selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ペパーミント〜恋の忘れもの〜/のもまりの 【AQUA】


〔2008/8/12〕

★★★☆☆

拓也は、焼き肉屋でバイトをしている20歳の大学生。
まかない目当てで始めたバイトだけど、それよりおいし
かったのは、めっちゃ好みの先輩・悠人の存在。
悩みを相談したいからと悠人をお茶に誘うと、なんとひ
とり暮らしの部屋に招かれた!
テンパった拓也が勢い余って告白すると、「好きにはな
らないかもしれないけどつきあってもいい」と言われて・・・!?

過去にトラウマありの美人と、ノーテンキに熱烈アタック
な後輩という話。インコに言葉覚えさして悠人の家に置か
せてもらい、洗脳しようという、なんてアホなコでしょう。
と、関西弁だしテンポがいいので楽しく読んでたんですけど、
見事にラストの手紙で号泣。こういうのほんと弱い。

途中途中に悠人のトラウマ連想させる場面が入ってたりし
てて、結果的にそれが死だろうというのは予測できるんです
けど、実際最後に二人が会った場面を見ちゃうと、ラブラブ
すぎただけにたまんないですね。そういう意味の「ぎゅう」
やったんだなと。この話の中で、一番気持ちが入っちゃった
のは、結局、拓也でも悠人でもなく合田くんでしたね。彼を
思うと切ないです。

結構シリアスなベースながら、焼肉屋で関西弁で、部屋もお
洒落じゃなくて、ちょい雑な拓也が主役でと、ほどよくライ
トに描かれていて読みやすい。けれどもちょっとイモくさい
んだよなぁと思わんこともないけど。ま、いっか。泣けたし。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック
 あの主人公の住まいをリアルに推測!――「サザエさん」や「ドラえもん」など、漫画やアニメに登場する家の間取り図を紹介する本「名作マンガの間取り」(1000円、四六判112ページ)が、ソフトバンククリエイティブからこのほど発売された。【他の画像を含む記事】  
  • ブログニュース
  • 2008/08/25 7:55 PM




イトラコナゾール