selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ぬるくなるまで待って/のばらあいこ 【onBLUE】


〔2013/4/25〕


★★★☆☆

風呂がこわれたという先輩“いっちゃん”を部屋に呼んだ順平
は、酔ってせがんだキスがきっかけに、二晩で肉体関係にな
った。翌日、今度は“挿入”に備え浮かれる順平だったが、職
場のOB・辻井のことを口にした途端、いっちゃんの顔つきが
変わる。結局順平はコトを失敗し、いっちゃんが自宅に帰る
日を迎えてしまい・・・。のぼせそうなほど不器用な恋、描き下
ろし収録!

洋服屋の店員・順平は、風呂が壊れたという先輩・いっちゃ
んを自宅に誘い、暫く同居することに。しかし順平は、かわ
いいしかっこいい憧れのいっちゃんが、自分の家の風呂に入
っているという状態に興奮。酔った勢いでキスをせがみ応え
てもらった上に、次は挿入をOKしてもらい浮かれる順平だっ
たけど、いっちゃんの、元彼・辻井に対する想いを察した順
平は・・・。

うん、好きでした!のばらさんと言えば『秋山くん』のイン
パクトが強いので、そういう濃さを求めていると少し薄味に
感じるかもしれないかもと思いますが、私的には本作の方が
断然好きでした。お互いの想いが丁寧に綴られていて、こう
いうBL、大好きですね。たかが恋愛にこんなに一喜一憂して、
二人ともいじらしいv

特に順平は、最初の舞い上がりっぷりはオバカ可愛く、中盤
はグダグダでしたが、ちゃんと自分で納得して成長していっ
て、真っ直ぐさを失わずにいっちゃん大好きを貫き通して、
いい意味で暑苦しくて、よいw いっちゃんが大人しい分、こ
ういう明るさにこれからも救われていくのかなと思いますね。
いっちゃん弟が上京してきた番外編のラストで、両手を大きく
広げていっちゃんを迎え入れる順平のポーズと表情に、キュン
キュンウルウルきてしまいました。
蛇口壊れてテンパってる姿にプッと思ったら、そんな中全力で
告白するのも良かった〜。

繊細で控え目ないっちゃんもすごく可愛くて、弟に「やっと
好きな奴に好きって言えるようになったんだ じゅんぺーが受
け止めてくれたから」と頭を下げるシーンはウルウルでした。
元彼も頭が良くていい人だったし、何かまぁとにかく、みんな
好きなキャラでした。濃いエロも勿論お上手ですが、こういう
繊細な話、また読めたら嬉しいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ネコジタスパイキー/のばらあいこ 【Baby】


〔2012/9/24〕

★★★☆☆

ギタリストの日和が所属するロックバンド「Baby」に実力派
ベーシストのみーたんが加入した。腕はあるのにお調子者で
不真面目な日和にみーたんの鋭いダメ出しと毒舌が炸裂する!
遠慮のないみーたんにムカツキながらも、今までのベーシスト
と違って日和やぐだぐだなBabyに厭きずにつきあってくれる
初めての存在であることに気がつく。そんな矢先、みーたんの
引き抜きの話が持ち上がって・・・。プレイヤーとしてのリスペ
クトから始まるバンド男子ならではの恋模様を表現力豊かに描
いた作品!他、幼馴染み、擬人化、アラブ、ヤンキーなど珠玉
の短編を収録!

初コミックス『秋山くん』が衝撃的だったのばらさんの2冊目
は短編集。色んな話が読んでみたいと思っていたので楽しかっ
たです。

『ネコジタSPIKY』があらすじの話。ロックバンド「Baby」
のギタリスト・日和が、いつも辛辣にダメ出ししてくる新加入
のベーシスト・みーたんのことを、可愛くないとか思いながら
も惹かれてしょうがない・・・というような話。恋の話としては
特に思うところは無かったですが、わちゃわちゃしているのが
可愛くて楽しかったです。しかしシンシン、可哀想過ぎるw

『あの太陽はきみのもの』はその「Baby」のドラムの太郎さ
んが、アラブ出身の他のバンドのギタリスト・タルハの面倒を
見ることになってしまい・・・という、純粋な若者にオジサンが
絆されちゃう話。この「たる」が可愛い。懐いてくる感じも
笑顔も可愛いし、たろさんのことを解りたいと必死なところも
健気で可愛くて癒されました。

『泣き虫 funny days』は、韓流映画を観て泣いちゃうような
ピュアなマツケンが、ある時成績が急激にアップしたことで女
の子にモテるようになってしまい、苛々してしまうカンちゃん
だったけど・・・という幼馴染同士の話。
これもマツケンがめちゃめちゃ可愛いv カンちゃん大好きなの
が溢れまくっていて、お正月に走ってやってくるとこなんかキ
ュンときちゃいました。子供マツケンの「泣かんといてー」が
たまらんv

『舐め猫』は、何か痛々しい8Pの作品。そういえば『秋山く
ん』でも一部こういう激しい場面があったなと思い出しました。
個人的には苦手なタイプ。

『Rousalka』は、蟹に寄生するフクロムシの話。これは中々
強烈で、正直かなり苦手です。某所ではこれが一番好きという
方も見かけたので、好みというのは本当様々なんだな〜と。

『猫舌SWEETIE』はネコジタカップルの描き下ろし。日和は
バカだけど、一生懸命で可愛いですね。

そういうわけで、後半に少し苦手な部類の話が入っていました
が、バンドの2カップルと幼馴染はすごく面白かったです。
こうやって見ると、のばらさんの描く、アホでヘタレな攻に
結構ツボっちゃうみたいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







秋山くん/のばらあいこ 【Baby】


〔2011/9/24〕

★★★☆☆

ずっと好きだったんです。助けてもらったあの日から・・・。
不良グループの秋山君に恋した、雑草系男子・柴。思い
あまって往来で告白した流れで取り巻きに拉致され、柴
も秋山も思いもよらぬスゴイ展開に!?おふざけで始ま
ったカンケイだけど、次第にお互いの心が通い始めて・・・。
カゲキな描写にドキドキしつつ、人を想う青く真っ直ぐ
な気持ちにあなたの心もキラキラで満ちる。

入学当時イジメにあっているところを、偶然居合わせた
不良グループのイケメン・秋山くんに助けてもらい、以
来すっかり秋山くんに惚れてしまった柴。しかし気持ち
が高ぶりすぎて、秋山が友人3人と一緒にいる場面で勢
い余って告白してしまったため、面白がられそのまま秋
山の家に連れ込まれることに。不良達はふざけて柴に性
的なイタズラをしていたが、それがいつしか秋山くんの
意思でエスカレートしていき・・・。

というわけで、見た目も性格も地味な柴が、うっかり憧
れの秋山くんとHな関係になったことから浮かれてしま
うが、それが原因で秋山くんの友人達が引いてしまい秋
山くんは孤立。それに罪悪感を覚え色々と動いてみる柴
だったけど男前な秋山くんは動じるわけでなく、二人は
急激に進展した身体の関係と裏腹に、心もゆっくりと通
い合わせていく・・・という、少々乱暴なエロと友人とのゴ
タゴタと、でも思ったよりピュアな恋を繰り広げる、大
変面白い話でした。

巷ですごく評判が良かったので、とても楽しみにしてい
た作品だったんです。確かに面白かった!けどぶっちゃ
け、そこまで大絶賛するほどだったかなとw
秋山くん自体はかなり好きなキャラです。からあげくん
を何度もせがむという理不尽な要求はするものの、基本
可愛らしくてビッチで、魔性具合に読んでて思わずムフ
フとする感じで。柴もテンパりすぎで気持ち悪いところ
はあるんですけど、秋山くんしか見えていない感じが段
々いじらしく思えてきて。二人とも大変可愛かったです。

ということでキャラ的には全然好きなんですが、多分最
初のイジメ的な話が嫌だったのかな。あと気持ちはわか
るけど、秋山を避けちゃう友人達とか、何かこう、モヤッ
とする話になってるところが自分の好みじゃなかったんだ
と思います。その最初の話は「ドドM特集」の話ですし、
そういうノリ大歓迎な人には大変美味しい話なのかなと。
私は何か、柴が痛々しくていたたまれない気持ちになって
しまったのでそこが敗因かとw ある意味被害者だったの
に、勝手に逆恨みされたりしてましたし。なので恐らく
世間的には評判が良いであろう智美ちゃんが、自分的に
はちっとも可愛く思えなかったという。よって番外編よ
か主役二人の話を見せて欲しかったわと思ってしまいま
した。

しかし一度読みではそういう感じでモヤモヤがあったん
ですが、二回三回と読んでみると、そこをスルーできる
ようになり、段々と純粋に二人のラブに集中できてから
は非常に楽しかったです。表情とか台詞回しとかテンポ
とか、ちょっと気持ち悪い柴のモノローグとかw、グッ
と惹きつける魅力はすごく感じました。まぁ何より、秋
山くんの色気が全てだったと思いますv
別の作品もぜひ読んでみたいと思える、中々に衝撃的な
1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール