selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





奥さまは18歳!(2巻・完結)/本木あや 【ルチル】


〔2012/7/24〕

★★★☆☆

若くて可愛い奥さま・智生と、大人で頼りがいのある優しい
旦那さま・正義は、今日もラブラブな新婚夫々v でも、智
生には大切な旦那さまにもいえない秘密が・・・。なんと、奥さ
まの実家は由緒正しき極道一家だったのです!
あるとき、智生が子供の頃から知るトクさんが忽然と姿を消
してしまった。心配する智生が選んだ行動とは!?そして正
義にそっくりな“闇の帝王 キング”とは・・・・・・!?ついに完結!!

ひちわゆかさん原作。
地味で冴えない公務員だけど優しい、10コ上の正義さんと結
婚できて幸せな新婚生活を送る18歳の奥さま・智生だったけ
ど、実は実家がヤクザだということが言えないままで・・・とい
う新婚カップルの話。

実は前回は、結構バラバラとしていて、何の話なんだろう・・・
という印象だったんですが、今回は、突然姿を消してしまっ
たテキ屋のトクさんを救うために、智生が正義さんの眠って
いる間に内緒で行動して・・・という感じだったので、比較的
判りやすい話でした。でも、そういうヤクザ絡みのドタバタ
の話ばかりだったので、どちらかというとラブを読みたかっ
た自分としては、肝心の新婚さんの話があまり楽しめなかっ
たのは残念だったかなという感じです。

しかし、何か謎があるんだなと思っていた正義さんが、思っ
た以上に黒くて、智生と居たいがためだけにカタギになった
というタネ明かしは、大体予想はついていましたが、ギャッ
プが中々面白かったですね。
今後、正義さんは智生に襲名させるつもりっぽいですが、果
たして智生はどうやって正義さんに話すのか、はたまた隠し
続けられるのかバラすのか、正義さんがどこまで隠し続ける
のか気になるところなんですが、どうやらここまでで一旦終
わりとのこと。う〜ん、ちょっと中途半端だったかな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







奥さまは18歳!(1巻)/本木あや 【ルチル】


〔2011/2/24〕

★★★☆☆

若くて可愛い奥さま・智生(ともき)と、大人で頼り
がいのある旦那さま・正義は、誰もがうらやむラブラ
ブ新婚夫々(ふうふ)v でも新妻の智生には、大切
な旦那さまにも決して言えない秘密があって・・・
実は、奥さまの実家は由緒正しき極道一家だったので
す!!

ひちわゆかさんの小説のコミカライズということです。
勿論未読。まぁ何か、面白くないというわけでもない
んですが、淡々と小説が絵になったという感じで、あ
んまり漫画としての上手さを感じないというか、キャ
ラがいまいち掴めないのは自分だけなのでしょうか。
多分、肝心の結婚に至るまでの話などが詳しく描かれ
ていないせいじゃないかと。もうちょっとラブい感じ
を期待していたので、淡白すぎて物足りないw
旦那さんにも裏がありそうなので、後ほどネタばらし
を・・・ということなのかもしれないですが、あまりにも
二人の関係がボンヤリしていて、話に入り込めなかっ
たです。

高校を卒業すると同時に結婚した、智生と正義の10歳
差新婚さんの日常。そこに実は智生の家がヤクザで、
旦那様・正義には言えなくて・・・という悩みがあり。
また智生の元お世話役である、現組長・貫井と志埜原
という二人が居て、この人たちとの関係性も、何かい
まいちハッキリ見えませんでした。あそういえば、最
後には狼が出てきたりして、ファンタジー?みたいな。
男同士が普通に夫婦として認められている(しかも複
数カップル)というのは、笑うところなんでしょうか?w

何か、どういう展開になっていくのか全然予想つかな
いので、それなりに興味を持って読めはしたんですが、
何を描いている話なのかが小説未読の自分には良くわ
からなくてモヤモヤです。しかも小説の表紙は、ヤク
ザ2人に挟まれている奥さまだし、え!?もしかして
旦那さんは脇役で、そっちの話がメインなの?みたい
なことも考えちゃうわけで。
2巻で挽回してくれれば嬉しいのですが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール