selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





人生は薔薇色だ/本間アキラ 【ショコラ】


〔2004/9/22〕

★★★☆☆

大手保険会社の営業部に勤める宮本は、クールな美人部長・
氷室を毎日口説き続けていた。そんなある日、アメリカ支社
から氷室に想いを寄せる若社長・宝田が一時帰国。氷室を
巡って社長と宮本のラブバトルが勃発・・・!?

宮本、めちゃめちゃバカ。とにかく元気だけがとりえ、みた
いなオバカさん(でも誠実)が、部長に恋して愛されて、
もっと見合う男になりたいと頑張って、最後にはでっかい
幸せを掴むという、サクセスストーリー色が強い、痛快な話
です。

ホームレスのジイサンがどえらい会社の会長さんだとか、
ライバルの執拗な嫌がらせとか、ド定番な設定でちょっぴり
笑っちゃいますけど、すごく丁寧にまとまっているので、
ドラマを見たような気分だし、読後感は非常にいいです。

と思ったら、前に読んだ『愛が神を殺す時』の時も、一冊の
流れがとてもまとまりいい作家さんだなという感想を書いて
いたようで。やっぱそういう丁寧に話の流れを組む作風なん
だということでしょうね。エロもイチャもほとんどないけど、
ラブを感じますね。

最後の最後にアホな宮本が見れたのも良かったです。
ちなみに、自分、「んちゅ〜」という擬音が大好物です。
「ぶちゅ〜」ではなく「んちゅ〜」です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2008/08/19 5:58 PM




イトラコナゾール