selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





初恋ランデブー/櫻井ナナコ 【B's-LOVEY】


〔2013/8/12〕

★★★☆☆

医師の長野は職場の人間だけでなく、担当患者にも距離をとっ
た冷たい態度で接している。そんな長野とは真逆の性格の元患
者・陽が「俺の愛人になんない?」と誘ってきた。はじめは陽
を相手にしていなかった長野だったが、それでもアプローチし
てくる彼に少しずつ心が動き始め・・・。

2冊目のコミックスで、3つの話を収録。
表題作は前後編。クールで近寄りがたいタイプの医者・長野が、
元患者で皆に好かれている陽に愛人関係を持ちかけられ断り続
けるものの、結局絆されてしまうというような話。
正直あんまり内容が入ってこなくて再読してみたんですが、や
っぱり何かぼんやりとしていて、これといって萌えポイントも。
嫁になればいいじゃないかというセリフに繋がるほど、長野の
気持ちが動いた風には思えなかったし、愛人じゃなくて嫁だっ
たら、家計はどうなるんだ?という疑問も。プラネタリウムが
でてきたりして若干ムーディーな部分もあるので、そういうの
が好きという方には受けるのかなと思います。

『涙の音がきこえたら』は、幼馴染・竜之介のことをずっと好
きだけど、言わずにいる要・・・という、大学生同士の話。
幼馴染が一歩先へというシンプルな土台に、竜之介が歴史オタ
クキャラだというのが上手く乗っかっている感じで面白かった
です。子供竜之介にウケました。

『ラブリーな彼』は、可愛い物好きの都倉が。女装趣味がある
ことをチャラくてバカっぽくて苦手に思っていた大学の同級生
・柿原に知られてしまい・・・という話。
短編なのでしょうがないですが、女装云々とかがあまり生かさ
れてなくて、気持ちの変化も早いなという感じでした。

別に苦手とかいうわけではなかったんですが、話の寄り道具合
があまり好きじゃなかったかも。結構それぞれがクセのあるキ
ャラ設定の割には展開が地味だし。嫌いじゃないんですが印象
が薄いなという感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ドラマチック・デイズ/櫻井ナナコ 【Canna】


〔2011/8/26〕

★★★☆☆

百貨店に勤める亮輔は仕事でミスをし、落ち込んでい
るところを新入社員の貴志に見られてしまう。初対面
にも関わらず、自分を励ましてくれる年下だけど頼り
がいのある貴志。その後、彼と友人になり喜ぶ亮輔だ
ったが、女性の視線を集める貴志を目撃し、なぜかモ
ヤモヤして・・・。

全5作品収録。
表題作は、百貨店で美容部員をしている亮輔と、洋服
屋の店員・貴志。ふとしたことから友達になった二人
が、気付けばお互いに好きになっていたという、シン
プルな恋の話でした。
いきなり受からキスしちゃうとか、エロへの繋がりな
ど、やや唐突に感じてしまうところもありましたが、
微妙な関係でのドキドキが伝わってくるようで悪くな
かったです。

『恋チケ』は、いつも幼馴染でゲイのミツがフラれる
度に愚痴を聞いていたトモが、成り行きでミツと付き
合うことになってしまい、それとなく別れる方向に持
っていくつもりだったのに、兄に挑発されたことで自
分の気持ちに気付いて・・・という幼馴染同士の話。
トモもミツのことを好きではあったんだけど、自分は
ゲイじゃないのでという迷いがあって素直になれなか
ったということですね。ミツは元々トモ狙いだったと
いうことでいいのかな?その辺がもちっと説明欲しか
ったですかね。健気なミツが可愛かったv

『やわらかい体温』は、優等生の斉藤先輩にいきなり
告白され、とりあえず友達になることにした裕太。強
引に進めようとする先輩に戸惑いながらも、甘えるこ
とを知らなかった裕太は、次第に先輩に心を開いてい
き・・・。
「犯される!」に爆笑する先輩に爆笑でした。
正直、受のことを良く知ってるのか知らないのかわか
らない時点で「君のためなら死ねる」というセリフが
いきなり出てきてるのが不自然に感じてしまい、先輩
の意図がいまいち掴めなかったのが、気になったんで
すが、まぁ思ったよりは普通に恋の話にまとまってい
たので、ほぼ満足。最後がエロでなく、ほっこりで終
わったのが良かったです。

『ヒミツリンク』 は、補習帰りの公園で、何やら秘密
の行動をしていた校内一の不良・麻生と出くわしてし
まったことから、何かと関わることになってしまった健。
最初はビビっていたけれど・・・という、オバカさんと不
良の話。これから恋が始まるといったところですね。

『フェイクアンドフェイク』は、社長の息子・ナオトに
出会った瞬間気に入られ、付き合うことになってしまっ
た、社員の潤也。最初は迷惑だと思っていたけれど、意
外に可愛い部分を見せるナオトについに・・・。
ナオトの方が強引に始めたのに逆転されちゃって可愛く
なったのが良かったですね〜。

というわけで、心理描写が少しわかりにくい部分があっ
たのでもう一声という感じもありますが、絵柄の印象よ
りは全然読みやすくて楽しかったです。わかりにくかっ
たのは『やわらかい体温』と『ヒミツリンク』で、初出
を見たらこの2つが他のより少し古かった(2010年)
ので、恐らくその後色々と改善されていったのではない
かと。定番っぽい話なんだけど、ちょっと切り口が面白
かったりするので、今後も期待できそうな感じがしましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール