selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ベランダでランチ/大沢あまね 【花音】


2011/10/29〕

★★★☆☆

13歳だった悠人と暮らし始めて5年、中倉里海は大人
へと成長する悠人の独り立ちを準備していた。逞しく
育った胸元を見るたび、親子でいられるうちに離れる
のが一番いいんだ、と思う里海だったが・・・・・・・・・。
年下攻の長い片想いを描く表題作ほか、夏休みの家庭
教師、季節外れの転校生、近所で噂のお兄さん、秘密
を握られた高校生、友達にもらった謎のプレゼント、
etc. 男同士の健気で一途な恋をキュートに描くデビ
ュー作品集v

全7作品を収録。一見少年っぽくて儚げな感じがする
んだけど、実は既に自分がゲイだということを自覚し
ている子がほとんどで、そこが妙に生々しくて、ただ
のフワフワで終わってないところが良いですね。あと
スタイリッシュじゃないところに懐かしBLな味も感じ
て、何か不思議な作風でした。自分の好みとは違いま
したが、自分の世界を持ってるなという面白さはしっ
かり受け取りました。

表題作は、13歳の息子を持つ恋人と養子縁組し3人で
暮らし始めたのに、その相手が女を作って出て行って
しまったため、5年間、息子・悠人を育ててきた里海。
親子としてとても上手くいっていた二人だったけれど、
悠人が大学進学で家を出るかもしれないという不安と、
悠人の体を見て欲情を覚えた自分の気持ちに悩む里海
は・・・という話。うんちょっと生々しいんですが、里海
が悠人を育てることを「悠人のご飯を作る」と表現し
てあるのが何か良かったです。不安がる気持ちとは裏
腹に、生きてる限りずっと続けるという決意というか
執念wのようなものも見えて。

『なつうら』は、肩の故障で野球が暫くできなくなっ
てしまった寺の息子で高2の哲が、夏休みに草むしり
のバイトに来た華奢な大学生・羽鳥に午後は勉強を
教えてもらうことに。最初は文句タラタラの哲だった
けど・・・という話。厳しい練習に耐えてきた自分を思い
出して苦手な勉強にも励むとは、なんとピュアな。
そういう話でありながら、子供みたいな見た目の羽鳥
が意外とサクサクッとコトを進めていくのが淫靡な感
じで、不思議な空気でした。

『悪者係』は、本屋でゲイ雑誌を買おうとしたところ
を同じクラスの末光に見られてしまった兵藤。口止め
にキスを要求された兵藤は、言われた通り毎日キスを
続けるが、やがて・・・という話。
あとは付き合って1年の大学生カップル、幽霊との恋、
片想いの相手から使用済みパンツをもらったけど?と
いう話、人間に恋をした雪女(♂)の話という感じで
す。どれも一風変わった味わいで、やんやとしたBLの
合間に読むにはいい感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール