selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





満月の王/文善やよひ 【Canna】


〔2012/2/29〕


★★★☆☆

人の住む『現世』。常に世界は夜で、人ならざるものたちが
住む『常世』。現世にありながら、そんな常世の怪異な生き
物たちが宿泊する旅寓に天野は勤めていた。ある日、常世の
王ツクヨミが旅寓にやってくる。長い髪に隠されてはいたが、
その顔は、高校生の頃、目の前で海に身を投げた幼なじみの
観月にそっくりだった。驚く天野だったが、ツクヨミは天野
のことなどまるで知らないようで・・・。

表題作は、全3話と描き下ろし1話の計4話。
ツクヨミとは、人ならざるものたちが住む常世を治めるため
に現世から送られたいわば人柱。そんなツクヨミが休暇で天
野の働く現世の旅寓にやってきたけれど、ツクヨミが高校時
代に海に落ちて行方不明になった幼馴染の観月にそっくりだ
ったため驚く天野。しかしツクヨミには現世の記憶が無く、
天野のことも全く覚えていなくて・・・というファンタジーでし
た。覚えられていなくても天野には彼が観月だという確信が
あって、結局常世に戻るツクヨミを追いかけて、常世に・・・
ということで、ツクオミに観月時代の記憶は無いけれど、こ
こから天野に愛されていくんだな〜という、じんわりと感動
できる話になっていました。本当は天野がツクヨミになるは
ずだったなど、種明かしも面白かったです。

『jet lag』(計2話)は、空が好きで高いところに上りた
いけれど、高所恐怖症のためお幼馴染・カズマに協力して
もらっていたミツル。しかしカズマが屋根から落ちて怪我
をしてしまったことから疎遠になってしまっていた二人だ
ったけど・・・という幼馴染の話。
前半の、やたら危ない場所にいるカズマに冷や冷やw 何と
も言えない終わり方だったので、このままモヤッとしちゃ
うかなと思ったら、後半では一気にBL展開になったので、
ちょっとビックリしましたw でも、本来ショタがお好き
ということもあり、子供時代の二人がとてもいい感じでした。

前作『はやにえの恋』はがっつりファンタジーで苦手の設
定だったので、その時はどうかな〜と思いながら読んだも
のの、結果サラッと読めて満足、という感じだったんです
が、今回も結構サラサラッとしてはいるけれど、いい感じ
にラブ度が増していて、こっちの方が更に好きな感じでし
た。こういう御伽噺的な物語に絵の雰囲気がすごくマッチ
していますよね。すごく好みというタイプでは無いけれど、
とりあえず読んでおいて損はないなという感じでしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







はやにえの恋/文善やよひ 【Canna】


〔2011/1/26〕


★★★☆☆

人喰い蛇の種族である祁蛇(きだ)は、親友の烏蛇
(うだ)に密かに恋心を抱いている。けれど烏蛇が想
っているのは、双子の兄の白蛇(びゃくだ)。気持ち
を打ち明けることは一生ないと思っていたが、白蛇が
妻を娶ることを知り・・・!?

そういうわけで、人喰い蛇達の話という、とても苦手
な設定だったので、どうだろう・・・と思いましたが、
まぁ話としてはわかり難いところも無く、それなりに
楽しめました。しかし愛の話ではあるんだけど何故か
あまりその辺の感情が上手く伝わってこなくて、淡々
と進んでしまったような気がします。双子の片方が死
んでしまっても泣けるような雰囲気にもならなかった
し、和風ファンタジーならではのままならなさみたい
なものが感じられなかったのは残念かなと。

でも絵柄的には、最初に感じたよりは読み進める毎に
好きになっていったので問題なし。必要なのはタメで
しょうか。独特の良い味を持ってるだけに、是非更な
るドラマチックを目指していただきたいかなと思いま
した。

表題作(前後編)の前には、祁蛇の弟・アキと学者・
仁井が山で出会い、アキが人喰い蛇だと知らずに連れ
帰り、情が沸いて一緒に暮らすようになるという『根
生いの業』(前後編)や、表題作の後には、仁井がア
キを連れて東京に帰ってきて、そこで祁蛇と白蛇に再
会するという『恩に初まりし縁』も収録されるなど、
スピンオフの1冊になっていたのも、読みやすい要因
だったと思います。

ファンタジー以外の作品も描かれる方なのか存じませ
んが、目つきの悪い人が中々魅力的なのでw(兄が好
きだな〜w)、普通の設定の話も読んでみたいところ
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール