selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





キミひとりじめ/芹原ゆうき 【HertZ】


〔2011/8/30〕

★★☆☆☆

高嶋は大の風紀委員嫌い。風紀委員のやつらは信用でき
ない。関わらないことが一番だ。だが、最後の一本の傘
をめぐり、高嶋は風紀委員長の佐倉と出逢ってしまった。
出逢いは雨の日。印象はサイアク。でも気づくと・・・
ワクワク、キラキラが満載の芹原ゆうき初コミックス。

これはこれは、何かと初々しかったですね。キャラがと
いうこともありますが、作風そのものが。どこか素人さ
んっぽいというか、最初の1話目は特に、話の繋げ方の
ぎこちなさ、セリフやモノローグの途切れる感じ、表情
で伝わってこない・・・など、気になる部分が多々あった
のでどうかなと思ったんですが、割とどの話も少女マン
ガ的王道の恋愛話なので理解しにくい部分はなく、徐々
に作風に慣れて好きになっていった感じでした。

表題作『キミひとりじめ』と描き下ろし『ずっとひとり
じめ』があらすじの話。
過去に嫌がらせをされたことで風紀委員が苦手な高嶋だ
ったけど、風紀委員長である佐倉と知り合い優しくされ、
次第に佐倉のことが気になるように・・・という話。
高嶋が触られるのが苦手というのを確かめてるときにい
きなりキスしたのは、あまりにも唐突なBL展開過ぎて目
が点だったんですが、Hへの展開も結構な唐突ぶりでし
たね。あとは高嶋の風紀委員嫌いの原因がぼやかしてあ
るのが気になるところ。少々ぎこちないけれど、受の可
愛いキャラは嫌いじゃないです。
色々と気になる部分があった前半に比べ、後半は割とス
ムーズに読めたので、やはりその後進化はされているん
だろうなと思います。

『だけど好き』と描き下ろし『もっと好き』は、連れ子
同士の高校生兄弟。兄・真人のことが好きなんだけど、
やたらモテるのを目の当たりにする度、やきもきする弟
・洸。かなーり少女マンガな感じでぬるめですが、まぁ
ほわほわした感じは可愛かったので良かったです。

『そして願いは』通学途中に気分が悪くなり、あるリー
マンに助けてもらった秋。しかし誤ってその人・黒瀬の
メガネを壊してしまったことから、その日の夕方駅で待
ち伏せして家まで送ることにした。以来、黒瀬のことが
気になってしまう秋だったが・・・。ま、よくある話ですが、
たまにはこういう王道もいいかなという展開で、話の進
め方なども結構好きでした。

『愛のある日。』は、高校教師の啓と、子供の頃から啓
のことが大好きな高校生の祐介という、年の差幼馴染。
これもかなり王道ですが、可愛い話で悪くなかったです。

ということで、前半は少々ダメ出し気味になってしまい
ましたが、絵柄自体は可愛いのでほんわかできるし、全
体的に微笑ましく読めました。後ろに行くにつれ、段々
好きな部分が出てきた感じです。初心者の方には良いと
思いますが、正直ちょっとパンチ不足かな〜ということ
で、やや低めの★2にしてみました。画面に漂うピュア
ピュアな感じは好きだったので、次回を期待してますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール