selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ドSなカレの育成法/みやもと水風 【GUSHmania】


〔2013/7/10〕


★★★☆☆

英語教師の横山は、教え子で風紀委員の熊谷と交際中。普段は
クールで「鬼のヨコセン」なんて呼ばれているが、Hになると
M属性全開のド変態。性欲盛んな年頃の熊谷と校内でいちゃい
ちゃする事もしばしば。ある日、いつものように保健室で楽し
んでいるところを保健医・高梨に目撃されてしまう!ヤバい・・・
と思ったのも束の間、高梨が乱入してきて何故か3Pプレイを
することになって・・・!?

初コミックスかと思ったら、2年前に水風名義で『たくらみト
レイン』というのを出されている方でした。
GUSHmaniaなので勿論エロがメインなんですが、エロがあん
まり萌えるタイプではないようなw でもその分、話はちゃんと
内容があって楽しかったです。

3カップルの話、全6本を収録。
表題作があらすじの話。授業中にローターを入れるよう要求し
てくるなど、日々ドSに進化中の生徒・熊谷と付き合っている
教師・横山が、熊谷と保健室でHをしていたら保健医・高梨に
バレてしまい、脅されて3Pに・・・という話。
うわぁ保健医も挿入もしちゃうんだ・・・と若干苦手の展開に
モヤッとしていたんですが・・・なるほどそういうオチですかw

『好きとは言えない』『素直になれない』は、興信所の所長・
和泉と、和泉を好きな社員・夏目という話。前半は和泉にどう
やら好きな人がいるらしいと誤解する夏目、後半は警戒された
り休みを入れられたりと、和泉に必要とされていないのではと
悩む夏目・・・と、何かやたらと一人でモヤモヤしているタイプの、
イラッとする攻でしたねw でもいちゃつきっぷりは好きです。

『蜜色ドリーム』『蜜色デイズ』『蜜色ウェディング』は、
中学まで仲良くしてくれていた1コ上の幼馴染・修二と大学に
入学して再会したあゆむ。修二のことをずっと好きだったけど、
リア充の修二に、そういう目では見てもらえていないようで・・・
という、平凡な受が可愛い話でした。まぁちと、喧嘩の場面と
誤解してごめんなぁ!みたいな表現が大げさでどうかなと思っ
たんですが(先程の探偵も、そういう妙な熱さがありましたよ
ねw)、バカップル感は好きでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


コメント:ドSなカレの育成法/みやもと水風 【GUSHmania】






たくらみトレイン/水風 【GUSHmania】


〔2011/7/8〕

★★★☆☆

毎朝、同じ車両に乗る他校のアイツに片想いをして随分
経つ。名前すら知らない相手だけど、見ているだけで幸
せだった。ところが一週間前、目の前でアイツが痴漢の
餌食に!助ける事もできず落ち込んだものの、俺の目の
前に立つアイツのうなじに欲情してしまって・・・。俺が
触れてもアイツは同じように感じるんだろうか・・・。

あらすじの話は『たくらみトレイン』と描き下ろし『め
ろめろトレイン』の2話。
前から気になっていた彼が痴漢されているのを目撃した
ことで、自分も欲望を抑えられなくなり同じことを。咎
められてもう会わないようにしようとしたけど、意外に
も付き合えることに。実は全ては彼の・・・という話。
痴漢特集に掲載の話なのでこういう感じになってるのだ
と思いますが、いまいち言動や気持ちの動きにリアリテ
ィが無いのが残念。こういうノリもナシという訳では無
いんだけど、度々ツッコミたくなるタイプの話でした。

『彼が煙草をねだる理由』は、いつも自分から貰い煙草
をする翔太にお礼を身体で返してもらってるうちに、他
の人からも貰い煙草をしていたりしてフラフラと危なっ
かしい翔太に、恋人でもないのに嫉妬心が湧いてきてし
まった直樹は・・・という大学生同士の話。
雑誌のお題が「苦労性彼氏」ということですが、もう少
し受の奔放さが出てると良かったかなと。そもそも煙草
を貰ったなら煙草か現金で返そうよ、身体って・・・と思
ってしまうような設定の唐突さを感じてしまいました。

『デキるオトコの作り方』は、新藤と主任・結城という
同じ職場に勤める恋人同士。新藤が残業後に社内で盛っ
てしまい終電に度々乗り遅れることに怒った結城が、お
仕置きとしてしばらく仕事に専念しろとH禁止令を。し
かしそれが功を奏し、意外にも新藤がデキる男になって、
結城はときめいちゃうことに・・・という話。うん、普通
に面白かったです。

『雪恋』は、弟・颯太の友人・賢太郎と関係を持ってい
る悠だったけど、実は賢太郎が好きなのは颯太。颯太に
彼女ができてしまい落ち込む賢太郎に一度だけのつもり
で手を出したが・・・という年上受の話。関係を続けるう
ちに、賢太郎の想いも変化したという感じですね。

『恋のトラブル撃退法』 仕事の都合で上京したタカシ
は、暫く疎遠になっていた幼馴染・ヒロの部屋でルーム
シェアすることに。しかしヒロはストーカーに狙われ
ていて・・・。ストーカーに見せ付けるようにベランダで
致しちゃうというとんでもないところは好きでした。

『Frameless lovers』は、大学の図書館の司書・小野
寺は、良く顔を出す生徒・葵を気に入って可愛がってい
たが、ある日葵に関する噂を聞いてしまい・・・。
受が、えぇ〜?という話でしたね。何故本人に好きだと
言えないからと複数の人と。しかもそのことを聞いても
簡単に許しちゃう攻・・・。う〜ん。

エロばっかりというわけでも無くて、ちゃんとストーリ
ーはあります。でも不思議と唐突に感じる流れが多く、
どうも突っ込まずにはいられないという感じだったかな
と。あとは恋愛と関係ない部分の説明が長くて、エロだ
けにならないようにそれでストーリー性を持たせようと
しているのは判るんですが、読んでて少々ダレる感じが。
どれも決して面白くなくは無いですが、ここ可愛い!と
思うようなところも無いまま、サラッと終わってしまっ
た感じでした。エロ必須の短編なのでしょうがないかな
とは思いますが、次はもう少し普通の話で読んでみたい
ですね。

しかしカバーは何故この色にしたのか・・・。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール