selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





コイ茶のお作法/桜城やや 【ASUKA】


〔2003/2/1、2003/12/1、2005/2/1、2006/2/1〕

★★★★☆

〔1巻〕
「目の前で無防備に寝転がられたら手を出すのが礼儀だろ」
乱暴グセを直して!と妹によってムリヤリ入れられた茶道部
で作法を仕込まれることになった徳丸。だけど家元の息子と
いうウワサの部長・蓮根は、教室ではボーッとしているのに、
茶室では別人のように厳しくて・・・!?

〔2巻〕
「好きじゃなかったら・・・男相手にこんな事できるか」
ようやくカップルらしくなってきた徳丸と蓮根。そんな折
二人の前に、徳丸の仲良しの先輩・豪が現れ、蓮根は気が気
でない。しかも茶道家元になるしかない自分の将来にも疑問
を抱き始める。一方徳丸は、うっかり口を滑らせたことから、
妹・和に蓮根との関係がバレてしまって!?

〔3巻〕
「俺だってお前と夏休みを楽しみたいんだよ」
徳丸と蓮根にとって、付き合って初めての夏、そして高校
最後の夏・・・だというのに、将来へのビジョンが仲々定まら
ない徳丸。茶道家元の息子として活躍の場を広げる蓮根に
対して焦りを感じつつ、担任から勧められた体育大も成績は
ギリギリ・・・。見かねた蓮根が「手取り足取り勉強教えてやる
よ」と、家庭教師をすることに!?

〔4巻〕
「もう俺、あいつでいっぱいいっぱいなんだよ」
志望大学にも無事受かって春が近づく2月、空手道場のバイ
トにも復帰した徳丸。だが可愛がっている教え子・春平から
いきなり「触んな!」といわれ、超ショック!しかもそんな
折、久しぶりに蓮根と出かけたデートで偶然、蓮根の〈過去
の男〉に出会ってしまい!?


全4巻です。
運動バカでガサツなため、妹に無理矢理入部させられた茶道
部で、クラスでもあまり話したことの無い、茶道部部長・蓮
根と出会った徳丸。最初は得体の知れない男だと思っていた
のに、一緒にいるうちに色んな表情を見せる蓮根を、次第に
意識し始める・・・

という感じで始まって、3話でくっついちゃうので、展開大丈
夫なのか?とか思っちゃいましたけど、これがどうしていい
感じに最後まで新鮮さを失うことなく、楽しく読めるんで
すねぇ。茶道部、家元、空手道場などの土台と、個性的なキ
ャラなど、色んな部分の設定がしっかりしているから、最後
まで安定した面白さを保てたんでしょうね。

恋愛面では勿論、将来のことに悩んだりするし、軽めの当て
馬っぽいキャラも登場したりもするんですけど、基本ポジテ
ィブな2人なので(というか徳丸がいい意味でオバカさんな
お陰で蓮根が引っ張られてる)イラつくこともなく、素直に
楽しいと思えました。最後も感慨深くって思わずグッとこみ
上げてくるものもあり・・・
ってか、続きも読みたい!もーっとラブラブを見たい!って
カンジですねぇ。

ちなみに徳丸に恋心を抱く、小5の春平くんは、最近発売さ
れた 『夢結び恋結び』 (感想) で、主人公の幼なじみとして
登場してますので、高校生になった姿が見れます。このメガネ
にもこんな初恋があったんだなと微笑ましいですね。ん〜彼は
真性だったんだ〜。

そんなわけで、安定した話ですごく楽しかったので、もう何回
か読み直してしまいました。読むたびに伏線の具合を確認し、
どんどん好きになる感じです。蓮根が徳丸を大好きでたまらん
感じがたまらん。蓮根の昔なじみで御菓子屋の啓吾と、挿絵画
家・水晶の大人の穏やかなラブも、妹達の話『不幸の遺伝子』
も絶品過ぎて、ここでオマケ程度の扱いが勿体無いくらい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。









スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール