selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





かっこ悪い日向くん/海行リリ 【花音】


〔2013/11/29〕


★★★☆☆

美人で成績優秀な日向くん。かっこいい!!!と褒められるの
が何より嬉しい♪・・・・・・だからって自分よりでかくて頭も良い男
の加々美から告白されても大迷惑なのだ!!なのに振っても振っ
てもメゲない加々美に重大な秘密を握られてしまった日から、
何故か二人っきりでお勉強するハメに・・・!?イジワル加々美く
ん×いじっぱり日向くんの恋する受験生ラブストーリーv
表題作他、学生寮にルームシェアなど、年頃男子が24時間全力
で恋をする!!

表題作は『かっこ悪い日向くん』『可愛くない日向くん』の2話。
「努力してないのに成績優秀」というキャラで、皆に格好良く思
われたい日向が、同じ塾に通う他校生で、見た目はチャラいのに
自分より全然成績優秀な加々美に告白されて、最初は戸惑ってい
たけれど、努力する姿をかっこいいと言われて・・・という話。
一人でグルグルしている日向が非常に可愛かったです。キスした
ら覚えたこと忘れちゃうってw それから加々美の、一生懸命な奴
をけなすのは格好悪いよ、という言葉が印象的でした。
ただ、キスだけで結構いっぱいいっぱいかと思いきや、サクッと
入っていたのには驚きがw

『ルームシェア的ベッド事情』は、大学を卒業したので実家を出
て、大学時代のサークルの先輩・佐田とルームシェアすることに
なった西野だったけど、実はずっと前から先輩のことが好きで
・・・という話。
西野が乙女チックで可愛かったです。でも先輩は、大学時代はノ
ンケの遊び人だったという描写がチラッと出てきたので、何故西
野を?という疑問が。当時から好きだったのなら、その辺の説明
が欲しかったですね。

『恋する君のルール』は、一浪で志望大学に合格し、坂の上の古
いアパート「やま荘」に入居することになった鳴海に、坂の下に
ある「うみ荘」に住む2年の衛が教育係として付くことになり、
最初はその偉そうな態度に戸惑っていたけれど、実は可愛い人だ
と気付いて・・・という話。同い年なのに先輩ぶってる衛が可愛い。
ちょっと好きになっちゃうのが早いなという感じはしましたが、
微笑ましくて楽しかったのでOK。

『水曜日のひみつ』は、2ヶ月前、寡黙な塩野に告白され付き合
いはじめた佐藤だったけど、週1しか会えない上にキスもしてく
れなくて・・・という高校生同士の話。ラブくて宜しいv

全体的に少女漫画的だったり乙女チックだったりとちょっとナヨッ
とした感じですが、可愛くて癒されました。ほんわか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







妄想ワンルーム/海行リリ 【Canna】


〔2013/8/26〕

★★★☆☆

彼女に愛想を尽かされ、家ナシ!金ナシ!仕事ナシ!になって
しまったヒモ男・瑞穂。救いを求めて幼馴染みの家を訪れると、
そこにいたのは幼馴染みの兄であり、超売れっ子エロ漫画家の
“有川スナオ”だった。しばらく居候させてもらえる事になり喜
ぶ瑞穂だったが、有川は漫画の資料と称してセクハラばかりし
てきて・・・!?

約2年ぶり2冊目のコミックスで、2つの話を収録。
表題作は、前後編+描き下ろしの3話。
ヒモとして生活していたけれど、彼女に愛想を尽かされ家を追
い出されてしまった瑞穂が、とりあえず泊まるところをと、幼
馴染・純のマンションを半年振りに訪ねてみたら、そこには純
はおらず、代わりに昔何度か会ったことのある純の兄・素直が
住んでいた。あっけなく追い帰されてしまうが、漫画家をして
いる素直のアシスタント達に得意の料理を振舞い気に入られた
ことから、何とか暫く飯係として置いてもらえることに。そん
な瑞穂に、素直は何かとセクハラしてきて・・・。

うん、解りやすくて、前回のコミックスの時に思った、雰囲気
漫画だな〜という部分もそんなになくて、中々読みやすかった
です。まぁでも正直、瑞穂が襲われる感じが女子っぽいな〜と
か、大した思い出もないみたいなのに10年も好きだったの?
とか、瑞穂はノンケだったのになとか、気になる部分は結構あ
ったんですが、有川(素直)の描くネームのヒロインが毎回
「みずほ」だったというところに、おっさんの本気(笑)を
感じて面白かったです。そう考えると、向こうから自分のエリア
に飛び込んできてくれるとは、有川にとってはめちゃめちゃ
タナボタだったんだなとw

『子犬だってオトナになる。』『子犬はオトナの夢をみる。
(前後編)』の3話は、親の海外赴任に伴い実家で一人暮らし
している大学生の椎は、隣に住む4つ年下の幼馴染で高校生の
凪のことが可愛くて本当は好きなんだけど、あんまり懐かれる
とつい襲っちゃいそうで、素っ気無くしてみるものの・・・という話。
これもまた、先程より より女の子っぽい受で、特に『子犬は〜』
の方は受目線ということもあり、その辺のナヨッとした空気に
若干イラッときちゃったんですがw 何かでも必死に恋してる
感じや、妙な甘さが恥ずかしいなと思いつつも、可愛いなという
思いもあり・・・ ま、嫌いじゃないですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







その時はただ心に触れて/海行リリ 【Canna】


〔2011/9/26〕

★★☆☆☆

映画製作・配給会社に勤める和南城は、一本の自主製作
映画を気に入り、脚本家としたいと思っていた。ある日、
映画サークルに所属している大学生の晴生がバイトで入
社する。始めは人見知りで無口な子という印象だったが、
和南城は彼があの映画の脚本家だと知り、積極的に話し
かけるようになる。そうして徐々に心を開き、自分に笑
顔を見せてくれる晴生を可愛いと思い始め・・・。

全4作品収録。決して嫌いだったわけじゃないです。
絵は可愛くて見やすいし、清廉なムードも悪くないと思
うんです。でも何か、ムード重視の雰囲気BLって言うん
でしょうか。特に表題作のセリフ回しのクサさとか、ふ
わ〜っとしている空気とか、絵柄的には新しいのにちょ
っと前のBLを読んでいるような曖昧な感じがしてしまっ
て。そこのところのテンポが合わないと、自分のように
間延びした印象に感じる人もいるのではないのかな〜と。
ホント、嫌いじゃないんですが、何か物足りなかったん
です。残念。

『逡巡落下のレオン』は、大学生の敬と、10コ上の恋人
で山岳ライターの尊。付き合って半年なのに、尊が忙し
く中々会えないどころか、キスだって数えるくらいしか
してなくて・・・と、受が不安になるという話。
最後思わず、ええ?ここで終わり?と。海外の山に行く
話はどうなったんでしょうね。何かすご〜く些細なこと
がドラマチック風になっているのが、自分的には違和感
でした。

『椿の恋』は、古い立派な家に住む作家・望月の書斎で
編集・古藤は、望月の曾祖父の幽霊に出会い、恋をして
しまうけど・・・という話。和な雰囲気は好きでした。でも
何か、仕掛け自体は面白いと思うけど、いい大人がそこ
までする意味がわからないw

『主役になれない君のこと』 同級生・武満のことを好き
なさとるが失恋。そんなさとるを見てきたイケメン・吉
良に告白されて・・・という話。うん、まぁ、青春って感じ
でしょうか。

というわけで、全体的にセンシティブな雰囲気なので、
一般的には受けるのかな〜とも思いますが、私にはどこ
かぼんやりし過ぎてて、これだと思う部分は無かったです。
暑くも無く寒くも無く、ずっとぬる〜い部屋でぼへ〜っ
としていたような感じ?w 特に悪者がいたりもしないか
らでしょうか。かといってラブラブな空気もなく、常に
平熱な感じでしたね。

ドラマチック風なセリフをドラマチックと捉えるか、リ
アリティが無いと捉えてしまうか・・・。
どうも萌えツボを刺激されるような、自分の思うBLの良
さみたいなものが感じられませんでした。敢えて重視さ
れているであろう「ムード」が、自分には過剰に思えて
しまった感じです。あ、この本のタイトルにも、雰囲気
BLだということが漂っていましたね。
でもやっぱり嫌いだというわけではないんですよね。も
しかして、数年前に出会っていたら好きだと思ったかも
しれないし。そうじゃないかもしれないしw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール