selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





からめ手で口説いて(6巻)/日下孝秋  【drap】


〔2011/10/25〕


★★★☆☆

あろうことかHの途中で寝落ち(!!)してしまった刀
根の体調を心配したユキちゃんは、一大決心をして・・・!?
他、からめ手オールキャラ編・旅行先でヒース×青葉、
高刀&大ちゃんのイチャラブを見ちゃったユキちゃんは
・・・!?人気シリーズ最新刊!

もう6巻なんですね〜。でも全然飽きないので、ず〜っ
と続いてくれてOKですv 今回は久々に全編、刀根×ユ
キちゃんがメインでした。

大学3年になったユキちゃんは、ゼミ合宿で数日家を空
けて帰宅した際、刀根がろくにご飯も食べず仕事に没頭
し、これからというときに寝オチしてしまったことから、
真剣に栄養について学んでみようかと思うように。そん
な時、大ちゃんと居るところに高刀さんが居合わせ助言
をくれたことから、今の大学を辞め、本格的に栄養士に
なる勉強をすることを決意して・・・。

というわけで、これまでぼんやりと大学に通っていたユ
キちゃんが、刀根さんがきっかけで本当にやりたいこと
を見つけるという、一歩大人への成長が見られる巻でし
た。で、カッコイイんだけど、やっぱり刀根さんにイジ
られて可愛いというw
刀根さんが、どこまでもユキちゃんの意思を尊重して、
どっしりと見守っている感じがステキですよねv 何でこ
んなにまろやかなんだろう。見た目コレなのにw

大学を辞めて、次の回ではもう入学した年の夏になって
いたので、少々展開が急ぎ足な感じもありましたが、こ
のシリーズの萌えポイントは、箱入りユキちゃんが刀根
さんにイジられることにあると思っているので、受験勉
強でうだうだという姿を見せられるよりいっそ清清しい
飛ばしっぷりで、個人的には全く問題無しでした。

しかし、自分がイじられることが忙しくて、周りの2カ
ップル誕生に気がついていなかったとは、さすがユキち
ゃんw 可愛いユキちゃんが満載で、今回も楽しかったで
すv いいバカップルです。刀根さんは見た目濃いですが、
意外に発言が控えめなせいかそんなに目立ってないと思
うので、もっと濃くてもいいんじゃないかな〜v

カバーの折り返し部分は
何で大ちゃんのセクシーショットなんだ〜
(ノ∇≦*)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







からめ手で口説いて(5巻)/日下孝秋  【drap】


〔2010/12/18〕

★★★☆☆

刀根宅に居候する事になった刀根の甥・青葉。しかし憧
れていた叔父には男の嫁がいて、しかも二人のHをうっ
かり見てしまった青葉はショックのあまり家出を敢行。
ユキちゃんの友人・ヒースに拾われますが、激しくアプ
ローチされてしまい・・・!?

今回は、1冊丸ごとヒース×青葉編。3カップル目ですね。
母親が半年間の海外出張に行ってしまったため、食事等
に不安がある青葉は、叔父である刀根の世話になろうと、
6年振りに刀根の元を訪ねた。しかしそこには、刀根が溺
愛するユキという恋人が同棲していて、刀根はユキのこと
を嫁だと言う。憧れの叔父がそんなことになっていること
にショックを受けながらも、意地で居座ろうとする青葉だ
ったけど、ついに二人のHを目撃してしまい、ユキの友人
・ヒースに拾われるけれど・・・

というわけで、実は青葉に一目惚れしていたらしいヒース
が、子供な青葉をそれとな〜く部屋に招き入れ、餌付けだ
何だと慣れさせて・・・という、まるで野良猫を飼いならす
かのように懐かせていくという話で、今回もとても楽しか
ったですv

青葉は、今までのメンバーの中には居ない、ピュアなツン
デレキャラで可愛いですね。美味しいもの食べてほわ〜っ
となったり、猫に囲まれて眠ってたり、ツンツンもしてる
んだけど、根が良い子なんだな〜という和みキャラで、ユ
キちゃんとはまた違った魅力があります。これからどう美
味しくいただかれちゃうのか楽しみですね〜。

そして新カップルも面白いですが、やはりあっちこっちで
いつでもどこでも盛ってる刀根が最高ですね。どんだけユ
キちゃん大好きなんだって言うw しかも何かちょっと、
可愛い感じにおねだりしてたりするのが、微笑ましくてい
いわ。絶対こんな、ロン毛ヒゲなんか好きじゃないはずな
のに、野性味溢れる、本能に従順な行動に何だか不思議な
魅力があって見飽きないですね〜。

今回はあまり出番のなかった、動じない男・大ちゃんは
ちょっと出てるだけでも面白いし、高刀さんも一応最後に
出てきたし、満足。次巻も楽しみですね〜v

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







からめ手で口説いて(4巻)/日下孝秋  【drap】

 
〔2009/10/3〕

★★★☆☆

両親が海外に永住する事になり、選択を迫られたユキ
は・・・!?(同棲編) &刀根に恋のライバル登場!!?
(大学生編) &発熱した高刀が飲んだのはイケナイお薬
で・・・(大ちゃん×高刀編)を収録!魅惑のシリーズ第4巻!

いつの間にか、すっかり刀根の部屋に入り浸りのユキ
というところから始まる今回は、出だしの何気ないラブ
ラブからエスカレートしていくバカップルぶりが、非常に
萌えでしたね。何だろう、このオッサン、すごくきちゃない
エロオヤジで、インチキくさすぎなのに、何故だか魅力的。
無茶ばっかやってて、テキトーっぽいんだけど、ユキちゃ
んを溺愛しているというのがしっかり伝わってくるってのが
いいんでしょうね。

まぁぶっちゃけ、マンションを出なきゃいかんだけで、そ
んなに考え込んでしまうほど落ち込むのもおかしな話
なんですが。近所に住むか、ちょっとくらい離れても通え
ばいいんだし。実際、オジサンズと大ちゃんは、な〜んだ
って感じでしたもんね。まぁまだこの時点で、はっきりと
刀根の「恋人」という確信が、ユキちゃんにはなかったん
でしょうね。大した試練ではなかったですねw

あとは無事大学生になったユキちゃんが、無意識に振り
まいてるフェロモンで、外国人・ヒースから好意を持たれて
しまうという話。大学生活中のユキちゃんの護衛を任され
ている大ちゃん、っていう、この大ちゃんの位置も、毎回
面白いですよね。エロオヤジの為というより、それによっ
て迷惑を被る高刀さんの為であり、更に自分のバイトに
支障をきたさない為であり。時々面倒に感じながらも、放
っておくわけにはいかない。だけどユキちゃん本人は全く
守られていることに気付いていない・・・うん、いい味出してる。

そんでどうやって解決するかと思ったら、まぁ見事に、
刀根の豪快な愛が発揮され。ヤツの性格丸出しの真っ向
勝負。大変面白うございましたw

最後に1話収録の、大ちゃん×高刀カプは、媚薬合戦。
ラストのすずし〜顔の大ちゃんが、いいキャラです。
そんなわけで、全体的にデフォルメ絵の多い、楽しい話
だらけで、テンポも良くて、今回も面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 
  

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








キミに幸あれ!/日下孝秋 【drap】

 
〔2004/8/3〕

★★★☆☆

生徒手帳をを拾ってもらったお礼に後輩の国東と付き合う
ことになった幸。スキンシップの激しい国東にドキドキの幸
だけど、それが嫌じゃないのは何で・・・!?

高2の幸は、叔父の経営する喫茶店兼ゲイの隠れ家的な
店で、学生証を落としてしまった。翌日、それを拾って届け
てくれたのは、身長が190cmもある1コ下の後輩・国東。
店のことを黙っておく代わりに、付き合って欲しいと言われ・・・

というわけで、思っていた以上に幸が可愛い人だと知った
国東は、交換条件を出し強引にお付き合いに持ち込み、
幸の方もやたらと懐いてくる国東に戸惑いながらも次第に・・・
と、恋愛初心者の幸が、年下に翻弄されながらも、少しずつ
気持ちが育つのを自覚するというラブコメ。

少しの誤解があったりするだけで、それほど劇的エピソード
もありませんが、幸を応援するお店の常連さんなどの騒が
しさなんかも楽しく、最初の印象の割には国東の押しにも
やりすぎ感がなく、サラリとライトなラブコメって感じで面白
かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






かげろうの森/日下孝秋 【drap】


〔2003/11/2〕

★★★☆☆

掛軸[落鳥]に魅せられた実紀(みのり)は、作者である
北川陽瑚の個展に訪れる。そこで憧れの北川と出会うが、
突如襲われてしまい・・・!
北川の、心を揺さぶられる激しい想いに実紀は!?

中学の時、友人の父親の形見分けで、実紀はひとつの日本画
の掛け軸に出会い、心奪われる。そんな実紀の元に、作者で
ある北川陽瑚の個展の案内が届き、春休みを利用して5時間
かけ、山奥のギャラリーへやってきた実紀。閉館後に立ち寄
った、陽瑚のアトリエで、陽瑚に逢うことが出来た実紀だった
が、なぜか実紀の名前を知っていた陽瑚に、いきなり襲われて
しまい・・・

という始まりから、色んな謎が解明されていくのですが、
正直一回読んだときは、は!?って感じでした。
なぜなら、あまりに唐突過ぎるから。何もいきなり襲うこた
ないだろう・・・初めてあったのに、そこまで気持ちが盛り上
がれるというのは強引過ぎじゃないの?周りの3人が共謀
して、わざわざ身体を慣らしてやる神経がわからん・・・

と、かなりつっこみどころ満載なんですけど、2回目読んで
みて、この作品はそういうありえな〜い、なとこを味わうもの
なんだな・・・と段々開き直れた自分。や、2回読んでも、何で
わざわざ実紀を慣らす必要があったのか・・・むしろ実紀の誤解
を解くために、誠意を見せるべきなんではないかと、引っかか
りましたけどぉ・・・ まぁね、何かその、周りの皆の理解しがた
い言動とかも含めて、芸術家を支えているのだな、ということ
でしょうかね。ま、よーわからんですけど、結果ラブラブなの
でいいのかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







ポチの幸せ(1巻)/日下孝秋 【花音】


〔2006/6/29〕

★★★☆☆

「同じ大学に入って、先輩がドイツから戻ってくるのを、
俺ずっと待ってますから」そう宣言した井関竜二は、2年後
、ひと目ぼれした2コ上の先輩・三崎亨が通う大学へ、奇跡
の入学を果たした。
この物語は、どんなに邪険に扱われても、天才的数学の才能
を持つ俺様な亨先輩を、天才的な料理の手腕を武器に
「いつかきっと手に入れる!」と健気に企む、ポチこと井関
竜二「愛とオアズケ」の輝かしき飼育日記。

帯文句は「愛のシッポが振り切れちゃう!!」 と、まさに
竜二のワンコぶりが表現された、素晴らしいコピー!

↓ こんな感じ



高校時代、数学が苦手で赤点な竜二を見かねた担任は、彼を
数学の天才・亨先輩に押し付けた。出会った瞬間、美人の亨
先輩に一目惚れしちゃった竜二は、先輩を追いかけて、数ラ
ンク上の大学に入り、今では先輩のお世話をすることに命を
かける、立派な忠犬生活・・・

先輩も別に何がイヤってわけでもなく、竜二も先輩に無理強
いするでもなく、ただ一緒にいるっていう二人の微妙な距離
感が、ほのぼのしてて可愛く、そして竜二にはちょっぴり
気の毒で(笑)面白いです。
ちなみに二人の色っぽい場面は一切ありませーん。
全9話で、1冊になるまで3年もかかったらしいので、次が
出るのはいったいいつなんでしょう。そして竜二は報われる
のでしょうか〜?先輩がスーパーツンなだけに、絆された時
の色っぽさは見ものだと思うんですけどねぇ〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







からめ手で口説いて(3巻)/日下孝秋 【drap】


〔2008/10/25〕

★★★☆☆

『俺(オトコ)と寝てみる気はないか・・・?』(@高刀)
『あなたを・・・抱きたい』(@大ちゃん)

エロ小説家・刀根に見初められた高校生・ユキちゃんの
親友・大長くんは現在、刀根の担当・高刀が勤める出版
社でアルバイト中。興味本位で「寝てみないか」と誘う
高刀に、意外にもノッてきた大長くんでしたが・・・!?
攻×攻(!?)対決な高刀&大ちゃん編一挙収録!

出ちゃいましたね、高刀&大ちゃん編。 (1,2巻感想
前回、とっても大物ぶりを発揮していた大ちゃんですが、
意外なほどに汚れ(笑)ていたー。というわけでオネエサン
ちょっとショック。しかしそんな大ちゃんが、年齢倍のオッ
サンと対等というのが、笑えていいな。可愛げないとこが
可愛いわな。 切なさとかそういうの一切ないので、1,2巻
と同じくパーッと楽しむカンジ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。









オレンジニアな日々/日下孝秋 【drap】


〔2005/12/17〕

★★☆☆☆

真オレンジ色の髪をした元気少年・皐月に、子供の頃から
メロリンラブな山路。愛しい皐月に近寄る害虫を駆除しな
がら学園祭の準備を進めていたけれど、何故かトラブル続き
で!?

これの前の2作、『キミに幸あれ』 と『ナチュラリストの彼』
の続編のようですね。読んでないので、相関が薄っすらとしか
わからず、ゴチャついてるのがすごくつらかったです。
そもそも隣の高校の生徒会長とか、当て馬にさえなってないし、
このシリーズ初見のものとしては、てっきりその人がすごく
絡んでくるんだろうと思って読んでたのに、ちゃっかり山路
とラブラブっぽいし、よーわからん。

『ひなたの恋』も悪くはないけど二人の関係性が希薄だし、
『コール』もこれ、何かの続編でしょうか。三上というデキる
男の複数いる愛人の中の一人の流衣。ということで、流衣の
存在が唯一になったりするんだろうな、とか期待してたのに
結局大事件があった割には、何の進展もなく、いいのか?これ
で。うーん、全体的に期待はずれ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





愛される人へ告ぐ/日下孝秋 【drap】


〔2002/7/17〕

★★★★☆

猫と一緒に暮らす風変わりな青年、愛称・ネコ。うっかりそんな
彼と同居する事になった相川は、ネコの奔放な性生活にビックリ!!
誰の事も信じられず全て取引だと言うネコに相川は真実の愛を
伝えられるか!?

ケガをしたネコを世話してやったことから、彼の家で面倒を見る
アルバイトをすることになった相川。立派なマンションに一人暮
らしで、一体どんな奴なんだと思ったら、愛人みたいな男は出入り
するし、いきなり食われるし・・・

ネコは最初は奔放なコなんだろうという感じですが、実は育てられ
方を間違えられたというか、人には必ず裏があって、決して信じて
はいけないと思い込んでいるんですね。だから彼を援助する飯田と
三上という2人のオジサンがいるんだけど、それは彼にとっては金と
身体という取引であって、そうしている限り彼らに裏切られること
はないと思っていて、それで寂しさを埋めているようなコです。

そこに損得下心抜きでネコに本当に愛されることを教えていく
相川が現れるわけですが・・・ この相川の育て方が素晴らしい。
距離の取り方が上手くて、言葉も重みがある。それで段々ネコ
の中の何かが変わっていくんですけど、それを三上ができなか
ったってのがちょっと切なくていいよなぁ。もっとページが
あれば、是非そのいきさつをもうちょっと知りたかったかな。

相川が一貫してすごくイイ男だった。
ネコが久しぶりに学校に行って帰ってきて、今までは親しく話し
かけてくれる同級生達の言葉にも、いちいち心の中で探りを入れ
て、湧き上がってくる黒い感情が確かにあったのに、今日は皆の
裏が読めなかったと言ったときの反応とか、グッときたねぇ。

「誰も信じちゃだめよ」とネコを縛り付けていた母親の言葉と逆に、
「言いたいことははっきり口にしろ」「自分の意思を持て」
「もっと甘えてみろよ」と、全てをネコに選ばせる相川の一言一言
がすごく染みる。実はネコ、最初はかなり我儘というか、用事を
豪快に言いつけたりしてました。でもそこにはお金での契約が存在
していたんですね。そのお金を相川につき返されたことで、契約で
はないことに戸惑い、言いたいことを言ってはいけないのではという
心理になっていくわけです。

「それでも欲しいときは お前の声で 俺を呼べ 叶えてやるから」
自分に与えられるものがなくたって求めていいんだということに
気付かせる、すごく印象に残った、単純だけどいいセリフ。ステキ。





熱病/日下孝秋  【drap】


〔2001/8〕

★★★☆☆

かなりイイ男、でもちょっと無神経なモデルの陽が
一目惚れしたのは、不思議な魅力の持ち主 安理。
彼を落とすべく日夜頑張る陽の前にライバルが現れ!?


前半は、別の話です。ホストの千尋が4年も想い続けて
いる、同じマンションに住む憲征に相手にしてもらう
べくアタックし続けるという。
何でこんなに憲征がなびかないのかというバックグラ
ウンドがわかりにくいのでちょっと盛り上がりに欠ける
かなぁとは思いましたが、ノリがいいので楽しかった
です。

あらすじの話は、ワンコ×トラウマ系美人といった感じ
です。毎度なんですが、ビジュアル面が微妙(ロン毛の
具合)で、本当はあんま好みじゃない絵なんですが、
話としては普通に面白いです。





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール