selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





輝ける星/真柄うしろ 【マーブル】

〔2014/7/20〕

★★★☆☆

友達もおらず、ひきこもりになってしまった七尾のもとに
小学校時代の同級生・赤星が現れた。カッコ良くて優しくて、
唯一自分を気にかけてくれた憧れのヒーロー。そんな赤星が
自分を救いたいと手を差し伸べてきた。 高鳴る鼓動を抑えつ
つ赤星と共に動き出した七尾は、ある日、赤星の隠された過
去を知ってしまい・・・。

4冊目で、初めて丸ごと一冊同カップルの話。
友達が作れなくて引きこもりになってしまった高校生・七尾
の元に、小学6年の時、唯一自分を気にかけてくれていた赤
星が訪ねてきてくれたことから、七尾は少しずつ自分を変え
ようと努力をし始める。だが赤星が七尾に構ってくれるのに
は訳があって・・・。

うん。何か青春って感じで初々しくて楽しかったです。
最初は、引きこもりの七尾が憧れの人に救われるというだけ
の話かと思ったら、相手の方がもっと深く傷ついていたとい
うちょっと暗いテーマではあったけれど、七尾の真っ直ぐが
故のダサさがいい感じに笑い成分を含んでいて。赤星もそう
いうところに救われていったんだろうなと思いました。
逆に赤星の方も、引きこもりで鈍臭い七尾をバカにしたりす
ることなども一切なくて、何か性格の良い二人でしたよね。
そんな二人が一緒に歩んでいってる姿が微笑ましい。お互い
にとってお互いがヒーローなんだろうな。

未熟な二人に少々こっ恥ずかしく感じる部分もあったし、最
後らへんは、あれ?これちゃんとラブになってくれるんかな
・・・と不安になりましたが、読み終えた今は、実に清々しい気
分です。10年後ももっと仲良しで良かった良かったv

ぶっちゃけ、いつもより更に絵が微妙な感じでしたが(笑)、
この素朴さが話に味を出しているんですよね。
やっぱ何か好きです、前柄うしろさん。男の子達の気持ちの
やさしさにグッときちゃう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







カップルはじめました/真柄うしろ 【マーブル】


〔2013/4/30〕


★★★★☆

巨乳が大好きな普通の大学生・古田は、友人の花岡から酒に
酔った勢いで告白され断りきれず付き合うことに。デートし
たり恥ずかしいくらい甘〜いメールが届いたり・・・初めのうち
こそ戸惑っていた古田だったが、段々と花岡から好かれてい
るという状況に優越感が芽生え始め・・・・・・?
大人気表題シリーズほか、BL界に衝撃を与えたあの伝説の
ブラ男・桜庭の続編も収録したブッ飛び最新コミック!

面白かった〜v やっぱ好きです、このノリ。
読む前に表紙の後ろを見た瞬間、「は!お花ちゃんやん〜v」
(ブラ、透けてないかな・・・ジー)と思わず声に出てしまいま
したw 続編が読めるとは幸せ。

表題作は2話。いつものように女のコに振られた古田が、友
人・花岡の家で愚痴っていたら、酔った勢いで好きだと告白
されてしまい、断るタイミングを逃し付き合うことに。でも
花岡に好かれているのは悪い気がしなくて・・・という大学生
同士の話。この古田のデリカシーのなさw でも何か素直で
可愛いんですよね。最後ちゃんと告白してくれたし。可愛い
カップルでしたv

『みつめるダイアリー』は、ナルシストな洸と地味めの瞬と
いう双子の高校生兄弟。自分大好きな洸を見ているだけで幸
せな気持ちになる瞬だったけど、ひょんなことから洸と付き
合うことになってしまい・・・。洸が変すぎてウケる〜w
俺が好きだって言えよ!の顔w

『ビューティフル』は、潔癖症の菱屋が、園芸部の部長で美
人の峰に一目惚れ。汚れるという苦痛を、峰を好きだという
思いで乗り越えていくという話。汚れることに苦戦する菱屋
が可愛ければ、先輩も無駄にキラキラしてて笑った〜。この
後ちゃんと恋になるのだろうかw

『続・ひみつのお花ちゃん』は、もう少し先に進みたい蓮田
と、照れて逃げちゃう桜庭。更に蓮田に嫌な思いをさせたと
離れようとする桜庭を、やっぱりしっかり追いかけてくれる
男前の蓮田という話でした。もう、文句なしに可愛かった〜v
そして何か泣けたw
最初の、ゲタ箱で他の生徒が威圧感たっぷりの桜庭を避けた
時の、「損してるよなー」「別に慣れてる」に、「桜庭って
より みんながさ」と答えるなど、蓮田が桜庭を本当に可愛く
思っているんだな〜というのが随所から伝わってきましたね。
自分から別れを言ったものの、結局泣いちゃう桜庭がめちゃ
めちゃいじらしくて、思わず貰い泣きしてしまいましたよ〜。
もうほんと、桜庭可愛いvすごくイイカップルv もっと桜庭
の私生活なんかも見てみたいですよね〜。

一度読んだ時点で、アホな話に笑いまくって最後のお花ちゃ
んでホロリとしてという感じだったんですが、しばらく時間
を空けて読んでみても、全く同じように感情が動きました。
笑えるところは何時読んでも面白いし、何なんでしょう〜、
この威力。オバカさん達のベクトルがすごく自分好みで、楽
しくてしょうがないです。真柄さんの漫画、もっと読みたい〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


コメント:カップルはじめました/真柄うしろ 【マーブル】






さよなら、幼なじみ/真柄うしろ 【マーブル】


〔2012/4/20〕


★★★☆☆

ひとりでは何も出来ない幼なじみの文平をずっと面倒みてきた
龍治。ところが18歳になった春、突然文平は地元を出て行って
しまった。ずっと一緒だった龍治に理由も告げずに。
それから5年・・・。まったくの音信不通だった文平が、なんと小
説家となって帰ってきた!相変わらずのダメっぷりに、変わら
ないことを内心嬉しく思う龍治だが、文平から「地元を離れた
のは龍治を忘れるためだった」と告白され・・・?
表題作に加え、生徒からの告白に戸惑う先生を描いたCabデビ
ュー作ほか5編を収録した、真柄うしろセカンドコミックス。

いや〜、好きですね〜v 前回のデビューコミックスは、表題作
である『ひみつのお花ちゃん』を始め、可笑しな作品の連発に
かなりガツンとやられたので、それに比べると若干大人し目の
ような気はしますが、やっぱりイイです。この独特のヘンテコ
さが楽しいですよね〜。 何かこう、ベタに悩んだり滑稽だった
りするんだけど、最後にはパ〜ッと開けるような前向きな感じ
があって、それがキャラ達を愛しく思わせてくれるというか。
この感覚を表現するのが難しいですが、何か作品の中に「愛」
があるってことでしょうか。所謂性的な描写はあまり無いんだ
けど、このオバカ男子達の突っ走り方は間違いなくBLなんで
すよね。なんだかとっても愛しいですv

表題作は2話+描き下ろし。町の風呂屋の三代目・龍治の元に、
5年前の18歳の時に姿を消した幼なじみ・文平が帰ってきて、
昔と変わらず相変わらずダメダメな文平には、自分がいなくち
ゃダメなんだと再確認するけれど、文平の想いが自分のものと
は違うと知って・・・という、幼なじみの話でした。
文平のことをずっと大事に思ってきたのに、5年前の文平は、
これまでのことを忘れようと思って出て行ったと知り怒る龍
治・・・のくだりがちょっと判り難かったのは私だけでしょうか。
自分は大事な幼なじみだと思っていたのに、文平は違ったんだ
という失望ということでいいのかな。その直前に好きだと言わ
れているので、最初はそれに怒ったのか?と思ったけど、そう
では無さそうだし。しかし結局のところ戻ってきてるんだし、
幼なじみというところにそれほど拘るものなのかな?というと
ころが疑問だったので、自分としては若干そこが掴みにくかっ
たんですが、二人のやりとり等はひたすら面白かったです。こ
んな二人なのに、最後にはラブラブも見られたし。
攻のいっつも満面の笑みで能天気な感じが楽しいですね。登場
シーンは何度読んでも笑ってしまいますw

『わかってくれとは言わないが』は、小6の時、好きな人の名
前を消しゴムに書くというのが流行り、親友・将太郎の名前を
書いてしまった壱川は、それを将太郎本人に見られそうになり
思わず強く殴ってしまった。以来将太郎は誰彼構わず喧嘩をす
るようになってしまい、高校生になった今も喧嘩ばかりの毎日。
自分の責任でもあると何とかやめさせたい壱川だったけど・・・と
いう高校生同士の話。
殴られたのに何故喧嘩道へ?と思ったら、そういう理由なんで
すね〜w 喧嘩をやめさせたい壱川が将太郎を見張るとやってき
た場面の格好に爆笑。小麦粉爆弾に大爆笑! この変なノリが非
常にクセになります。

『アイボリー』は、剣道部のエース・東に告白されてしまった
35歳の美術教師・西田が、真っ直ぐ迷いなく進んでいる東に複
雑な気持ちを抱きながらも・・・という高校生と教師の話。
色んなところを過ぎちゃってるオッサンには、もう何かお前眩
しいよ!という、この複雑な心境・・・良くわかりますw ちょっと
青春クサくていい話でした。またこれのオマケ4コマが最高!w

『ハッピーエンド』は、クラスの中心的存在で暑苦しい男・楠木
に気に入られ、付きまとわれてしまう新堂・・・という、楠木のウ
ザさが最高に楽しい話でした。超笑顔だし、何か読んでて笑い
がこみあげてきてしょうがなかったです。

最後の話もそうですが、片方がみんな変な人というw でも狙っ
てることは狙ってるんだけど、決してやりすぎていない感じに
とても惹かれるものがあります。どこから飛んでくるかわから
ない球を、今か今かと待つワクワク感みたいなのがあって、す
ごく楽しいです。またどんな変な話が読めるのか、今後も楽し
みにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ひみつのお花ちゃん/真柄うしろ 【マーブル】


〔2011/7/20〕

★★★☆☆

昔から女子に間違えられる女顔が悩みの蓮田。ある日
自分とは対照的な超コワモテの「番長」こと桜庭の、
とんでもない秘密を知ってしまう。桜庭に呼び出され、
殺される!!!と覚悟したのも束の間 彼のある願いを
叶えるために自分の女顔を利用させてくれと頼まれて・・・!?
爆笑&胸キュン、BL界を揺るがした表題作に加え、親
友に片想いの男子高生暴走ラブコメディ、同姓同名の
イケメン×ブサイクに、お坊ちゃま×ビンボーヤンキー
など、バラエティーに富んだカップリングを収録!
必ずあなたを満足させます!!

全5作品収録です。いや〜、どれもこれも斬新な切り
口で、でも一人よがりじゃなくとても明快で、予想以
上に面白かったです。

『スタンド・バイ・ミー』
親友・オガを好きだけど言うつもりのなかった宮田が、
枕の下に大量のオガの写真を隠し持っていたことから
気持ちがバレてしまい、これで終わりかと思ったら・・・
という高校生同士の話。
バレたところの吐くくらいテンパっちゃってる一連の
流れから、保健室のジャージをかぶっているという見
た目の面白さと言葉の切なさとのギャップから、いち
いちリアクションが面白かったですv ファーストコ
ミックスの1本目にこれを持ってきて、まさにつかみ
はOKという感じでした。

『マキシマム!』は、同じデパートに勤務する、同姓
同名のイケメンとブサメンの話。このブサメンがです
ね、申し訳ないんですが本当に生理的に苦手な風貌だ
ったもので、個人的にはどうしても好きになれなかっ
た話です。ただ、イケメンが変態っぽく豹変する感じ
とか、二人の力加減とか、話としては文句なく面白い
ので、目を細めて読めばギリギリいける?w こうい
う感じが好きな人は多いんじゃないかなとは思います。

『あたらしい日々』 父親の反対を押し切り、県外の
高校に進んだ資産家の息子・貞雄は、その高校で「熊
殺しの國吉」と呼ばれている同い年の國吉の弟子に志
願する。しかし國吉は貞雄が思っていたのと違って、
ただの貧乏大家族の子で・・・。
色々と設定が斬新で、はっちゃけてて面白かったです。
そんなすごく変な話のくせに、思いがけずイイ話に着
地させちゃったところが上手いな〜。思わずグッとき
てしまいました。是非その後の展開も覗いてみたい二
人です。

『先輩あのね』は、大学の先輩・黒田が好きな渡理が、
玉砕覚悟で自分とセックスしてみませんかと誘ってみ
たところ、意外にもすんなりOK。しかも一度きりのは
ずが関係は3ヶ月も続いている。しかしだからと言っ
て先輩の心が手に入ったわけではなくて・・・という虚し
い片想いの話。先輩が無神経なのかと思ったら、天然?w

そして問題作w 『ひみつのお花ちゃん』。
女顔のためしょっちゅう女の子に間違えられる蓮田が、
クラスメイトの番長と呼ばれている桜庭のブラジャー
好き(着用するのが)という秘密を知ってしまったこ
とから、女の子のフリをして買い物に付き合わされる
ことに。最初は嫌々ながら付き合っていた蓮田だった
が、桜庭の良さを知っていき・・・。

強面ヤンキーとブラジャーという絵づら、とんでもな
いスキップにとすごく笑ってしまったんですが、そん
な中で上手いこと友情が育っていく展開になってるの
がすごいですよね。
自分だけが桜庭の秘密を知っているのはフェアじゃな
いと自分の秘密を語る蓮田の見た目に反した男らしさ
に、そんな蓮田にお前男らしいなぁと笑う可愛い桜庭
に、キュンときてしまいました。この二人好きだな〜。
可愛いな〜。 続き読みたいな〜v

とにかく切り口が斬新で、驚かされることがいっぱい
ですごく楽しかったです。で、そんなアホな空気の中
でも、恋だとか友情だとかダサいなりに頑張ってる姿
に思わず感動させられるような温かみもあったりして、
意外に深い。これは今後も更に期待できそうv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール