selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





オルタナ/古街キッカ 【HertZ】


〔2008/10/1〕

★★★★☆

好きだから 許す、許せない、許されたい。

・・・嫉妬で内臓が焼けそう
フリーターの笹岡美生には好きな相手がいた。幼馴染み
の大学生、竹尾啓祐だ。でも、啓祐は男が好きな男じゃ
ない。ずっと、そう思っていたのに啓祐に好きな男が!?
奪われるくらいなら、奪うほうがいい。
美生は啓祐の好きな相手を自分のものにすることに・・・

ゲイのミキは幼馴染みの啓祐のことを密かに想っていた。
だけどある日、気になる後輩として紹介されたのは、千葉
という、自分には持っていない可愛らしさをもった男。
啓祐の気持ちを千葉から遠ざけるために、ミキは千葉を
自分のものにする。ミキの魅力にはまっていく千葉。だが
どこかわからないミキの、本当の想いに千葉が気付き・・・

まー言ってみれば、ずっこいミキちゃんのせいで、千葉くん
が可哀想な当て馬状態で、だけど結局啓祐も千葉くんの
行動によって自分の気持ちに気付かされるという。千葉くん
かわいそ、だけどあなたがいなければ二人が向かい合うこと
はなかったのよ、だからグッジョブ、な話。

確かにミキのやったことはなかなか姑息で性悪なんだけど、
恋する人間の行動としては誰もが行動に移さなくても本当は
思っているような部分で、そういう欲望に忠実で浅ましい部
分も含めて恋なんだと思わせてくれるので、彼は嫌いじゃな
いです。しかも啓祐はノーマルだし親友だしと、ずっと長い
こと気持ちを押し込めていた部分もあるし、結果的に想いが
通じてよかったね、と。まぁね、千葉くん救済の部分もちょ
ろっとあるともう少し後味良かったかもですけど。
淡々としてて、かわいいくせにエグいという感じ、ゆっくり
と想いの形が変わっていく感じは相変わらずはまります。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。






スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール