selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





SEX TRUCK ROCK'N'ROLL/羽生山へび子 【花丸】

〔2014/5/26〕

★★★☆☆

泣く子をあやすリーゼントのアニキ・ヒデ
嘘と泥棒は恋のはじまり?謎の男・さくら 
失恋ロケンローラー・トミーの明日はどっちだ!? 

皆に頼られるタイプのトラック野郎・ヒデが、謎の訳あり
オネエ・さくらと、トラック仲間ヤマちゃんの弟でベーシ
スト・トミーを乗せることになり、一緒に旅をしていくと
いうロードムービー的な話。

うん、楽しかったv バカっぽいんだけど哀愁があって切な
い場面も多くて、へび子さんらしい昭和な空気が最高でした。
この、ちまちまっとした描写で笑わせる感じと、光なんかを
上手く使って、ちょっとセンチメンタルな気分にさせる描写
とのギャップにヤラれますね。

ただまぁ、テンポ良くワイワイと旅してるのが大部分なので、
アニキとさくらの恋の話としては物足りないかも。あんまり
お互いに本気で惚れてるという感じでもなかったし。
でも何か、楽しそうでいいな〜と。もうそんな感想でいいの
かなという感じです。何か好きです、へび子作品。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







晴れときどき、わかば荘 あらあら/羽生山へび子 【HertZ】


〔2013/9/25〕


★★★★☆

駅から3分風呂トイレ付き。女装ママが管理するアパート「わ
かば荘」。101号室の千葉晃太は悩んでいた。男に恋したこと
に。そこで、マブダチの翔に背中を押され告白を決意するのだ
が・・・!?わかば荘に暮らす男たちの笑いあり涙あり、すった
もんだの恋愛事情を羽生山へび子がお魅せします!

や〜、面白かったv 笑って泣いたv
結構ハードル高めで読み始めたにも関わらず、期待通りひょひ
ょいと飛び越えてくれちゃうんですからさすがです。バカっぽ
い話から感動への持っていき方がクサ上手すぎて、思わず何度
も感動の涙を流してしまいました。
というわけで、下町の小料理屋の女装ママが管理人をしている
古いアパート・わかば荘の、住人3人を巡る恋の話というオム
ニバス形式。

『101号室 千葉晃太〜マイフェアなんとか〜』は、爽やかイケ
メンな同級生・真一くんに恋をしてしまったヤンキー風情な晃
太が、マブダチ・翔に相談に乗ってもらい、イメチェンしたり
してデートに挑むものの・・・という片想いの話から、晃太が翔の
存在の大きさに気付くという友情&ラブの話。
黙って見守って、呼ばれたらスーパーカブで一目散に駆けつけ
て、結局でーんと受け止めてくれる翔がステキでした。へび子
さんの描くヤンキーはすごく魅力的v

『103号室 長崎恵一〜ムーンリバーと俺〜』は、こき使われ、
取引先ではからかわれと社畜状態の業務用自動車の営業マン・
長崎が、辛くて、この10年ずっと想い続けてきた地元の親友・
キヨに電話しようとしていたところ、偶然にもキヨが休みに
上京してきて・・・という、遠回りをした二人の話。
いい!この二人。先に晃太と翔の若いカップルを見たことで、
より彼らの若い頃の場面がキラキラして見えて感動でした。
ちっご弁(笑)がいい味出してましたね〜。

『102号室 幕之内大輔〜青い影〜』は、元花形ジョッキーで
今は飲んだくれの大輔の元に、後輩・一条が度々訪ねてくるよ
うになって・・・という話。
やさぐれオッサンで終わるのかと思ったら、まさかのりりしい
復活にキュンときてしまいました。競馬のことは良く解らない
ですが、大輔が指南するところとか面白かったです。(チャリw)

『ごはんですよ』(前後編)は、3年前に嫁に逃げられ、息子
・まさると二人暮らしの職場の同僚・松本さんのことを好きで、
休みの度に家に遊び行っている はるという話。
まさるのためにとお見合いをしてみるものの、はるへの気持ち
がはっきり判って、吹っ切れた笑顔でまさるをおんぶして「超
特急だ!!」っていう松本さんがすごく好き。泣く場面じゃな
いのかもしれないけど泣けちゃいました。
また、がっつりエロから、まさる忘れてた!という笑いへのス
イッチも、何気にバカップルの片鱗が見えてるのも面白いw
昭和テイストなのもいい味出してますよね。ラストのいただき
ますな3人の姿にもほっこりうるうるです。まさる、お母さん
できて良かったな〜v

描き下ろしの『ところにより、天気雨』は、表題作の3カップ
ルがリンクしている話なんですが、これがまたイイ!
特に、一番好きだった長崎とキヨの10年越しカップルがメイン
だったので、このゆったりとしたラブラブを見たことで更に好
きになりました。
そういうわけで、あれもこれも隅々まで全部面白かったです!
おバカな部分でのユルさと、マジな部分で切なさを醸し出して
くる感じなど、リズム感が大げさじゃなく天才的だなと。
個人的には、1本目の攻・翔と、2本目の攻・キヨ、ヤモメの
松本さんと、へび子さん独特のオラッとした攻にときめきましたv
2階の住人バージョンもあるのかな〜?(おっ、あるっぽいで
すね→ www.bs-garden.com/feature/haretokidokiwakaba/)
あぁ、心が温まったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夜明けのブルース/羽生山へび子 【花丸】


〔2012/10/26〕

★★★★☆

フラれてくさりまくった挙句にカツアゲを決行した最低のリ
ーゼント・カッチーだったが、相手の男から逆に「遊ばせて
やるよ」と腕を引っ張られ・・・!?トサカの大将と薄幸マス
ター。名も無く貧しくかっこよくもない二人がさびれた店で
織り成す、全開バリバリ裏町恋慕情。

男関係がうまくいかずクサっていたヤンキーのカッチーがカ
ツアゲをした相手は、一人で寂れたバーをやっているマスタ
ー。おまえさんいると楽しそうだし、うちでバイトしてみな
いかと誘われたことから・・・という、元彼と少々モメている
三十路で美人のマスターとお人よしのヤンキーが、一緒に幸
せに向かっていくよという楽しい話でした。

あぁ何でしょう、この読後感。色んな不安やもやもやしたも
のも、最後に二人が自力でパ〜ッと開いた感じがあって、
あぁこれが夜明けってことなんだなという、文句なしにハッ
ピーになれる作品でしたね。
カッチーってアホなヤンキーなんだけど、逆にそれしかない
というヤンキーゆえの真っ直ぐさが素敵だな〜と。
読んでて全然セックスアピールは感じてなかったはずなのに、
最後にがっつり攻めてる姿を見たら、おぉオスじゃった!とw
不思議と魅力のあるアホっ子でした。序盤の「胃袋からつか
もうたってそうはいかないんだから!!」が、鬼カワイイw

また今回も非常にノリノリで、ず〜っと面白くて笑いっぱな
しだったんですが、中でも吹き出してしまったほど印象的だ
ったのは、タリーゼカフェの「ANKOラテ」のポスターの
「たんぱく質ONたんぱく質」というフレーズと、カッチー
が自分を振った元彼・マークンに放った「博多っ子はもれな
く純情なんだよ!」というセリフ。(注:長谷川法世さんと
いう漫画家さんの描かれた「博多っ子純情」 というオバカ
男子が繰り広げるオモローな作品がございましてw ちゃん
と地元民は拾いましたよ、へび子さんv)
そしてラストのキャスト紹介マンガ(山笠スタイルのカッチ
ーが、バリカワvvv)での、マスターの「とっとぉと」
(せからしかぁv)の活用には、鼻血がー!w

へび子さんの作品は、何度読んでも飽きが来ず、むしろ細か
い部分を拾っていく喜びは増すばかりという、素晴らしい
スルメマンガっぷりですよね。『僕の先輩』ほど飛ばしまく
ってはいなくてそんなに切ない感じも無かったかなと思いま
すが、ノリの良さ、コネタの楽しさなど、とにかくやんちゃ
な空気が楽しかったです。切なさに泣くことはなかったけど、
読後は何か幸せな気分が盛り上がって、そこに映画のような
キャスト紹介が来て、思わず、良かったな〜と目頭が熱くな
りました。

新たな作品を読めて満足!
この二人はまだ続いていくということで、今後も楽しみですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕の先輩〜部屋とYシャツとおめーと俺〜/羽生山へび子 【CRAFT】


〔2012/7/2〕


★★★★☆

学校中から恐れられていた先輩、二宮三郎のハートを狩りと
った自称・愛のハゲタカこと飴宮はじめ。ラブラブな毎日が
続くかと思いきや、はじめは受験生に、三郎は学校を卒業し
て社会人になって、ゆっくり愛を育む時間がない!?楽しい
ことも、切ないときも、愛おしい日々も、一緒に感じるから
幸せだって思えるんだ!『僕の先輩』待望の続編、登場!!

これもまた、後からじっくり書こうと思って寝かせていたら、
こんなに時間が経ってしまった系ですね。
やっぱり今回も面白かった!実は出だしは、まぁまぁ普通に
楽しいな〜くらいの感じだったんですが、『きおくのどこか』
のあまりの楽しさとちょっぴりの切なさで、また新たに魅力
がアップ。その後もしや、ヤンキー漫画のノリに突入かと思
いきや、先輩と五郎の不遇の子供時代に号泣!なんだよ〜感
動しちゃったじゃない〜と思ったそばから笑わせられたり。
全く、泣けばいいのか笑えばいいのかw 今回もまた違った
角度から見事にヤラれてしまいました。とっ散らかっている
ようでちゃんとまとめてくる。やっぱりすごいですよ、羽生
山さんv

『はじめはベルを二度鳴らす』最後のページで、先輩にがっ
つり抱きつくはじめが可愛い、受け止めてる先輩カッコイイ
!と思ったら・・・ラストのはじめ〜w食い意地w 可愛いなぁ。

『真夏の夜の悪夢』は、五郎の息子・太郎のブサカワなとこ
ろや、ビデオ屋で涼を取るはじめ、勝手に先輩のワックスで
楽しむはじめなど笑いもありつつ、具合が悪いというのにこ
んなはじめに付き合ってやる、何とも気持ちの大きい先輩が
また素敵でv

『きおくのどこか』いやこれ、最高ですね。子供はじめが何
回見ても笑えるwうんこでないのこわい〜〜〜ってw
お兄ちゃんな子供先輩もいいし、たったこれだけのページな
のに1コマ1コマから伝わってくるものがあって、ちょっと
グッときてしまいました。

『部屋とYシャツとおめーと俺』はいつも通りコネタ満載で
楽しい!と思っていたら、先輩と五郎の過去が切な過ぎて
たまらなかったです。号泣。
生きるためにケンカが強くなっていったただそれだけだった
どん底の先輩の元に現れた工務店の社長の笑顔にも思わず泣
け、その後もずっと泣けて。そんななのに、警察官の慎太郎
さんの現場に向かう途中の不気味な笑顔とか、はじめがいら
んこと先輩を揺さぶっていただとか、ちょいちょい笑わせて
くるから、もう忙しい忙しいw

何はともあれ、はじめも無事大学に合格し、いよいよ同棲生
活に突入ということで、本当に良かったですv
今回こういう色んな過去も見せてもらったことで、より先輩
には幸せになってもらいたいなという気持ちになりました。
最初はつきまとって邪魔をしていただけのはじめが、いつの
間にかこんなにも先輩の一部分になっていたんだなという。
あぁまだまだ続きが読みたい ♪


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕の先輩/羽生山へび子 【CRAFT】


〔2010/10/16〕

★★★★☆

自称・愛のハゲタカこと飴宮はじめは、学校中から恐れ
られている先輩、二宮三郎に猛烈アタック中。 ハイエナ
よろしくつきまとうはじめにウンザリ顔の三郎だったが
一途で真っすぐな体当たりの告白に気持ちはガッチリ仕
留められた!?笑って、ヘコんで、ご飯を食べて、一緒
にすごした今日はとっても幸せだ!

一ヶ月前、不良に絡まれているところを、同じ学校の先
輩で不良の三郎に助けてもらったはじめが、そんな素敵
な先輩に何とかお近づきになりたいと猛アタック。一途
な想いが先輩の心を動かし、何でもない時間を一緒に過
ごしていくうちに、二人の想いが違う形の愛情に変わっ
ていくという話。

というとすごくありふれた内容のように感じるかもしれ
ないですが、とにかくコネタが沢山詰まっている細かい
作画に独特のノリで非常に楽しかった! 基本コメディ
なんですが、先輩のことをもっと知りたいと思いながら
も、先輩のことを常に考えて控え目にちょこまかとつい
ていくはじめのいじらしさがどんどん可愛く思えていき
て、そうこうしてるうちに、最後にはすごくドラマチッ
クな展開に持っていかれ、非常に色んな意味で度肝を抜
かれた、すごく良い作品でありました。
最初に本を開いたときには、ただのヤンキーコメディな
のかと思っていたのに。何ですか、この予想外の感涙は!

先輩が、これまたステキ。基本、愛想のない不良なんで
すが、そんな先輩がポロッともらした「そのへん・・・ 
すっとばすか」の甘さっw ここ本気でズキュンとやられ
てしまいましたw あとは公園ではじめの顔を片手で
むにょっとした後の無言のキス、「おめーに全部やる」
という真顔(「何にでも名前書きやがって」の伏線が絶
妙!)・・・キャーw 無口で無愛想な先輩なんだけど、
ちゃんとはじめのことを好きなんだというのが伝わって
きて、何度も読み返している今では、二人のことが無性
に愛しくてたまらないです。その後行ってみた、作者さ
んのサイトで更に盛り沢山の話を読んだせいもあるかも。
このサイトの線のタッチが、また味があってイイんです
よね〜。ちょっぴりノスタルジックな風味で。
本編を気に入った方は、是非見に行かれることをオスス
メしますv  → http://urasnakeship.cool.ne.jp/
「リベ山」ってどんな名前と思ったら「利部山」だった
のか〜w

好きなシーンを挙げるとキリがないくらいいちいち面白
かったし、どのページを開いてもはじめの純粋さ健気さ
が詰まっていて、自然に惹かれあっていく二人が非常に
愛しくてしょうがないです。基本アホなんですけどね。
告白とかあるわけじゃないのに、二人の間には充分愛が
充満していて、一緒にいることがごく自然に思えてくる、
不思議な魅力がありました。

一度読みでも充分面白かったですが、細かいネタの数々
を後から見つけにいくと、また更に笑えますね。
後で見つけて笑ったのは、先輩のアパート名「芽真石荘」、
西岡工務店横の自販機に貼ってある「ホクサイダー」の
ポスターの絵が葛飾北斎風、迎えにきたはじめの自転車の
荷台にクッション的なものがくくりつけてある(先輩のた
めにw)ってとこなどですね。
最初から面白かったネタは、山ほどあって書ききれない
ですw 食べると前向きになれるメンタル弁当ってw

まぁとにかく、表紙からしてあんまり期待してなかった
のに、めちゃめちゃ面白かった!是非とも、その後の生
活も覗いてみたいところです。
前半のアホアホあってこその感動。ギャグでありながら
しっかり育ってるラブ。すごく幸せな気持ちになれます。
あぁこれ、何回読み直しても飽きないわ。 好きだな〜v
愛しいな〜v


大洋図書さんのサイトに特設ページもありました。
http://www.bs-garden.com/feature/shinjin/habuyama/index.php
あと「名島千早」という名前にピン!やはり同市民でしたw
しかもブログ見たら、オンボロビルのゴールド免許センターに行った日が、
10日違いくらいでしたw
親近感w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール