って感じですけど、ちゃ
んと男らしい部分、エロな部分、それからシリアスとギャグの
使い分けも絶妙で、ノリノリで読んじゃいました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール