selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





美少年/小野塚カホリ 【ピアス】


〔2005/3/31〕

★☆☆☆☆

お願い、目を閉じていて。これから生き恥を晒します・・・

同性を見てこんなに胸がときめいたのは、生まれて
初めての経験だった。
ごく普通の学生である「私」が気品あふれる美少年
・菊雄と出会い、倒錯の関係にのめり込んでゆく。
叫び声や哀願の涙。十字架にも似た、肌に食い込ん
だ荒縄。心を穿ち、激しく身を切る禁断愛の行き着
く先は・・・?

団鬼六さんの小説のコミックス化です。
ので何となく雰囲気の予想はできなくもなかったわけ
ですが、なんっつうか、痛々しい。

最初はかわいらしいオカマさんに愛され、戸惑いなが
らも染まっていくノンケの話としてとても微笑ましく
読んでいたんだけど、結末の痛さにかなりやられました。
なんだこの後味の悪さは。

多分、かなり賛否両論だろうな、と思ってamazonを見に
行ったら、結構満点の人もいたので、あーやっぱり感性
って人それぞれなんだなと。
私には、SMというより虐待、強姦としか思えなかったの
で、痛みだけが強烈に残ってます。

確かに小野塚さんの絵のお陰で、菊雄の切なさには涙が
出たけれど、結局主人公にとって彼は女より女らしいけ
ど偏見の対象・オカマでしかなく、そんな彼と関係して
いようと、自分は変態ではないと自衛の気持ちが変わる
ことはなく、結局逃げてしまえば忘れてしまえるほどの
ものだったんだという、何ともいえない痛みだけが残って、
すごーく辛いですね。愛がない。

そんなわけで、自分にはこれを消化できるような感性は
持ち合わせていないようで、全くダメでした。
そもそもこれをBLとして発売することに納得いかん。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール