selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





魔除けのダーリン/奥山ぷく 【CRAFT】


〔2013/11/1〕


★★★☆☆

大学1年生の遥はサークル新入生歓迎会のあと、超強面の先輩
・冬吾と一緒にタクシーで帰ることになった!けれど、誰もが
恐れ戦く冬吾を天然の遥は男前だと思う。一方、顔がコンプレ
ックスの冬吾は自分をまったく怖がらない遥が気になり、どこ
か危なっかしい遥を放っておけない。何かと助けてくれる冬吾
を慕う遥だったが、ある日、冬吾に「つきあおう」と言われて・・・!?

5冊目のコミックス。超天然な新入生・遥は、サークルの先輩
でその強面のせいでみんなに恐れられている冬吾と出会った。
しかし先入観のない遥は周りの心配をよそに、冬吾の優しさを
理解しナチュラルに仲良くなっていく。一方冬吾は、ポヤッと
していて目が離せない遥のことが気になるようになり付き合お
うと告白するけれど、天然な遥には上手く伝わらなくて・・・。

か〜わい〜〜vvv ぷくさんの作品って、読んでると確実に口
角上がっちゃいますよね。遥の天然リアクションがいちいち可
愛いのは勿論なんですが、そんなズレっぷりを発揮しながらも
何かこう、自分を持ってて人を気遣えて聡い部分もちゃんと持
ってるのが愛しくって、思わずニヤニヤしてしまってました。

話としてはまぁ、大きな事件があったりするわけではないので
特筆するものはなく、意外とサクッとくっついちゃうので若干
物足りないかなと思う部分もあったんですが、まとにかく、ち
ょこまかしている姿がいちいち楽しくって、二人のポージング
や表情など一挙手一投足が見逃せなかったです。思わず何度も
見直したけど、ぜんっぶ可愛かったv

『運命の赤いリード』は、動物は得意じゃないのに、いとこの
飼っているパグを暫く預かることになり悪戦苦闘していた風太
が、ペットショップでバイトしている明るい高校生・拓磨と出
会い親しくなっていくという話。こちらもまた、ストーリー
どうこうというよりリアクションを楽しむ感じでしたね。犬も
拓磨の笑顔も可愛かった。

無邪気なキャラが可愛くて、明るい気持ちになれる1冊でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いちにのさん!/奥山ぷく 【花丸】


〔2013/1/31〕


★★★☆☆

中学の時ふざけて胸をもまれて以来(!?)親友・チョコ
へのよこしまな想いに悶々とするブン。でも天真爛漫なチ
ョコは「ブンちゃん、大好き!」の気持ちをストレートに
伝えてくる。友情とは分かっていても、もやもやする心と
体は止められなくて・・・。恋に友情に迷走しつつも一生懸命、
純情と欲望が交差するスクランブルラブv
どうなるんだ、僕らの下心!?

いや〜かわいかったv ラブとしては友情の延長線上という
感じで、やっと始まったばかりというところだと思うんで
すが、エロで終わるのも勿論好きですが(笑)、このくす
ぐったいところで終わるのもまたイイもんですね。とにか
くぷくさんらしく生き生きとオバカさん達が描かれていて、
微笑ましくて、終始口角上がりっぱなしでした。

中学からの一番の親友チョコに、いつの間にか恋愛感情の
ようなものを持つようになったブンだったけれど、チョコ
ともう一人チョコの幼馴染の女の子・鈴と3人でバカやっ
ているのも楽しくて居心地も良く、そのうちチョコに彼女
でもできれば諦めがつくのでは、なんてことも思ったりす
るけれど・・・。

というわけで、勉強も運動も家(銭湯・母子家庭)のこと
も誰にも弱みを見せず頑張っちゃういじらしい性格のブン
と、のほほんとした癒し系のチョコ(チョコレート好きだ
から)といういいコンビが、恋心とスケベ心を少〜しずつ
出していって、微妙に形を変えていくという、まぁとにか
く可愛いコらの話でした。
最後結構急速に、じゃあ恋人ってことで!ということにな
ったのは、あれ?という感じでしたが、やぁもう何か、仕
草や表情がいちいち可愛くてあらゆる場面が好きだったの
で、いっかなと。結局二人ともずっと両想いだったんです
もんね。ブンの秘めた大好きと、チョコのあからさまな大
好きが、上手いこと通じ合ってくれたことを素直に喜びた
いと思います。

しっかり者なズケッとしたブンと、天然入っている大らか
で素直なチョコのキャラ、どちらも非常に魅力的で、何回
も言っちゃうけどw可愛かった!癒されたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







カラメル/奥山ぷく 【CRAFT】


〔2012/3/22〕

★★★☆☆

四人兄弟の長男、小林庵は進学のため上京することになった。
住む所を探していた庵は、幼い弟や妹の面倒を見てきたこと
もあり、家事をする代わりに家賃タダという募集を見つけ、
そこに決める。ルームシェアの相手は、10歳年上の会社経営
者、東堂六。けれど、会って早々子供扱いされ、第一印象は
最悪。その上、メシの礼だと突然キスされて!?前途多難な
共同生活スタート!

専門学校に進学のため上京することになった庵は、家事全般
を引き受けてくれるなら家賃はタダというルームシェア相手
を見つけ、お世話になることに。しかしその立派なマンショ
ンに住んでいる会社社長だという六は、庵のことを初対面で
いきなりガキだと言ったり、到着早々食事を作らせたり、一
通り揃っていると言っていたのに布団さえ用意しておらず、
果ては食事の礼だとキスしてきたり、何かとアバウトで傲慢
な男。最初は戸惑っていた庵だったけれど、一人で眠れない
という六と一緒に眠り世話をするうちに、放っておけなくな
っていって・・・。

庵が可愛くて癒されました〜v
1話目は出会いの話で、失礼な六に腹を立て1日で帰るつも
りだったけれど、やっぱり思い直した庵という話。初っ端、
庵の弟妹が可愛いvビシーッと手を上げる姿に萌え萌えですv
なぜ食事のお礼にキスだったのかナゾなんですが、まぁ面白
かったのでいいですね。

2話はルームメイトになって1ヶ月。何かと手のかかる六に
ムカつきながらも頑張る庵。プリンのくだりなど、いい具合
に遊ばれてるのが面白いですね。いきなり俺が抜いてやるよ
的な展開になったのは、個人的にはありがち過ぎて好きでは
無かったんですが、庵のリアクションは面白かったです。

3話目は、そのことが原因で家に戻り辛くなった庵が、3日
後に家に戻ったけれど風邪を引いてしまい・・・という話。六の
本心がだいぶ見えるように。でもやっぱり、心配してるとき
まで俺様なんだw

4話目は、メガネを壊してしまった庵がタイピンを買ってき
たもののクールビズだったり、庵の家族が土日に上京してく
ることになり庵も皆とホテルで一泊することに・・・という話。
ホント、六は大人気ないんですが、シレッとデレが入ってる
のが憎めないんですよね。

5話目は、六のことが気になって、早めに帰ってきた庵。遊
びに来た滝沢が眠る傍のキッチンで・・・という、ちょっぴり
色っぽい場面も。六の夜が苦手な理由がこの最終話でわかる
わけですが・・・。 ププッ。そんな理由かい!という。やはり
ただのお子様だったんですね。

『カラメル〜その後〜』は、付き合い始めて1ヵ月半の、す
っかり出来上がった二人。しかし庵がビビってしまい中々先
に進めずにいて・・・という話。嫉妬心丸出しだったり、嬉しい
と口に出した六に、キュンキュンきてしまいました。バカッ
プル誕生ですねv

そんなわけで、自分だったらこんなワガママ男はイヤですがw、
自分にしか懐かないので、ある程度懐柔できるようになったら
面白いでしょうね。そんな傍若無人男なのに、実は周りには
庵ラブがダダ漏れだったという事実が露呈していく度にキュン
でした。ただ1話ずつ書き出していくと、そんなに面白い話と
いうわけではなく、本当にキャラのリアクションとノリが良か
ったんだなと。
夜、一人では眠れないというところに、何か深いトラウマでも
あるのかと思いきや何ちゃない理由だったし、ライト〜な感じ
で読むにはちょうどいい、ドタバタが楽しい話でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







背のびの法則/奥山ぷく 【CRAFT】


〔2010/12/18〕

★★★☆☆

高校二年生の公助のクラスに、転校生がやってきた。
おちびな公助とは正反対の長身で男前な転校生・楽は女
子に大人気。そんな楽を妬む公助だったが、楽にある秘
密を打ち明けられ、誰にも言わないでほしいと頼まれる。
それ以降、公助はなぜか楽に気に入られ、いつのまにか
ふたりの距離は縮まっていき・・・!?でこぼこコンビが
繰り広げる学園ラブコメディv

ちっちゃいことが少々コンプレックスながらも、持ち前
のヤンチャさで皆の人気者・公助が、ハーフだけど生ま
れも育ちも日本で、皆に興味を持たれることに違和感を
感じていて、それを隠しておきたい転校生・楽が出会い、
友達としてワイワイやりながら関係を築いていく中で、
やがてお互いに淡い恋心を抱いていく・・・という可愛らし
い話でした。

公助の動きがいちいち可愛くて、周りの子らも個性的で、
賑やかな高校生達のくだらなさを楽しむという点では文
句なしですが、恋の話としては薄味かな。無自覚に引っ
付きまくりですので、じゃれ合い萌えの人にはたまらん
と思いますがw
までも、クルクル変わる表情に多彩なアングル、細かな
描き込みでキャラが生き生きとしていて、漫画として面
白かったので良しとしときます。
前作『恋の耳ヨリ注意報』 同様、ちまちまとした絵柄の
可愛らしさはほんと魅力。単純に、駆け引きなどない学
生さん達の素直な可愛さを楽しむ感じですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋の耳ヨリ注意報/奥山ぷく 【CRAFT】


〔2010/8/26〕


★★★☆☆

高校に入学したはじめは、憧れの高校生活に胸おど
らせていた。しかし、その夢は打ち砕かれる!
優等生で美化委員長の3年生・名倉に気に入られ、
なぜか、耳かきをさせろと追われていた。そんなあ
る日、突然名倉が姿を見せなくなる。はじめはショ
ックを受ける自分に戸惑いつつも、決着をつけよう
と名倉に会いにいくのだが!?この勝負、どっちが
勝つ!?

いやいや、可愛い〜。非常に和みました。
表題作は全5話。入学式の日に見かけた新入生・は
じめに一目惚れした、3年生・名倉。お近づきにな
りたいとテンパった名倉が、まずは趣味の話からと
思わずかけてしまった言葉は「耳かき 好き?」。
以来、耳かきを持った名倉を拒否して追いかけられ
るはじめ・・・という図になってしまった二人。しかし
次第に、はじめの気持ちにも変化が・・・

という、愉快な追いかけっこの話なんですが、まぁ
よくそれだけでこんなに飽きさせないな〜と感心す
るくらい、一貫してポップでキュートで、すごく楽
しいラブコメでした。疾走感が心地良い〜。
正直、表紙の一番大きく描かれている二人を見て、
ちょっとレトロな作風なんだろうかと勝手に思って
ましたが、それを見事に覆してくれた、中身のチマ
チマとしたアホっ子絵柄の可愛いこと! 特に「目
が描かれていないメガネ」好きとしては、いちいち
全部に反応してしまうくらい、このちんまい絵はハ
マりました。メガネくん、あんた「好き」が漏れすぎw

話としては、やや詰めが甘いというか、ゆる系な感
じなので、オチのある恋愛話を期待すると物足りな
い気もするんですが、オバカちゃん達の追いかけっこ
は見事なテンポにヒネリもあって、それだけで満足度
は高めです。
最後のプール帰りの玄関先でのキスなど、まさかの色
っぽさも持ち合わせてたりして、侮り難し。

『ぼくの部屋』は、赤の他人・ソータに声を掛けられ
、2週間だけ居候させてやることにしたシノの話。
何てことない話なんだけど、独特の味つけで、ほっこ
りとしていて、すごくイイです。

『レンズの向こうがわ』は、別の高校に通う幼馴染同
士が再会して半年。ゆっくりとラブになっていくとい
う、これもまたすごく可愛らしい。何だろう。話がそ
んなに突出しているわけじゃないのに、仕草がいちい
ち可愛いので、キャラへの思い入れが強くなっちゃう
な〜w

『明日 晴のち犬曜日』は、幼馴染で恋人同士の二人が
犬も交えてたわむれてるだけのコメディ。色っぽい場
面も無いですが、ちゃんと彼らなりのラブですw


そんなわけで、何でこんなに可愛いんだろ〜と、ちま
ちま具合に心奪われてしまいましたw
日常の中の何気ないラブを、良い塩梅に料理できる実力
をひしひしと感じます。これでもっと色気を意識して
描かれたならば、間違いなくノックアウトされちゃう
ことでしょうw
今回は、表題作のコメディの分量が多かったため、ラ
ブ話としての実力を短編でしか測れませんでしたが、
その短編でも確実に片鱗が。次はがっつりラブでの萌
えを期待してますよ!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール