selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





僕は神様に恋をする/蝶野飛沫 【花音Cita】


〔2008/7/29〕

★★☆☆☆

小悪魔の震える姿に神様も激萌!!

光の国の無愛想な守護長・トウワはケガを負った小悪魔
のメイズと出会った。本来ならば殺すべき相手のメイズ。
しかし、無垢でやんちゃなメイズは可愛い仕草をしたり
悪魔の習性で誘惑したり・・・。
そんなメイズに愛しさをましたトウワは、次第と心も体
も開いてゆくのだった。

んー、微妙。現代モノは何とか消化できたんですけど、
ファンタジーな作品が厳しいですね。
表紙見て、あと作者さんの経歴(TLで読んだことあり)
から、作風想像できて、どうしよっかたぁとか思いながら
一応読んでみたんですけど、やっぱ合わなかった。
最初のメイズ×トウワはまだ大丈夫だったけど、猿のと
小鳥のがどうにもこうにも。
ただ、こんだけトーン使って仕事が丁寧なのはすごいと
思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール