selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





海鳴/神室晶・高緒拾 【ジュネ】


〔2007/10〕

★★☆☆☆

田舎の港町の高校生 尚吾は、都会から赴任してきた
美術教師 浅野を見た瞬間・・・言い知れぬ烈しい想いに
支配される。・・・浅野を犯す夢を見て自慰をしてしまう
尚吾。


という表題作を含め5作。
セリフ少な目で表情や間から読ませる作風ということ
だろうということで、顔が苦手だということは置いと
いて、描写に関しては映画か何かを見ているような
感じはあります。

ただ、そんなドラマチックな魅せ方だから、これで
充分心理描写までが出来てるかと言うと、そこまでには
至っていないような。淡々としている中に、一生懸命
気持ちを入れ、自分なりの萌えを探そうと試みてみまし
たが、色んな部分であっさりとまとまってしまっていて、
こうも簡単に解決してしまえる程度の問題なんだと、
透かされた気分です。

だから表題作とかの狙った感じじゃなくて、個人的には
『合鍵』のバカップルが一番しっくりきたという。
表紙の色と、海と電線のある街並みのせいか、吉田秋生の
『蝉時雨のやむ頃』を思い出しますね。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール