selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





スイートビターキャンディ/麻生ミツ晃 【HertZ】


〔2008/11/29〕

★★★★☆

この人の言葉だけが欲しい
「初めて本気で変わりたいと思ったんだ」

チビでデブだから「チデブ」。高校時代、そんなあだな
で呼ばれていた川口崇史には、憧れの人がいた。なにか
と目立つ存在の同級生・金谷佳紀だ。
だが、卒業式の日、川口は金谷の言葉にひどく傷ついて
しまう。その後、金谷を見返したい一心で、見間違える
ほどに痩せた川口は、同窓会で金谷と再会するのだが・・・

あらすじが表題作で、同窓会で再会し、高校時代の回想と
気持ちを確認するまでの話。そしてその夜のムフフな話が
『クイックスローリズム』で、後日遠距離が始まってから
の話が『スイートスイートキャンディ』という、全3編です。

大人しく遠慮がちな川口と、何でもやりたいようにやっち
ゃうカッコイイ金谷という、全く正反対の二人が上手く絡
まりあっていく感じが心地良いです。流れるような話運び
に、ときめく金谷のセリフも満載で、かなり完成度高いで
す。できれば金谷がどういう風に川口を好きになったのか
という過程を見たかったな、という気もしますけど(だっ
て、チデブなので)、この話だけでも満足はしています。
惹き込まれます。


『もう少し待って』は、1年生・二宮にいきなり告白されて
しまった生徒会長・刀根。最初はからかわれているだけだと
思っていたのに、二宮の本気が見えてきて・・・というちょっと
気になる存在になった4月の話。その後、半年間ずっと同じ
ように慕ってくる二宮にどういう答えを出すのかという話が
『目も合わさずに(前後編)』。

面白いなぁ〜。すごく間がいいんですよね。特別珍しい設定
でもないのに、構図とかセリフとかが魅力的なので、気付け
ばどっぷりはまっちゃうみたいな。


そして大好きなのが、10年カプの危機の話『神様のいうとお
り』。攻のよっちゃんに対する愛情が、これでもかという
くらい伝わってきて。こういう普通のゲイカプの愛ある話が
たまらなく大好きです。これも言ったら「普通の話」なんだ
けど、やっぱ魅せ方が上手いんだな。

『左側』は漫画家と編集者。妙に生温か、エロ〜くて、でも
オチが可愛らしくて、不思議な魅力があります。

まーとにかく魅せ方巧いです。多分私はこの人が、「過去
に恋人を亡くした男」とか描いちゃったときには、号泣し
ちゃうと思います。そんくらい、惹きこむ力があります。
これが初コミックスとは、おそろしか〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール