selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





なんか言えよ/鳥人ヒロミ 【ピアス】


〔2002/7/31〕

★★★☆☆

表題作シリーズが『If 〜もしも〜』の前後編と『なんか
言えよ』。他に『加納兄弟の屈辱』『ナタエナル』という
2編が収録されてます。表題作は★4つ、他の2編は2つ
かな。

小学生の頃、友達の克也と乗ったバスの事故で、声帯を
損傷し、声を失ったヤエは、ある日とても綺麗な男性・
新妻さんに出会う。物書きだという新妻さんは、独特の
言い回しで、言いたいことは包み隠さず吐き出すタイプ。
そんな新妻さんに惹かれていくと同時に、怪我のことに
責任を感じ、ヤエを心配し尽くしてくれる克也から独立
したいと思い始める・・・

実は新妻さんも過去のことで心に傷を持っている。ヤエ
も食道発声法で笑われたことから話すことをやめてしま
った過去がある。そんな二人が何かうまーいこと絡み合
ってとってもいいカプになってますねぇ。
暗く閉ざされてたヤエの世界が、新妻さんと出会って開
けて行く感じが心地良いし、それと同時に新妻さんの闇
も晴れて取り払われていくという空気がいい。ヤエの
生声での告白が最高。

『if』のちょっとシリアス系なのも良かったけど、続編
の『なんか言えよ』のややコメディーなノリの、ヘタレ
ワンコなヤエと、実はヤエに超メロメロになっちゃって
可愛がりまくりな新妻さんもすごい良かった。

後ろの2編は、よくわかりません。全く両極端なタイプ
ですね。ということで、表題作シリーズだけで一冊だった
ら、もう少し好きだったと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール