selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ムクチ君とヤンキー君/小林こたろ 【GUSH】


〔2014/1/10〕

★★★☆☆

花見神社の跡取り息子の善照はバリバリのヤンキーだけど、
昔から神主見習いとしてお勤めしているタケルが苦手だ。
普段はそっけないのに、時折威嚇するように無言で善照を睨
んでくる。あぁ?泣く子も黙るこのオレにガンとばしてんのか。
タイマン張ってやんぜ!と意気込んでいたら「善照さんが好き
なんです」と告られ、境内でHになだれ込まれて・・・!?

かなりお久しぶりの3冊目のコミックス。
ヤンキーだ〜と思ってページをめくったら、スピンオフの
『アクマ君とマジメ君』から始まっていて、表題作は1話だけ
でした。しかもアクマの方が面白かったというw

『アクマ君とマジメ君』は2話。関わると不幸になると皆から
避けられている志信を放っておけない学級委員・怜一郎という
話。素直に親切にしたら益々好かれてしまうという、定番の天
然真面目な受が可愛くて楽しかったです。
後半に表題作のヤンキーの子が出てくるのは、ちょっと何かど
うでもいいな・・・と思ったら、1話目は雑誌掲載で、2話目と表
題作がWeb配信ということで、つながりのある話になっている
のかなと思います。自分の好みとしては、雑誌掲載作品だけが
面白かったかなと。

表題作は、坊主頭になるのが嫌で(バカな本人の勘違い)神社
を継ぎたくないと家出していた善照が久々に実家に戻ったところ、
昔から住み込みで働いているタケルと・・・という話。
バカっぽいノリ自体はキライじゃないんですが、何かごちゃごち
ゃしていて、ポイントが良く解らない話でした。ヤンキーも、言
うほどヤンキーではなかったのが残念。帯の煽りも「参拝上等!
ヤンキー、境内でハメられる!?」とあるのに、青姦があるわけ
でもなくw
あと、このシリーズ全て、書き文字が筆ペン風なのが苦手でした。

『恋人ごっこ。』は、2コ下の後輩・祐介に付き合ってください
と言われ勘違いでOKしてしまった直が、仕方なく恋人として
付き合うことにしたら・・・という話。
直が鈍感天然で祐介を惑わしているかと思いきや、最後には本来
腹黒の祐介の方が逆転するという感じの楽しいラブコメでした。

『僕とおじさんと駄菓子屋の話』は、スランプ中の美大生・中村
が、子供の頃通っていた近所の駄菓子屋のおじさん・宇神と親し
くなって・・・という話。
短編なので芽生えるの早いな〜とは思いましたが、宇神のちょっ
と変わったおじさんな感じは面白かったです。

個人的には全体的に、読んでいるうちに話の方向性がぼんやりし
てくる感じがしてそこは気になるんですが、オバカなノリ自体は
楽しい気分になれて好きでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







変態のメガネ/小林こたろ 【GUSH】


〔2011/6/10〕

★★★☆☆

「今日はこのミミシッポつけてみて?(はぁはぁ)」
俺の幼なじみは、発明家の蓮。実験と称しては、俺にH
なことをしたがるヘンタイだ 。ある日、蓮が開発したと
いう(見た目は)いたって普通のメガネを半信半疑でか
けてみると、あれ、蓮が二人・・・三人?そのまま押し倒
されるって、もしかして3P!? 4P!?

『変態発明家とツンデレ男子』『変態のメガネ』『幼馴
染みはヘンタイ発明家』の3話と描き下ろしがあらすじ
のシリーズ。

高校生の蓮と春人は家が向かい同士の幼馴染。常に発明
ばかりしている蓮は、昔からとにかく春人のことが大好
きで、その頭脳を使っておかしな発明品を作っては春人
を困らせていて・・・。と、変な幼馴染に困らせながらも、
なんだかんだ言って、蓮ならしょうがないかと流されち
ゃってる春人という、テンポの良い愉快なコメディでし
た。いや〜笑ったv

変態・蓮の必死な感じ、虐げられてもかぶりついていく
感じが可愛く、春人の方もまんまとそこに飛び込んでい
ってるオバカさんで、往生際の悪さも微笑ましく、良い
コンビだなと。果たしてちゃんと最後までできるんだろ
うか、この二人・・・という心配な感じはしますが、二人
の仲良しに終わりはなさそうですよね。こういう、しょ
うもない二人って大好きです。これは続編を読んでみた
いかも。あ、過去編でも面白そうですよね。

『360エンのカテキョー』は、学食で一人で昼休みを過
ごすのが好きな頭の良い大学生・祐司が、うっかり財布
を忘れ、大学隣のカフェ店員・葵に定食代360円を貸し
てもらったことから、葵に勉強を教えることに。それ以
来、葵に懐かれ一緒に過ごすようになるが、やがて別の
感情が芽生え・・・。
優等生なゆうちゃんが実はカッコ悪いのが可愛かったです。
あら、そっちが受なんですねw タバコを吸うのも意外で
したw

『うちの猫男子』は、雨に濡れていた人間嫌いの野良猫
が、傘を差しかけてもらったことから人間の京介に恋を。
神様に人間の姿にしてもらって、京介の家に行くが・・・。
一応猫が人間にということなのでファンタジーな設定に
はなってますが、アホ可愛い話で楽しかったです。
人間観察はできてるから水は出せると、張り切って平皿
に水を汲んできた猫、カワユv 迎えに来た京介の頭部に
飛びつく姿が、可笑しいんだけどキュンでした。

そういうわけで3種類の話が入っていましたが、どれも
テンポが良くて、愛すべきアホの子だらけで、非常に楽
しかったです。前作が、吸血鬼という設定だということ
もあり、面白かったんですが世界観にいまいち入り込め
ず残念に思っていた私でしたが、今回は単純明快でとっ
ても好きな感じでした。何か、スカッとしましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







神父様の吸血鬼/小林こたろ 【光文社】


〔2010/11/25〕

★★☆☆☆

人間の血を求めて新たな街にやってきた吸血鬼のクロー
ドは、そこで美形の神父ルスランに出会う。しかし美味
しく血をいただくつもりが、逆に襲われ初体験vをした
あげく、腕に絶対服従の印を付けられてしまった。ルス
ランに飼われている狼男や、下級悪魔のインプにまで甘
噛みされまくりの日々を送ることになるクロードだが!?

吸血鬼のクロードが血を吸ってやろうと近付いた神父の
ルスランにうっかり喰われちゃって、絶対服従の印を付
けられてしまう。しかもルスランのあまりにも美味しい
血を吸わせてもらったばっかりに、もうルスラン以外の
血が飲みたくない、と。それでルスランに血をもらうこ
とをお願いしなきゃならなくなるんだけど、お願いする
となると、今度は無茶言われるし・・・という、ちょっぴり
オバカな吸血鬼と、ドSな神父が楽しい話でした。
そこにヘタレな狼男・ワーグが登場したり、その他のキ
ャラも増えたりと賑やかな内容。どこまでも神父の独壇
場になっているのが面白いです。

苦手の設定ですが難しい部分は無く、テンポ良く読めま
した。しかし徐々に人数が増えていくし、段々何の話な
んだろう・・・と、作者さんの好き放題な内容になってきて
ますよねw 一応、お題有りのPureriに掲載されていて、
その都度テーマに則って描いているようなので、1つ1
つの話は面白いんですが、全体で見るとラブは薄いし、
このままどこに行くんだろう・・・という感じが。
まぁ、人外とかケモ耳などお好きなら、楽しいでしょう
ね。アホの子らは可愛いし、キャラや設定に文句は無い
です。

ちなみに変な模様とかに鳥肌立ててしまうタイプなので、
一つ目の悪魔達の集合した図が、たまらなく辛かったですw
(と書きつつ、鳥肌が・・・)



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール