selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





パラダイス・ビュー(上巻)/小嶋ララ子 【B's-LOVEY】


〔2013/11/15〕


★★★☆☆

サラリーマンの秀緒には9年つきあっている恋人・智沙がいる。
お互い多忙ですれ違いつつも、いまだラブラブ同棲中。誰より
も強い絆で結ばれていると信じていたが、30歳を迎えた秀緒が
ある決断を迫られたことで、ふたりの関係は大きく変わってし
まい・・・・・・。恋人に誠実であろうとするほど、傷つけ合ってしま
う・・・臆病な大人のメロウ・ラブ。

冒頭、何かの続編かな〜っと思いながら、結局全然思い出せずに
読み終えたら、2011年発売の『君とパレード』の二人だったw
とても好きな作品だったはずなのに、意外と覚えてないもんです
ねw あれから10年後の話です。

ということで、大学時代にしていた塾のバイトで出会った高校生
の智沙(現在は小児科医)と、紆余曲折があって付き合うように
なった秀緒(現在はリーマン)が、今でもラブラブの毎日を送っ
ているけれど、10年経ち30歳になることもあり、実家からの心
配の声もあって、これからのことを思い悩んでいくというような
二人の在り方とカミングアウトによる家族との関わり方などの話。

ほわほわっとした雰囲気ながら、ピリッとした辛味もあって、中
々切ないですね。好きだから一緒に居よう!という気持ちだけで
は済まない、色んなしがらみが秀緒をがんじがらめにしちゃって
て、ついには智沙に対する想いにまで自信がなくなって。じゃあ
秀緒には覚悟がないのかと言うと、決してそんなことはないんで
すけどね。温度差というか、二人だけで居るときには意識してな
くても、他が入ったことで浮き彫りになる認識の差がはっきり出
てきてしまった感じがしました。逆にこの10年、そういう場面に
ぶつからないように避けてきたんだなということで、ここで一旦
悩んでみるのも人生かなと。

予告を見ただけでもう堪らない気持ちになっていますが、この苦
しみを乗り越えてもっと二人が強く結ばれ、今まで以上のラブラ
ブになることを願ってます。頑張れ、秀緒。
あと久住先生、イイ奴で好きです。次回は悪役っぽいのでちょっ
と心配ですが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ごめんねアイドルくん/小嶋ララ子 【BBC-DX】

〔2014/1/10〕

★★★☆☆

新人アイドルグループとしてデビューした元気は、「セク
シーデンジャラス」キャラなのに、実はヘタレな15歳。
ある日、秘かに片想いしていたメンバーが、ライバルと楽
屋でvvシている所を見てしまった!傷心の彼を優しく見
守る先輩アイドル・鈴原に惹かれていくけど、子供扱いさ
れて・・・!?恋愛禁止を守れない、アイドルたちの青春群像
劇、描きおろし付きvキチク濃厚Hな、ちはや×良知編も
同時収録!

同じグループの人気No.1・良知に片想いしていた元気が、
ちはやと良知が付き合っていることを知り失恋。そんな元気
を励ましてくれたのは、別のグループの先輩アイドル・鈴原
だった。元々鈴原のことを尊敬していた元気は・・・。

うんまぁ、可愛いのは可愛いですよね。ピュアでほわっと
してて和むなと。しかし私は芸能モノが苦手ということもあ
り、終始むずむずとw
しかも鈴原が、たったあれだけの出会いで、しかも相手は今
よりもっと幼なかった訳だし、再会して気付くかなとか、そ
んなに好きでいられるものかなという色んな疑問が。大人な
感じで包み込んでる雰囲気みたいなものはすごく好きでした
が、相手が15歳だと思うとちょっと複雑かも。
アイドル物が好きという人は結構楽しめるのかもしれないで
すが、好きじゃない自分にとっては微妙でした。

けどまぁ、いつも通りの独特のほんわか感で何か可愛らしい
し、話に判りづらさもないということで、あくまで普通とい
う感じでしょうか。どちらかというと、ちはや×良知のエロ
な話は要らないから(逆にこっちが好きという意見も多いみ
たいですが、現在の自分のテンションには合わなかったかな)
主役カップルのラブラブを見せて欲しかったかなという感じ
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ねえ先輩、教えてよ/小嶋ララ子 【Chara】


〔2013/11/25〕

★★★☆☆

母親の再婚をきっかけに、学生寮に入ることにした平野。
寮では上級生が下級生の「指導係」になる伝統があるのに、
指導係の森丘になぜか「俺はお前の面倒はみない」と言われ
てしまう!!どうして先輩は俺に冷たくするの・・・・・・戸惑う
平野の耳に森丘の過去の噂が!?けれど、次第に森丘の深い
優しさに気づいて・・・!?純情ワンコと過去に傷を持った先輩
のハートフル学園ラブv

渡海奈穂さん原作。
母親が再婚して1コ下の妹ができたため、気を使い高校進学と
同時に家を出て寮に入ることにした平野が、自分の世話係をし
てくれるはずの森丘先輩に何だか冷たくされ落ち込んでいたも
のの、実は先輩にも理由があって本当は優しい人なんだと知る
度に惹かれていって・・・という話。

平野がめちゃめちゃ可愛かったですv 最初、家を出ることにし
た理由が語られるところとか結構卑屈で、内部生ばかりの場所
に入っちゃって避けられてしまってる感じが悲しくて、この子
はどんな子なんだろうと思ってましたが、どんどんドンくさく
てショボい部分が見えるたびに、か、かわえぇ〜vと、気付い
たら結構笑わされてました。ララ子さんのちんまり絵が可愛い
んですよね。最初は素っ気無かった先輩も、ポメラニアン的な
平野のオバカ可愛さに、くっくっと笑いをこらえたりしていて、
その姿に思わずつられて笑っちゃったりして。話自体はそんな
に珍しくもないんですが、画面がいちいち楽しすぎてツボりま
したv

多分きっとこのほんわかは原作者さんの持ち味でもあって、
それをララ子さんが上手いこと表現されているんじゃないかな
〜と勝手に想像。逆に、普段は割と雰囲気でいっちゃうところ
があるララ子さんが、原作があることで軸がしっかりした話を
描けているなと。キラキラは抑え目で、仄暗さも無いので、ラ
ラ子作品としては少し物足りない印象ですが、これはこれで良
い部分が引き出されていて、中々いいコラボになったんじゃな
いかなと思いました。

気持ちの動きが丁寧に描かれていたし、平野の同室の二人も元
気で可愛かったし、何か色々と癒されました。ちんまり好きな
方は是非w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ゆめゆめ心中(1巻)/小嶋ララ子 【HertZ】



〔2013/3/16〕


★★★☆☆

子どもの頃の記憶がないゆずるは、何度も同じ夢を見ていた。
小さな神社で誰かと遊んでいる夢。けれど、いつも相手が誰
なのかわからないまま目が覚める。そんなある日、弟の良介
が大学の友達・たくみを家に連れてくる。ゆずるは突然、「
やっと会えた」とたくみに言われ、かつてたくみと幼馴染み
だったことを知る。何も思い出せないゆずるだったけれど、
たくみはやさしくて一緒にいるとなぜか懐かしい気持ちにな
る。ゆずるは少しずつたくみに惹かれていくが・・・

子供の頃に両親を亡くし、良介の家の養子になったゆずるは、
その子供時代の記憶を無くしていたが、いつも自分を気遣っ
てくれる弟・良介のお陰で平穏な日々を過ごしていた。だが
ある日良介が連れてきた大学の友人・たくみが、実はゆずる
のことをずっと探していたのだと知る。やがて、いつも見て
しまう子供時代らしき夢に出てくる一緒に遊んでいる男の子
とたくみが似ていることから懐かしさを感じるゆずるは、た
くみに惹かれていくけれど・・・。

巻数表示がないですが1巻です。いつもはふわふわ可愛らし
い話を描かれるララ子さんですが、今回は忘れてしまった自
分の過去を知っている人に恋をする・・・けれどそれだけじゃな
い、というミステリー系の話ということで、ちょっと意外な
感じ。でも相変わらずの柔らかく可愛らしい画風と、得体の
知れない感じのする話とのギャップで興味深く読めました。
結構中盤まで、これは面白いとか面白くないとか判断できる
かな〜?と思っていたんですが、気付いたらグググッと惹き
付けられていて、最終的にはなんだ面白かったやん!続き読
みたいやん!ということに。

最初のところの、ゆずるが来た当時の良介との話が微笑まし
くて良かったですね〜。良介は最初、強烈なブラコンなのか
と思ったら意外に過干渉過ぎず、本当いいヤツという感じで
いいなと。でも一通り読んで、冒頭のおじいちゃん姿を見た
らもう、何か涙が出てしょうがないんですけど。だってもう
これって別れフラグでしょう?嫌だな〜。
たくみに心酔している幼馴染のひなたは、子供時代の話が何
度読んでも辛かったですね。この子は今後どういう風に絡ん
でくるのか謎ですが、救いがあるといいなと思います。
そんなわけで、たくみとゆずるの話が気になるし、皆救われ
たらいいなと思っているのは勿論なんですが、やはり一番は
良介かな〜。恋としては無理でも、弟として幸福でいて欲し
いです。

同時収録の短編『羊の楽園』は、好きな人に愛を伝えるため
に体を売ってお金を稼ぐ子の話。結構メンヘラチックな痛い
話でしたが、この絵柄のお陰で独特のムードがあって、何か
やっぱり面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花畑と別れ話/小嶋ララ子 【B's-LOVEY】


〔2013/1/15〕


★★★☆☆

仲の良い幼なじみ3人組のたくや、ゆいじ、あき。たく
やはあきに密かに恋をしていたが、あきに彼氏ができた
ことであっけなく失恋する。ショックを隠せず、泣いて
しまったたくやにゆいじが告白してきて・・・・・・。失恋と
同時に恋をされる側の痛みを知る・・・幼なじみのセンチ
メンタル・ラブ。たくやとゆいじのその後を描いた24
ページの描き下ろしも収録。

ララ子さん三ヶ月連続刊行の2冊目は、2つの話を収録。
前半の表題作は、ララ子さんにしては珍しく可愛い系の
受ではなく、ちょい薄味の顔なのが新鮮で良かったです。
後半は出来上がっているカップルのいざこざの話。これ
はもうとにかく、義弟・ディディのかわゆさにヤラれた
〜v どちらの話も面白かったです。

ずっとつるんできた高校生の幼馴染3人組、たくや、ゆ
いじ、あきだったけど、唯一の女の子・あきに彼氏がで
きたことから、あきを好きだったたくやは失恋。しかし
今度は思いがけず、ゆいじに告白されてしまい・・・と、
友人の好きから恋心に変化していく話でした。テンパる
たくやが可愛く、じりじりと間合いを詰めていくゆいじ
が萌えでした。
ずっと続いていくであろう友情と、終わってしまうかも
しれない恋の間で揺れる・・・という点では定番かなと思い
ますが、表情など魅せ方が上手いので面白かったです。

『バイバイベイビー』は、高校生の兄・遼太郎と、その
恋人・野々山さんの恋を、バリから3年前にやってきて
一緒に暮らしている11歳年下の幼い義弟・ディディが
見守っている・・・という話。
途中、野々山さんが、大好きな姉が結婚するということ
で不安定になったりして、何かBLじゃなくなってました
がw、それを見守る遼太郎&ディディが面白かったので
良かったです。少年野球時代の二人もめちゃめちゃ可愛
かったし、改めてララ子さんのお子様描写に萌え萌えv
時に他愛もないことで喧嘩しちゃったりもするけれど、
お互い大好きなんだよねという、ほのぼのした日常を楽
しむ話でした。ディディの成長した姿も見てみたいです
が、このままずっと小さくピュアなままでいて欲しいと
いう思いも。

いずれも色っぽい部分が無かったので、その点では若干
物足りないかなと思いますが、一生懸命恋している子達
が可愛くて和めたので満足です。もう1冊も楽しみv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







きみにうつる星/小嶋ララ子 【ショコラ】


〔2012/12/23〕


★★★☆☆

東京から茨城に引っ越してきた七瀬和也は、マイペースな
クラスメイトの沼尻健二に懐かれ、気が付けばいつも一緒
にいる仲に。そんなある日、沼尻の祖父が突然亡くなって
しまう。大きな体を丸め和也に縋って泣く沼尻の姿に、和
也の心は痛く甘く疼きはじめて・・・。

画面から間違いなくα波出てますよね。そんな癒しムード
の中で生み出される、ちょいとほろ苦い話もまた絶妙。
個人的には、ほんわ〜としたアホっぽい攻が魅力的な表題
作の1話目、ふわふわな2話目が好きでしたが、苦味のあ
る3話目もなかなかどうして。そして悲劇の双子もまたい
いなと。今までとちょっと違った感じのララ子作品が読め
て満足でした。

表題シリーズは3本。1話目の表題作は、東京から茨城
に引っ越してきた和也が、天然ちゃんなクラスメイト・沼
尻に懐かれて、変なヤツだと思いながらも友達に。そんな
時、沼尻の祖父が亡くなったことから、いつもは能天気な
沼尻の弱い部分を見て、和也の気持ちに変化が・・・と、自
然と恋心が芽生えていく話でした。
沼尻の笑顔に癒されますね〜。

『2人の間の青』は、キスはしたものの曖昧な関係の二人。
女の子に狙われているのに鈍感な和也に沼尻が苛立ったり
しながら、ちゃんと恋人同士になっていく話でした。
何かもだもだする〜w 沼尻がお財布の中を確認して「よっ
しゃ よんせんはっぴゃくごえんある」と、ひらがなで口に
したのがすごく可愛いなと思いました。

『夜空の果てまで』は、出会ってから1年経過。二人の関
係が沼尻の親にバレて・・・という試練の話。未熟な彼らなり
に貫こうとする真っ直ぐな気持ちが眩しくて、キュンキュン
してしまいました。
3話とも、割とベーシックなテーマの話かなと思いますが、
ララ子さんらしい味付けで楽しかったです。

『七度目のごめんね』は、5年間家から出ていないトオル
を大好きな双子の弟・サトルが、高校卒業を機にトオルを
つれて家を出ようと考えているけれど・・・という話。
普段なら、双子が関係を持っているというのはどちらかと
いうと苦手な設定なんですが、何かこれは好きでした。
正直、そこまで痛い話じゃなくて、普通に母親の元を二人
で飛び出すという話でも良かったような気もしますが、
あの、部屋を一歩も出られなかったトオルが、サトルを守
るためなら踏み出すと当然のように言ったところに、彼の
秘めていた強さ、自分を犠牲にして守ってくれたサトルへ
の愛情がすごく現れていて良かったなと思います。暴力は
ダメですけどね。二人には頑張って欲しい。

『恋の淡いの』は、子供の頃から一緒の幼馴染・佐伯が、
妻帯者の内田先生と付き合っていると知ってしまい、心配
する百合川だったけど、やがて関係が周りに知れ渡り・・・
という話。こういう、俺が守ってやらにゃという関係はい
いもんですね。青春という感じでした。

『あふれたら最後』は、子供の頃から一緒の親友・瀬川が
、ハッテン場の公園で出会い一度だけ関係を持った男に
再び会いたいと、女装して公園に行っては結局会えず、他
の男と関係を持って帰って来るという無謀なことをくり返
していて、そんなダメな瀬川を放っておけない高坂・・・と
いう、幼馴染の話。これは1コ前の話とテイストが似てま
すね。受の子が恋に盲目になっていて、醒めたらふと気付
くという。

そういうわけで、それほど珍しい話では無かったですが、
ふわふわ甘いながら時々苦味もあるというこの感じは、何
かクセになって、もっと読みたいなと思いますね。
・・・と思ったら、今月もう一冊、B's-LOVEYから『花畑と
別れ話』というのが出ていますし、来月もHertZから『ゆ
めゆめ心中』というのが出て3冊連続刊行らしいので、楽
しみにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あまくてしんじゃうよ/小嶋ララ子 【BBC-DX】


〔2012/10/10〕


★★★☆☆

マジメすぎる風紀委員の幼なじみを、不良達から守っている
ちひろ。でも、ブルマをはかされ監禁されてる姿に、助けに
来たはずが欲情してしまい・・・!?だって、ずっと好きだっ
たんだから、こんなの我慢できるはずないよ・・・!?
表題作他、体ばかり求めてくる恋人を信じられなくて・・・でも
淫乱なふりで誘い続けるしかない、一生懸命背伸びの恋vな
ど、どれもトロける可愛さ、エロシチュエーション読みきり集v

いつもほんわか可愛らしいララ子作品ですが、今回はほのぼ
のしつつも、エロに力の入った作品が多めなので、少し今ま
での感じとは違う印象かなと思いましたが、面白かったです。
新たな魅力が見られましたね。っていうか「ち●ち●」という
名称、連発し過ぎw

あらすじの話は『とじこめたいな』で、全2話。
真面目な風紀委員の幼馴染・直人が、女子の体操着姿で縛ら
れているのを見てしまったちひろは、欲情が止まらなくて・・・
という話と、思い出しては悶々としているちひろだったけど、
直人に避けられちゃって・・・という可愛らしい話でした。
始まったばかりなんだけど、もう既にお互い大好きがマック
ス状態からという感じでしたね。甘くてグー。

『春のメランコリック』『きっと全部キミのせい』は、1年
間、友人・ユキのことを想い続け、自分から誘って関係を持
ってしまった春だけに、Hだけじゃなくてもっと愛されてい
ると実感したいのに・・・という、順番が逆になっちゃったわ、
淫乱なフリして誘っちゃった手前、今更どうすればいいのと
グルグルしちゃう可愛い受ちゃんの話でした。うん、この攻
もダメだよねw いっぱい言葉にし合ってください。

『あした晴れるかな』(全2話)は、3浪決定でやさぐれ気
味の夢路と、隣に住む科学オタクのちょっと変な子ちゃん・
修一郎という話。もっと修一郎の面白いところをいっぱい見
てみたかったですが、ほんわか可愛くていい二人でした。

『願わくば恋もろとも』は、ハッテン場の公園で出会って付
き合い始めたひかるとまさきだったけど、イケナイ遊びがや
められなくて・・・という話。彼らの心理はよくわからないと
いうか、ちょっと嫌な気分さえするんですが、作者さん的に
は楽しく描かれたということで、そういうことをあまり気に
しない人には面白いのかもしれませんね。その遊びがきっか
けで二人のHが盛り上がるというのは、斬新と言えば斬新かな。

そういうわけで、相変わらず可愛らしい絵に和みました。
でもどっちかというと個人的には、もっとピュアバージョン
のときの方が萌え〜っとくるかな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あの子とジュリエット/小嶋ララ子 【Chara】


〔2012/7/25〕

★★★☆☆

「俺とみつるはロミオとジュリエットだ」高校生の諒介とみつ
るは、幼い頃から恋人同士。けれど、互いの父親は犬猿の仲だ。
絶対に離れたくない・・・その一心で、駆け落ちを決意して・・・!?
表題作のほか、人気アイドル×幼なじみや、恋文代行人の臆病
な恋も収録v 高校生の想いがきらめく、珠玉の短編集!!

4冊目のコミックスは、3つの話を収録。
表題作は、子供の頃からお互いに大好きな高校生の諒介とみつ
るだったけど、父親同士の仲が悪いため、勿論交際など認めて
もらえず。ある夜二人は、意を決して駆け落ちすることにした
が・・・という、可愛いロミジュリの話でした。

これ、最初に読んだ時は、子供時代の描写も含め今の二人もラ
ブラブしてて可愛らしくて、普通に、あぁ可愛いね〜vという
感じだったんですが、改めて読み返してみると、何だか妙に切
なくなって、ウルウルしてしまいました。子供時代特有のまま
ならなさと、わずかな反抗と、それでもめげそうにない二人の
想いに。あと数年の辛抱や!頑張れ〜! 
続きも読みたかったですね〜。

『ドラマチック・ボーイフレンド』『メランコリック・ボーイ
フレンド』は、6年前に友人・雛を励まし、アイドルになるこ
とを後押しした六太だったけど、雛が自分から離れていくこと
が内心不安で。高校生になってそのもやもやがどんどん大きく
なって・・・という、これまた可愛い高校生同士の話。
後半は恋人同士になってからの雛目線の話になっていて、こっ
ちもテンパってんな〜vという、どちらも未熟な二人が愛しい
話でしたね。何だかんだ言っても、お互いしか見えてない感じ
が微笑ましくていじらしいカップルでした。

『ラブレターのお葬式』は、ラブレターの代筆をしている悠介
が、1年前に自宅の前で通り魔に殺された女の子・みちるの幽
霊と出会い、毎日花を手向けにやってくる彼氏・鈴にみちるが
伝えたいことを代わりに伝えるうちに・・・という、しっとりめ
の話。

鈴はみちるを忘れることは無いだろうし、果たして二人の間に
進展はあるのかな・・・という、最初から勝ち目のないような空
気が漂っているので、それが結構ブルーな気持ちにさせられる
んですが、上手く最後にぼんや〜と滲ませてくれたので、あ、
ちょっぴり希望が!という感じがしましたね。
ただちょっと、BL色は薄くて、どちらかというとみちるちゃん
と、ポツンと残された鈴の想いの方に気持ちがいっちゃったか
なという感じです。でも時間はかかるだろうけど、幸せになっ
て欲しいですね。

まぁとにかく、絵そのものが可愛いのは勿論、仕草や表情が話
の雰囲気と見事にマッチしていて、間もいいんですよねv
個人的にはやはり、ナチュラルにイチャっとしてる子らが好き
なので、短いけれど表題作が好きでした。
そのまま見ても綺麗な表紙だと思っていましたが、読み終えて
再度見るとキュンキュンしますv(ちゃんとえんがわも居るの
ねw) 後ろ表紙のデフォルメ雛×六太も可愛いし。
このほわほわ感はクセになりますね〜。何かイイv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君とパレード/小嶋ララ子 【Canna】


〔2011/4/26〕


★★★★☆

バイトで塾の講師をしている大学生の菊地秀緒は、友
人の世良から男の恋人を紹介される。相手は塾で成績
トップの赤星智沙だった。きれいでクールな赤星が世
良に向ける、かわいい笑顔や一途な恋心を知るたび、
菊地の中で赤星に対する愛しさが募っていく。そんな
中、世良が浮気していることを知ってしまい・・・・・・。

バイトで塾講師をしている大学生・菊地が、友人・世
良から付き合っていると紹介されたのは、自分の塾の
生徒・智沙(ともひさ)。以来智沙が菊地のところに
入り浸るようになる。クールだと思っていた智沙の、
世良への恋心を聞かされるうちに、その一途さが可愛
く思えてくる。しかし世良から、実は智沙と別れたい
んだと聞かされた菊地は・・・

というわけで、元は友達の恋人で、ただ可愛いと思っ
ていた智沙を、慰めるうちに悶々としつつ、でもあく
まで智沙の意思を尊重してゆっくりと・・・とそういう
ふわふわほわほわと恋が育っていく様子が楽しめる、
すごく優しい気持ちにさせてくれる癒し系の話でした。
素直にガンバレ〜!と応援したくなる健気な二人でし
たね。何でもない話なのに、醸し出す甘さにキュンキ
ュン、優しさにウルウル、最後には感動もあって、地
味な話と癒し系の絵柄が見事にマッチしていて、すご
く良かったですv

無理に大きな展開をさせなかったことが逆にこの方の
持ち味をそのまま生かせていたようで、間違いなく
先の2冊より、これが一番面白かったと思います。改
めて、BLっていいよね〜と思えるような、そういう基
本的な恋の話が、変な味付けをしすぎず素直に表現さ
れていたように思いました。

話としては本当に地味なんだけど、ひとつひとつの表
情が細かく描き分けられているので、1コマずつにと
ても深みがあって、読み終えた後に帯やカバーやカバ
ー下を見るとついウルウルしてしまうくらい、彼らを
心から愛しいと思わせられるなど、余韻もしっかり味
わえて、何か理屈抜きで良かったです。
二人とも可愛い!久々にBLのラブパワーを感じたなw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いやよやめてよ/小嶋ララ子 【BBC】


〔2011/4/9〕


★★★☆☆

可愛いせんぱい・直太と付き合えてデレデレの虎春・・・
なのに、他の男の前で半脱ぎしてる直太を見てしまった!
俺には裸とか見せてくれないのに酷すぎるー!!
ばかっぷるがいっぱいvなヘンタイ的シチュエーション
Hもりもり読みきり集v 心を閉ざした幼馴染みを全力
で守る純愛ストーリー「花の間に間に」も収録+描きお
ろし★

『いやよやめてよ』『あまいせいかつ』『ひみつは全部
バスの中』があらすじの二人の話。うん、エロカワで良
かったです。乳首の大きさを気にする先輩も、女装Hの
先輩も可愛かったです。ただバスの中でというのは、少
々無理があるようなw こっそりというのはシチュ的には
好きですが、ツッコみたくなる話ではありましたね。
ま、バカップルがラブラブしてるのが楽しかったので満足。

『花の間に間に』は全3話。
兄の死で心を閉ざしてしまった龍平を、幼馴染の蒼生が
ゆっくり解していくという話。やはり、これの前のコミ
ックス『ねこの嫁入り』でも思ったんですが、雰囲気は
本当に良い。あちらと違ってどよ〜んとした感じも味が
あって良い。だけど何か、ピントが合ってないというか
気持ちの動きがぼんやりしていて、蒼生が龍平を抱いち
ゃうという行動の意味もわかりにくいですよね。
決して嫌いなわけじゃないんだけど、どうも納得いかな
い展開が多いなと。

『おひめさまはわかってない』は、双子に愛され過ぎて
困っちゃう受という話。流されてるな〜。

今回のこれを読んで、ほんわかファンタジーも、エロカ
ワも、シリアスも描けちゃうよというのははっきりわか
ったんですが、どれもズバ抜けて面白いものは無く、あ
くまで無難だな・・・と。強いて言えば、シリアスなものよ
り、絵柄の可愛さと意外に良い感じに描けてるエロを生
かした、コメディテイストなエロカワが一番しっくりく
るんですが、『ねこの嫁入り』みたいなほんわかした話
が好きな人は多そうですね。ほんわかにももうちょっと
パンチがあるといいんだけどと、個人的には思います。
まぁ色んな引き出しは持ってそうなので、今後に期待し
ます。今月末にもCannaから『君とパレード』という
コミックスが出るみたいですしね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール