selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





捨てネコ捜します。/文日野ユミ 【cult】

〔2014/8/30〕

★★★☆☆

東京の片隅、古びたビルの中にある探偵事務所にいるのは
所長の小田切とアシスタントのレオ
持ち込まれる仕事はささやかなものばかりだけれどふたり
で居られるならそれでよかった
食べて寝て、少しだけ働いて愛しあう 何気ない毎日が何
よりもいとおしい やさしい大人たちの恋物語

4冊目のコミックス。
元刑事で今は探偵事務所の所長をしている小田切と、家出
して彷徨っていた3年前に小田切に拾われ、以来一緒に暮
らしている、恋人で助手兼バーの店員・レオという年の差
カップルの話。

あれ?意外に他所での評価は厳しいようですね。
私は、テンポの良さ、キャラ、ラブラブ具合と大体ほぼ好
みと一致したようで、大変楽しく読めました。

まぁ確かに、尾行途中の車の中でHを始めちゃった時には、
いやそれ、職質されたらどうすんの!?とか思っちゃったし、
レオの素性なども謎のまま終わっちゃっているので未消化
な感じは少し気になりますね。あとたまに、時系列がパッと
判断し難かったり。

でもおっさん丸出しな小田切がレオをすごく大事にしてて、
レオもちょっとツンとしながらもケイちゃん(小田切)大
好きな健気っ子で、バカップルいいな〜と、何かニヤッと
してしまう微笑ましさでした。
そんなわけで個人的には特に文句も見つからなかったですw
まだ続きがあるならぜひ読みたい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







可愛い花には毒がある/文日野ユミ 【麗人uno!】


〔2013/12/7〕


★★★☆☆

学園を牛耳ってる俺・砂島慧介に一目惚れした・・・と抜かしや
がったアホの石塚斗十郎に俺が突きつけた屈辱的な命令。だが、
名の知れた不良だったハズの石塚は嬉々として俺の下僕に成り
下がる。しかも・・・言うに事欠いてこの俺に「可愛い」だと?
ナマイキにも程があんだよ!!
表題のヤンキー主従ラブシリーズのほか、清く正しくない青少
年たちが繰り広げるセンセーショナル・ラブストーリーズ!

3冊目のコミックスで5つの話を収録。
父親が学校の理事ということで幅を利かせている慧介に、色ん
な武勇伝がある不良・斗十郎が一目惚れ。慧介は斗十郎を、下
僕として傍に置くうちに・・・という、描き下ろしも含めた2話。
うん、面白かったです。斗十郎が虐げられながらもオイシイ思
いをしながら、やっぱり罵られるというw

『キミは誰のもの』は、頭が良くて綺麗な生徒会長・藍原のこ
とを好きな後輩で書記の若菜が、会長が悪い噂がいっぱいある
不良・藤白と一緒に居るところを目撃。ゆすられたりしている
のではないかと心配していた若菜だったけど・・・という話。
最後らへんの会長の目がステキ。

『見つめあったら最後』は、友人・篤史と高校から5年、体の
関係を持ち続けている龍樹が、篤史は普通に女と付き合ってい
るし、割り切っているつもりだったけど・・・という話。
攻の不誠実さがイラつくし、ちょっと雰囲気漫画的な表現だっ
たので、あまり好きな感じではなかったです。

『同棲ゲームの掟』は、成績が酷すぎて、同棲して半年の恋人
・潤にHを制限されてしまった高校生の哀は、何とか色仕掛け
で持ち込もうとするけれど・・・という話。哀がアホで可愛かった
です。強引にする描写が苦手だな〜と思っていたら、哀が後で
喜んでいたので私のテンションも回復w 兄弟だろうなというの
は早い時点で感じてました。

『17年目の熱』は、知人に騙されホームレス状態だった、高校
の同級生・萩沼と17年ぶりに再会した安東は、仕方なく萩沼を
泊めることに。だけど実は17年前、安東が萩沼を襲ってしまっ
たという過去があって・・・という話。え〜そのままスルーしちゃ
ってたの、この攻!?と若干胸糞悪かったんですが、受が傷付い
てなかったということで救われました。でもやはり、ちゃんと
フォローしてない彼を何だか好きになれなかった。

どれもサクサクッとまとまっていて面白かったです。シリアス
な部分がある話も雰囲気があって面白かったし、そういうノリ
が好きな人にはウケるだろうなと思うんですが、自分としては
表題作と兄弟のが明るめで読みやすかったです。あ、でもそうい
えば、表題作にも強姦未遂があったし、兄弟のも陵辱Hでしたねw
ちょっと仄暗さありつつというのがお好きなんでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







向こう三軒両隣の恋/文日野ユミ 【cult】


〔2013/9/30〕


★★★☆☆

日々を無為に過ごす大学生・大磯満の毎日はお隣に越してきた
小山由樹の存在で一変した。古びたアパートに咲く立葵のよう
に、鮮やかに色づき始める恋心。けれど由樹が無防備であれば
あるほど、気持ちを伝えられない満は距離を置こうとするが・・・。
恋に手探りなふたりの他、部屋の数だけ花咲く恋模様。

約2年半ぶり、2冊目のコミックス。レーベルの割に爽やかな
表紙だな〜と思って読み始めましたが、中もエロメインな感じ
ではなく、良い意味で普通の恋愛模様が描かれていて、中々楽
しかったです。というわけで、古いアパートの1階住人達の、
3つの恋の話を収録。

1組目が、103号室に住む大学生の満と、104号室に越してき
た写真の専門学校生・由樹。素直で明るい由樹と一緒に過ごす
うちに惹かれてしまった満が、距離を置こうとするけれど・・・
という話。
1話目はまぁよくある話で、もう好きになっちゃったのか早い
な・・・という印象ではありましたが、ちんちくりんなそばかすっ
子・由樹のピュアさが可愛くて癒されました。最初に出てきた
時には中学生かと思いましたがw

2組目は、102号室で同棲中の、田舎町の名家の跡取り・秋典
と、高校時代の後輩・冬也というかけおちカップル。
ここはしっとりめの話でしたね。シリアスな設定っぽい割には
あっさりでしたが、雰囲気があって良かったと思います。

3組目は、彼女にフラれたてのノンケのリーマン・嶋田が、バ
ーで出会って一緒に飲んだ大家の花井をアパートまで送ってい
ったところ、うっかり関係を持ってしまったけれど、花井は元
カレのことを引きずっていて・・・という話。
大家さんは最初からちょいちょい顔を出してて判ってましたが、
やはりちょいクセのある人でしたねw 真面目な告白を笑っちゃ
うとか、つられて笑ってしまいました。ノンケが男を好きにな
るという話としてはもう少し何か欲しかった気もしましたが、
シリアスばかりでなく可愛らしさもあって楽しかったです。

全体的にもう少し何か盛り上がる部分が欲しい感じはしました
が、違うタイプの3カップルが楽しめたし、まぁ良かったかな
と思います。絵柄にクセがあることもあり、他所では意外に厳
しい意見が多いかなと思いましたが、個人的には嫌いじゃない
タイプです。次も楽しみにしてみたいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







睫毛の先3センチの距離/文日野ユミ 【cult】


〔2011/4/30〕

★★★☆☆

だらしない犬飼先生の“お守り”は学級委員の美吉のお
仕事。雑用ばかりの呼び出しは面倒だけど、イヤじゃ
ない。放課後には、先生が優しく抱いてくれるから。
憧れていた先生は、大人でずるくて遊びの関係だと隠
さないところが少し残酷で。だからきっと、この恋は
片想いのまま・・・。 切なくて純粋な恋がきらめく作品集。

あらすじの話は『放課後にキス1』。
陸上部の顧問でのだらしのない担任・犬飼先生と、し
っかり者の陸上部員で学級委員の美吉の話。
遊びの関係だと割り切っている先生と、そんな先生を
ずるいと思いながらも健気に愛しちゃう生徒です。
先生がすごい意地悪でイラッとw が、最後にはまんま
とメロメロにされちゃったのでスッキリ。

『放課後にキス2』は、陸上部の先輩・はるなと後輩
・新田という恋人同士。
『放課後にキス3』はその二人が付き合うまでの話。
ワンコな後輩とやんちゃな先輩の青くささ、微笑まし
さにニヤニヤっとする感じでした。

『隣り合わせ』(全2話)は、ヒロと遼という、マン
ションの隣に住む幼馴染同士。遼の不登校の理由が・・・
という話。まぁありがちな話かなとは思いますが、丁
寧に描かれていて良かったです。恐らく表題作より古
いのか、絵柄は違うし、話にもまだ荒さがあるかなと
いう印象はありますが、良い余韻があるなと。

というわけで、全体的に、上手くいかないすれ違いに
イラッとさせられる話が多く、良い意味で青春くさか
ったですね。少し陰のある感じのする雰囲気作りが上
手いので、暗い話を描くと、ドッと暗くなりそうw
自分は明るい話が好きなのでどうでもいいけど、暗い
の好きな人にはもしかするとズバッとハマる作品に出
会う日がくることがあるかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール