selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





青年発火点/雨隠ギド 【ディアプラス】

〔2014/6/30〕

★★★☆☆

超草食系の見た目に反して、高校生ながらエロ雑誌でライ
ターのバイトをしている学。ある日同級生に絡まれていた
ところを下級生の山隈に助けられる。モテるのに恋愛ごと
に疎い山隈は、姉が夜の店で働いているのが気に入らない
らしい。学のエロ文章にも過剰反応する山隈に、免疫をつ
けさせようとするうちに・・・・・・? 

1冊丸ごと同カップル。
出版社に勤める叔父のツテで、エロ雑誌のライターのバイ
トをしている地味な高校3年生の学が、絡まれているとこ
ろを助けてくれた1年生・山隈とひょんなことから友達に。
イケメンなのにエロに免疫のない山隈と、うっかりカキッ
コなんかするようになるけれど、とある出来事から二人は
疎遠になって・・・。

わぁい、可愛かったですv 学の、眼鏡で七三風な髪型とい
う見た目が可愛ければ、つい妄想に耽っちゃうオバカさん
な姿も照れて顔を真っ赤にするのも、いじらしい性格にも
ほのぼのキュンキュン。
山隈が学の面白さを楽しんでいるのもすごく可愛くて、応
援せずにはいられないカップルでした。

そして楽しいばっかりじゃなくて、ちゃんと一旦落として
また上げることで、更なる幸福感を与えてくれるところが
さすがだなと。それにしても、ちょっとズレてる子を描く
のがお上手ですよね〜。
スピンオフの、叔父さん・古賀と作家・名島の方も楽しみ
ですv が、ギドさんの描く若者が好きなので、自分的には
こっちのカップルが好きなままかもw
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪だくみにも花はふる/雨隠ギド 【ディアプラス】


〔2013/8/30〕


★★★☆☆

鷹尾が拉致されかけ、虎二の花屋が襲撃を受けた。ヤクザである
自分のせいではと考えた小太郎は、対応を巡って、虎二と初めて
の喧嘩をしてしまう。一方、悩みごとがある様子の鷹尾が気にな
り、彼の愛を試したい誘惑に駆られる譲。それに気づきつつ、何
も語らない鷹尾の胸のうちは・・・・・・?
「悪人を泣かせる方法」&「恋まで百輪」、完全無欠のハッピー
エンドv 鷹尾の友人“いい人”木島の恋も収録。

シリーズ3冊目が、2年弱ぶりに発売です。あれで終わったと思
っていたので、続きが読めて嬉しいかぎり。しかも、一応メイン
譲×鷹尾カップルになってますが、虎二×コタカップルもしっ
かり見られたし、何だか得した気分。贅沢をいえば、もっとラブ
ラブしてるとこも欲しかったですがw

というわけで今回は、鷹尾が拉致されかかったり、虎二の花屋が
襲撃を受
けたりしたことで、小太郎が自分のせいだと動こうとす
る話。読み終えてからあらすじを見たら「喧嘩」とあったので、
思わず、え?どこで喧嘩してた?と思って見直してみたら、
これかw あそっか、これ喧嘩だったんですねw 普通のカップル
からしたら、ヘ でもないものですが、アニキを尊敬するコタから
したらさぞかし大事件だったんでしょうなw 仲直りする二人が可
愛いv いっそのこと、も少しイチャついてるとこを見せてくれて
も良かったんですけどねv

鷹尾は今回、
初っ端からデレてて可愛かった〜。暗闇で自分から
お礼のチューしたり。一騒動あって、家に戻って、疲れた〜という
鷹尾に、後から抱きかかえる形の譲が通帳を見せて、ゼロがいっぱ
いだぞ〜と言ったら、トロ〜ンとするところは爆笑でした。

結局何か、拉致事件等ヤクザ絡みの話は何やら比較的どうでもいい
感じでしたがw(ほんのちょっぴりだけ出てきた、子供時代のコタ
とちーちゃんに鼻血出た!w)、事件を巡ってそれぞれが成長した
り色々考えたり、それこそ喧嘩したりして、益々絆が強まっていっ
た感じになっていたので良かったです。
最後の
指輪を貰ったときの鷹尾の笑顔には、じーんと。そしてまさ
かの、妹の結婚式再び!?かと思ったら、数年後の姪っ子の結婚式
とは。ずるい!泣いちゃうわw

『線路沿い走る。』(前後編)は、
鷹尾の友人で来るもの拒まずの
いい人・木島が、電車の中で自分に寄り掛かって眠る青年・立花と
知り合って・・・という話。立花が純情で可愛かったですv
木島は作者さん的には、アレな人のようですが、そうですか?私は
結構必死になってダサさ丸出しなのが可愛かったですがw あ、そこ
がアレなのか? これから立花の可愛さに思う存分振り回されてくれ
そうなキャラですよね。

というわけで、みんな幸せそうで良かった良かったvという、まと
め的な1冊でした。楽しかったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







密室の密かな星/雨隠ギド 【ディアプラス】


〔2012/10/30〕

★★★☆☆

鵜飼の探偵事務所のとなりに新に探偵事務所が開業した。
相手は高校時代の同級生の近道(こんどう)、通称ちかみち。
近道は鵜飼の抗議を軽く受け流すと、なし崩しに依頼を手伝
い、さりげなく居座り始める。高校のころ、鵜飼はすこしだ
け近道に距離を置かれていて、それがすこしだけショックだ
った。そんな近道がふたたび鵜飼の前に姿を見せたわけは・・・
・・・?

最初に読んだ時は話を追うことに集中していたせいか、コ
ミカルな部分は面白いと思ったものの、あまりに都合良くま
とまった展開でもあったので、そこまでくるものはないかな〜
と思っていたんですが、内容を把握した上で改めて読み直し
てみると、やっぱり光るものがあるなと。1回読みでは得体
が知れなくてそんなに好きなキャラでもなかった近道が、こ
んな秘密を抱えた上でのこの行動・表情かと知ると愛しくな
ってくるんですね。鵜飼と花籠くんは、1回読み時点でも何
回読んでも、最初から最後までずっと可愛かったですv

鵜飼の探偵事務所の隣に、ある日突然高校時代の同級生・近
道が同じく探偵事務所を構える。抗議する鵜飼だったが、と
りあえず暇だし手伝いをさせてくれと言われ断れず、一緒に
仕事をすることに。昔お前のことを好きだったと言う飄々と
した近道だったが、高校の時、何気に避けられていたことは、
鵜飼にとって今でもショックな出来事で。だが近道が現れた
のには理由があって・・・。

というわけで、出だしは元同級生がやんやとやりあいながら
も探偵のお仕事をする話なだけなのかと思いましたが、実は
鵜飼が老舗旅館の三男ということで、子供の頃誘拐事件に遭
ったことがあり、未だに暗闇が怖いというシリアスな部分が
ありそういうトラウマからの脱却と、近道にとっても一種の
呪縛からの開放という話にもなっていて、中々やはり盛り方
がお上手でしたね。

果たして、近道が罪悪感を抱き続けなければならないことな
のかな?と思う気持ちもあるんですが、暗闇の中で足にかゆ
み止めを塗ってくれた、犯人の仲間かもしれない人のことを
女神と呼ぶ鵜飼もそうですし、何か子供の純粋な心の時点で
負った傷だからこそ、他人が思うよりずっと深く刻まれてい
るのかもしれないですね。そう思うと、ここに描かれてはい
ないけれど、ずっと苦しんできたであろう近道少年が切なく
て、堪らない気持ちになります。

最終話で鵜飼が姿を消したというシリアスな空気から一転、
「おそい!」と待ち構えていた姿にアハハと。鵜飼、中身が
かっこいいな。
結局のところ、最初からふてぶてしかった近道だけど、実は
心の中では常に鵜飼萌え〜vだったんだなと思って読み直す
と、面白さが倍増しますね。
あとやはり、花籠くんが可愛すぎますw 僕って何てすごいん
だろう!と自画自賛する姿にププッと。これは放置するには
勿体無いコなので、絶対スピンを描くべきw

そんなわけで、2回3回と読んで、細かな部分を拾っていく
と好きが増えていった、するめタイプの作品でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







犬とつばめ/雨隠ギド 【エディス】


〔2012/1/6〕


★★★☆☆

大好きだった兄の突然の死から立ち直れていない高校生
・楓の前に、11年前に友達だった野呂が現れ・・・という
高校生同士の話。

実は発売直後には入手していて、何度が読んでいたんで
すが、感想難しいよな〜と後回しにしていたら、益々何
を書いていいかわからなくなってしまった作品w
最初に読んだときは、これまでのギドさんの作品からす
るとサラッとしていて密度低めで、兄の死の真相が関わ
っていることからどこかミステリーチックな印象もあり、
正直そんなに好き!というわけでは無かったんですが、
読むごとに味がわかってきたというか。

野呂と楓の話は、甘酸っぱい感じで可愛らしいですね。
楓があんまり空気を読まないというか、身勝手で幼稚な
ところが生意気だけど可愛くてニヤニヤと。最初はどん
な痛々しい話になるのかと思っていたんですが、割とサ
ラッと微笑ましい感じで楽しかったです。

そんな中、やはり何度読んでも切なかったのは兄の死の
真相。明るく描いてあるけれど、結構ずっしりきます。
最後の兄のメールの能天気な文面と、あっけらかんとし
ているようだけれど残された馬場の気持ちを考えると自
然とウルウルと。どうしてもやっぱり死じゃないといけ
なかったのかな〜、死んでない方向では描けなかったの
かな〜とやるせない気持ちで、これはこれで好きな話な
んだけど、どこか小骨が引っかかったような印象も残っ
てしまった自分でした。

しかしヘタしたらもっとセンシティブにドロドロになり
そうなところ、程よいラインで描けているのはさすがだ
な〜と、ギドさんの実力にニヤリという感じでした。
番外編の『金もち×びんぼう』は是非続きが読みたいで
すねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪人を泣かせる方法/雨隠ギド 【ディアプラス】


〔2011/11/25〕


★★★☆☆

譲は中学の時、ケガでぼろぼろの高校生・鷹尾に一目惚
れする。性格が悪くてお金が大好きな鷹尾。そんな彼に
強引に家庭教師になってもらうものの、バイト代が続か
ずほどなく会えなくなってしまう。時が経ち彼のために
大金持ちになった譲は鷹尾と再会。稼いだ60億をエサに
彼に迫るけれど!?「恋まで百輪」のお兄様の恋の話登場v

あらすじを読んでなかったので、兄の話だったのか!と、
かなり後ろの方で気付いた自分w 気付いた瞬間思わず自
分で遅せーよ!と突っ込んでしまいました。親戚のおば
さんに「僕をお願いします」と言ったシーンに既視感あ
るな〜と思ったんですよね。

中学の時、公園でケンカをしてボロボロの姿になった高
校生・鷹尾に出会い、家庭教師をしてもらうことになっ
た譲。見た目は美少年だけど、性格が悪くお金が大好き
なとんでもない人だと知りながらも惹かれてしまう。や
がて内緒で鷹尾を雇っていたことが親にバレ、二人は会
わないように。それから十数年、いつか鷹尾に告白する
日のために株で稼ぎまくっていた譲は、偶然弁護士とし
て家にやってきた鷹尾と再会したことから、稼いだ60億
の預金をチラつかせ鷹尾を口説こうとするが、鷹尾には
妻がいて・・・。

というわけで、立派な家で過干渉気味に育った譲と、逆
に親に捨てられ弟妹を捨てた鷹尾というタイプは違えど
ど満たされていない子供二人が出会い親しくなるものの
力及ばず疎遠に。大人になって再び出会って・・・という話。

とっても性格の悪い鷹尾ですが(表紙の顔の極悪さw)
そこに至るには悲しい過去があったりしたわけで、そう
いうことからも何か憎めないキャラになっていて、その
ダメさこそがチャームポイントになっているんだなとい
う話でしたね。お金でどうにかと思っている譲も一見歪
んでいるんですが、そこにちゃんと読み進めるごとに彼
のこれまで積み重ねてきた揺ぎない一途な想いが見られ
るのが素敵でした。きっとゼロの数は彼の想いなんです
よね。とにかくお金を稼ぐことに必死だった譲と、結婚
したものの愛し合えなかった鷹尾という、どこか間をす
っ飛ばしてしまった二人が、ゆっくり不器用に恋をやり
直している感じが愛しくてしょうがなかったです。

「恋まで百輪」同様、細かなネタが面白いですよね。何
回も読み直してはあらゆる表情に萌えっとさせられ、そ
して楽しくて更に何回も読んでるうちに、感想を書く方
向が見えなくなって、この良さが上手く伝えられない苦
しさw
熱でボ〜ッっとしながら頷く鷹尾とか、通帳をチラつか
せる譲の表情などの可愛らしさを始め、色んな表情で楽
しませてそして切なくさせてくれるこの方の作風はやっ
ぱり好きです。細々してるのに無駄が無くて不足も無く
て、色んな部分のバランスがいいなと。きっと賢い方な
んでしょう。
前回は素直なコタの可愛さに悶えましたが、今回の鷹尾
もまた違った可愛さを持った堪らないキャラでしたv
面白かったです♪


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋まで百輪/雨隠ギド 【ディアプラス】


〔2010/11/30〕


★★★★☆

幼い頃から仁侠もの大好き、将来は祖父の跡を継いで
ヤクザになる予定の小太郎は、ある日街でひったくり
を捕まえた虎二の姿に《理想の兄貴像》を見た。以来
小太郎は虎二の働く花屋に通い詰めるようになる。実
は前科持ちで人付き合いを避けていた虎二も、慕って
くる小太郎を可愛く思い始め・・・・・・?

ヤクザの親分である祖父に見せてもらった任侠ビデオ
の影響で、子供の頃から小太郎の夢は、立派な極道に
なること。そんなヤクザに囲まれた家でステキに育っ
た小太郎だったが、周りは下っ端ばかりで「兄貴」と
呼べる存在が居ないことに不満を感じていた。そんな
小太郎はある日、街でまさに自分の理想とする兄貴像
にピッタリな、花屋の虎二に出会う。以来花屋に通い
つめる毎日で・・・

いや〜もう〜。小太郎、可愛すぎっ! 純粋に「漢」に
憧れて、周りの人達にも充分愛情を貰ってきた純粋培
養なヤンキーなんだけど、その自分の好きな世界に出
会うたび目をキラキラさせてるのがすごく魅力的なア
ホのコ。加えて幼少時代の顔が所々に出てくるんだけ
ど、これがまた殺人的に可愛いっw 初っ端、ビデオに
興奮して鼻血を出しているチビ小太郎の、この鼻血の
感じが、ムチャムチャ好きですw

話としては、糸目で前科持ちの元ヤクザ・虎二が、出
所して姉の花屋で働いているものの、人との個人的な
関わりを避けていたんだけど、素直で自分を慕ってく
る小太郎と居るうちに、可愛くて仕方なくなる。でも
小太郎は、ヤクザの跡取りだと言い出せなくて・・・とい
うシンプルなものですが、そこにバラまかれているコ
ネタの数々が非常に秀逸なんですよね。こんなに大サー
ビスしてくれちゃって大丈夫なの?というくらい、大
変こまごまとネタを振りまいてくれていて、とっても
楽しかったです。最終話前ではウルウルとさせられた
し〜。

主役二人は勿論面白いんですが、小っちゃくて可愛い
もん好きの「オジキ」がめっちゃ面白かったですね。
小さい時から小太郎をちょっぴり変な目で見ているの
で、成長した今も、オジキビジョンでは小太郎は超絶
プリティなお子様に見えちゃうという。このオジキの
エヅラがまた、いかにもエロそうな色眼鏡でね〜。

正直、そこまで期待せずに読んだので、すごく得した
気分です。いや、面白かった。
個人的には実は、さぁラストへ向かって・・・というとこ
ろで兄貴の兄貴を出てきて、再度小山を作ってしまっ
たことで、折角の昂ぶりが少々削がれちゃった気がし
たので、★3と迷ってしまったんですよね。
まぁでも総合的に見て良いところの方が断然多かった
ので★4。キャラで笑わせながらも、ちゃんと真面目
に恋の部分も表現されていて、話にメリハリがあって、
ハートフルだし・・・と、かなり楽しませてもらいました。
これを読む限り、欲しいと思う要素を全て持ち合わせ
ている作家さんなんじゃないかと、今後にもかなり期待
しちゃいますね。

カバー下〜w 「肉ドスってな〜に?」w オジキ〜w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール