selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





VOICE/水無月ゆう 【cult】


〔2010/12/24〕


★★☆☆☆

あらゆる『モノ』の声が聞こえる、不思議な力を持つ
リオ・クリスティ。母の急死により、祖父の経営する
学園の寄宿舎で暮らすことに。そこでリオは力を持つ
がゆえ、危険な目に遭う。そのときリオを助けてくれ
たのは、狼へと変身することができる青年、ラウル・
ブラックだった。ラウルはリオを守護する者で。2人
は主従契約を結ぶことになるが・・・!?

私がこの手のファンタジーが苦手だということもあり
ますが、ほとんど意味がわかりませんでした。
一応、何やら不思議な力を持ったリオと、リオを守護
する魔物(狼?)・ラウルの話で、リオの入った学園
の保健医としてラウルが働きつつ、マスターであるリ
オからエネルギーを貰うため、身体の関係を持ってい
るというような、そんな感じの二人です。

ただその力が何のためにあるのかが良く解らないし、
1話ずつの読みきりになっている割には、パターンも
構成もバラバラで読み難く、自分には彼らが何をして
いるのか、全然ついて行けませんでした。しかも未完
なんですよね。
不思議な力やら魔物やらといったファンタジーが好き
な人には面白かったりするのかなぁ・・・

それにしても、南月ゆうさんと字は違うけど同じ名前
なんですね。こちらの方が先だったみたいですが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール