selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





気まぐれ執事のラブレッスン/神威まりも 【cult】


〔2012/5/30〕

★★☆☆☆

真中家の当主・心は男嫌いの引き籠もり。爺とメイド達に囲ま
れ、過去のトラウマから女装し、優雅で孤独な生活を送ってい
た。ところが謎の執事・小田桐が屋敷に現れ、一変する。いき
なり男物の服に着替えさせられ、3人のならず者達を使用人に
することになった心は、お仕置されたり、Hなイタズラをされ
たり!?強引な執事とガサツな男達に囲まれたお坊ちゃまのド
キドキで悩ましいエロスな日常vvv

最後に収録の短編以外は、あらすじの話。
男嫌いのため、自らも女装をし屋敷に引きこもっていた真中家
当主の心が、突然やってきた素性の判らない執事・小田桐の強
引さに戸惑いながらも絆されて・・・という話・・・でいいのかな?

何か、携帯配信の作品ということもあり、やたらエロ展開にな
るばかりで、内容はあまり無いというか突拍子も無いというか。
小田桐の連れてきた、柄の悪い3人の使用人も坊ちゃんに手を
出してきたり、小田桐の提案でその3人の前で致してみたりと、
小田桐の意図そのものが解りにくかったので、これは何の話な
のかな〜という感じで。

ただ、小田桐にフ○ラして、何か出てるぞと無邪気に喜ぶ姿な
ど、天然入ってる坊ちゃんは可愛かったです。
絵柄は可愛いので、あまりストーリー性を求めず、エロな感じ
を楽しむのなら、それなりに楽しめるのかなという感じでした。

『ご主人様は家庭教師』は、近衛家跡取りの庵が、社交界に向
けて司という関西弁の家庭教師についてもらうことになったが、
それはHな特訓で・・・というエロな特訓を受けるだけの話。

(2012/06/09)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







放課後執事/神威まりも 【cult】


〔2010/10/30〕

★★☆☆☆

超セレブな全寮制男子校に入学した庶民の涼太は、部長
の朽木に誘われて執事部を訪れた。ところが、そこは乱
交の舞台と化していた!?

表題作を含め全7作品収録。
この表題作は、ヤバかった。マイナスの意味で。
庶民の涼太がセレブな学校に入学したものの金持ち達に
馴染めず。そんな時、執事部の部長・朽木に強引に連れ
て行かれた部室では、ご主人様(セレブ生徒)の欲求
不満を、執事(庶民)が解消する行為が行われていて・・・
どこが執事やねん!ていう、何かめたくそ胸くそ悪いん
ですけど。陵辱系というにはあまりに唐突過ぎて、受が
可哀想なだけ。しかも最後、何でか恋人同士みたいにな
ってるし・・・ あまりに自由すぎて、ぽっか〜んでした。

『キツネツキ』は、大学生・大和が、課題のために写真
撮影に出かけた神社で、巫女さんにエロい気持ちを持っ
たことを御狐様に知られてしまい、神聖な神社でそんな
ことを考えるとはけしからんと、常に勃ちっぱなしにな
ってしまう神通力をかけられてしまうが、逆にそのムラ
ムラを利用して狐を襲っちゃうという、ただヤってるば
っかりの話。こんなんBLじゃないし。

あとは、母親の再婚でできた4つ上の兄が、自分のパン
ツを拝借しているところに遭遇。意識しちゃった弟が、
自ら媚薬を飲んで兄を誘うという『ひみつの兄弟』は、
これまたヤってるだけ。

芸能人のスキャンダルを撮っているフリーのカメラマン
が、助手志願の童顔青年に迷惑かけられながらも絆され
てしまうという『偏愛ゴシップ』は、青年が父親と身体
の関係にあり、しかも本人に全く悪びれたところが無い
どころか、それを聞いたカメラマンも一切違和感を持た
ないところが意味不明。

良い大学を出たのにひきこもりの男が、友人にエステサ
ロンのバイトを紹介され、店長に叱られてばかりだった
けど、練習と称してエロいことをしちゃうという『清く
正しく気持ち良く』は、一応コメディにしたかったみた
いですけど・・・

あとは、ご主人様とご奉仕する役目のウサギの話『黒い
ウサギ』と、友達がいない大学生と彼が呼び出した悪魔
の『使い魔にオネガイ』という話も収録されてますが、
まぁ・・・ヘンテコですね。
絵は結構綺麗な方だと思いますが、全体的に内容は無い
というか、脈略が無いですね。ヤってりゃいいのかって
いう。レーベルの都合もあるのかもしれないですが、こ
んなのBLって言えないな。エロをさせてるだけのマンガ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール