selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





俺と彼氏と兄ちゃんと/ケビン小峰 【花丸】


〔2013/10/25〕

★★★☆☆

高校生の優は、とびきりかっこいい彼氏の大輔とラブラブな毎日
(でもHはまだ!)。だけど、困っていることがひとつ。めちゃ
くちゃ心配性で超過保護の兄ちゃんが、何かと邪魔をしてくるの
だ。こんなんで、俺たちいつHできるの・・・!?
隙あらばイチャイチャしたい!下心いっぱいのバカップルと横や
り兄ちゃんが送る、ドキドキ性春ラブコメv

4冊目のコミックス。
両親を亡くし、社会人の兄と二人暮らしの高校生・優が、同級生
で野球部の彼氏・大輔といちゃいちゃしたいのに、心配性のブラ
コン兄に邪魔されちゃって・・・という話。

面白かったですv 最初の1〜2話は、優の大輔大好きっぷりに
癒されつつも、兄の堅物っぷりにイラッとし、大輔の苛つきにも
イラッとし、で大丈夫かな〜と思ってしまったんですが、渋々
ながら何とか認めてもらった3話からは、優の天然な可愛さが
素直に楽しめる話になっていたことで気分が盛り上がり、最終的
には自分のことより優を育てることを選んでいた兄ちゃんの愛に、
ウルッとさせられてしまいました。兄ちゃん、ウザいとか思って
ごめんね〜w

最初はヤリたいばっかりぽくてふてぶてしくて、あまり良い印象
のなかった大輔も、優のピュアな性格を把握していて無表情なが
らギュッと抱きしめてフォローしたり、心の中でかわいいかわい
いと言っている、むっつり・受溺愛キャラで楽しかったです。高
校生のくせに、言葉責めしすぎ!とは思いましたがw
優は甘えん坊の天然さんで可愛かったですね。兄に、大輔いつも
はあんなんじゃない!と泣いて訴えるところは切なくてウルッと
きちゃいました。描き下ろしの、大輔目線の番外編で、更に好感
度がアップ。

とりあえず最終的には、兄にも幸せになって欲しいなと思いまし
たが、お相手はこの友人・風間なのかな?ちょいと役不足な感じ
もしますがw まぁでも、あればスピンも読んでみたいところです。

短編『意固地な恋路』は、色んな男と付き合っては長続きしない
唯が、高校からの友人・圭一郎の求愛をウザいと言っているけれ
ど実は・・・という話。圭一郎がヘラヘラしていて、正直あまり好き
ではないキャラだったんですが、まぁ無事くっついて良かったよ
ねという感じです。もう少し先の、たっぷり愛されるところまで
見てみたかったかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







そんな王子に迫られて/ケビン小峰 【マーブル】


〔2013/7/30〕


★★★☆☆

自分よりイケてる男が大嫌いな司は、イケメンでモテモテの央児
から「必ず好きになってもらう」とストーカーされながら付き纏
われている。徹底的に拒否しようが、恋人がいる振りをしようが、
一向に諦める気配のない央児にいつしか司も陥落し・・・・・・!?
前作『恋する丸メガネ』から大人気のカップル(!?)が満を持
して登場!

3冊目のコミックス。前作『恋する丸メガネ』で主役カップルの
先輩として出ていて、1話収録の『そんな王子に迫られて』で、
同級生・央児と再会して付きまとわれちゃっていた多田の続編が
一冊丸ごとで出ました。

というわけで、イケメン御曹司・光武央児に気に入られてしまっ
た、ちょっとナルシストなただのリーマン・多田が、適当に遠ざ
けようとしたり、どうせなら央児というブランドを利用してやろ
うとしていくうちに、央児の本気が見えてきて絆されてしまうと
いうような話。

うん。正直この多田みたいなぎゃんぎゃん吠える性格悪い受とい
うキャラが苦手なので厳しかったです。央児も頑張ってるとは思
うんですが、なにせ無表情なもんだから、何かこう、訴えてくる
ものがなくて、普通に へ〜そうなんだ〜という感じでしか読めな
かったかなと。
個人的には、いちいち登場時にフルネームを名乗るという変な子
具合は好きだったので、もっと変態チックな攻だと良かったのかな。
罵られてちょっと喜んでるところもあったので、徹底的にドMで
も良かったかもw ってかそもそも、多田のどこが好きなんだろうw
あと、お父さんのことをすごく恨んでるっぽいんだけど、何かこ
の辺の事情も良く解らなかったし、やはり性格がいまいち掴めな
かったです。

トモと先輩が出てくるところは面白かったし、無事くっついたの
も良かったんですが、あんまり好きなカップルでは無かったので
自分としては まぁ普通かなというでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋する丸メガネ/ケビン小峰 【マーブル】


〔2012/6/20〕

★★★☆☆

社会人1年生のトモは職場の先輩で超絶ニブ男の奥山が大好き。
本当は素直に気持ちを伝えたいのに、ついプリプリした態度を
取っては後悔する日々を送っている。今日こそは・・・・・・今日こ
そは好きって言うぞ・・・!? 純朴メガネっ子のトモと、呑気で
頼りない奥山のほのぼのオフィスラブvほか、奥山をライバル
視するナルシストな多田の番外編と邦彦&良介の「両思いシリ
ーズ」も収録した待望の2ndコミックス!

やっと2冊目出てくれましたね。
前作『ビックリするほどドジな恋』が結構楽しかったので、新
作を心待ちにしておりました。
今回、あらすじの表題作の前に「両思いシリーズ」というのが
収録されているんですが、実はこれが個人的にあまり好みじゃ
なくて、あれ?どうしちゃったんだろう・・・という感じだった
んですが、後半の表題シリーズになってからは前回同様の楽し
い感じになっていたので良かったです。

『知らない両思い』『両思いだと知ったけど(前後編)』の
3話は、良介のことを好きな邦彦と、それに気付いていて邦彦
が積極的に出てこないことに苛立つ良介・・・という大学生同士。
一応、ヘタレ×ツン、という感じでしょうか。終始淡々とした
感じなのと、どうもこの受の常にイラッとした感じが苦手で、
攻に対する愛情が感じられず、自分の好みでは無かったです。
あとこれは技術的なものなので的を得てるのか解りませんが、
服の形とか、服のトーンとかバックのトーンなどもずっと一緒
なのはわざとなんでしょうか? 何だか自分的には、単調で手
抜きな印象がしてしまって、そこも気になってしまいました。


『恋する丸メガネ』があらすじの話。
社会人1年生のトモが、本当は呑気な先輩・奥山のことが好き
なのに、つい素直になれずいつもプリプリしてしまって、今日
こそは好きだと言おうと決意したものの、悪戦苦闘・・・という、
鈍感な攻と可愛らしいメガネっ子受ちゃんの話でした。先輩が
トモがプリプリしてるのを可愛いな〜と思ってる感じとか、訛
っててテンポがゆったりな感じにほのぼの〜とできて、トモの
鈍臭いリアクションも可愛し、終始ニヤニヤしながら読めて、
あぁやはり私が好きなのはこっちのパターンだなという感じで
したv

『恋する丸メガネと先輩』は、やっと気持ちを伝えられて幸せ
なトモだったけど、先輩が友人・多田さんとこそこそしていて
・・・という、バレンタインデーの話。先程の話で、腹黒ながら
もナイスアシストだった多田が、がっつり黒い人なのかと思っ
たら、さり気にメガネ(トモ)のことを心配したのが爆笑でし
たw 若干トモのグダグダが間延びした印象かなと思いました
が楽しかったです。

『そんな王子に迫られて』は、その多田の話。奥山がトモとく
っついたことで、これで会社の女性陣はオレの物と思っていた
多田だったけどいまいち成果がなく、ちょうど高校の同窓会の
通知が来ていたため、そちらにかけることに。しかしそこに、
高校時代に人気を独り占めしていて大嫌いだった光武央児がや
ってきてしまい・・・という、天然王子様に好きにさせてみせると
言われてしまった、性格の悪い多田の話でした。ちょっと微妙
にこの多田が苦手なキャラではあるんですが(ヒステリックな
受が苦手なので・・・)、まだ続くということで今後の展開が楽
しみではあります。

ということでやはり、私的には後半の細々したコメディタッチ
なシリーズの方が楽しかったですが、他所では全く別の意見の
方もいらっしゃったので、好みは色々なんだな〜という感じで
すね。前作よりはややトーンダウンのような気はしましたが、
まぁ2種類の感じが楽しめる1冊になっていて、良かったんで
はないでしょうかv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ビックリするほどドジな恋/ケビン小峰 【マーブル】


〔2011/5/20〕

★★★☆☆

「好きなんだナオ」幼なじみの十六(トム)から突然の
ビックリ告白。しかも「答えが出るまで距離を置く」な
んて宣言つきで・・・・・・ ねぇホントに大丈夫?だってトム、
すっごいドジじゃん!身だしなみには無頓着、歩けば電
柱にぶつかり、何もない所ですっ転ぶetc.・・・。一人じゃ
何もできないダメっ子トムと、それを放っておけないお
守りのナオ。この2人の関係がラブvに変わる日はくる
のか!?

表題作は全3話。
幼稚園からずっと一緒で、家も斜め前の幼馴染・トムに、
ある日突然告白されてしまったナオ。とりあえずこのま
ま友達状態を続けながら考えたいと言うナオに、トムは
離れてみて自分とのことを真剣に考えてみて欲しいと言
う。しかし困ったことにトムは超ダメっ子。いつも面倒
を見る役目だったナオは、トムがやらかす度に気が気で
なくて・・・。

というわけで、親友にいきなり告白されて戸惑うものの、
何かもう必死さがダダ漏れすぎて、絆されちゃうしかな
いじゃん!という、カワイイ高校生同士の話でした。

常にドジで、常にマジで、意外にガンコなトムがいちい
ち可愛かった〜v 何という前のめり!何という愛すべき
鈍くさボーイ!w このDT臭が抜ける日は来るんでしょう
かね〜w

キャラもストーリーも構図もアホ具合も、色々と上手か
ったですよねv  途中若干、ウザッと思いそうになるん
ですが、そこを上手くサクッと絶妙なタイミングで戻し
てくれるので、ちゃんとウザカワイイというラインに留
まっているという。あんまり一生懸命過ぎて、途中ウルッ
ときそうな場面もあったりして、バカだな〜と思いなが
らも何だか堪らない気持ちにさせてくれる、微笑ましい
2人でした。

後半の『微炭酸男子』も面白かった!
1年の時、同じ講義を取っていたことから友人になった
壮太に誘われ、2年になるときルームシェアを始めたミ
キオ。だけど実は、壮太が自分に好意を持っていること
にミキオは気付いていた。いちいち嬉しそうに接してく
る壮太をカワイイと思いながらも、敢えて気付かないフ
リをして楽しんでいたが・・・。

こっちは受ちゃんがちょこちょこしててヒヨコみたいで
可愛かったですね。攻はちょっとわかりにくいというか
意地悪なところがあって、壮太が可哀想じゃない?と
正直あんまり好きではなかったんですが、いじられてる
壮太本人が嬉しそうだからいっか〜vみたいな。

そういうわけで、タイプの違う2カップルが収録されて
いましたが、どちらもわかりやすいしっかりとした内容
で、これはまた、末恐ろしい作家さんを見つけてきちゃ
ったな、東京漫画社め!という感じですねw
どちらの話もH未満ですが、そのもにょもにょしてる段
階だけで充分楽しくて満足。何よりキャラの特性を、余
すところなく表現できているところが良かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール