selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





beauty&beast(2巻・完結)/あじみね朔生 【ショコラ】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

幼なじみで今は恋人でもある斎月とその息子・千代太と一緒
に暮らす礼。満月の夜、狼に変身する種族である斎月たち親
子の世話を焼きつつ、平穏な日々を送っていたが、斎月たち
の故郷を訪れ、人狼の社会に触れたことで、自身も知らなか
った礼の秘密が発覚し・・・。あじみね朔生が描く、ワイルド&
キュートな新しい「美女と野獣」の物語、完結編。

3年4ヶ月ぶりの2巻。前回、3話だけで終わってしまい、
もっと読みたい!と思っていた作品だったので、続きが出て
くれて、しかも丸ごと1冊で嬉しいです。
今回もちょたが可愛かった〜v

高校最後の日にキスをしてきたきり姿を消した幼馴染・斎月
が3歳の息子・千代太を連れて7年ぶりに現れ、一緒に暮らす
ようになった礼だったけれど、実は親子は狼に変身してしまう
人狼で・・・という話。

今回は、礼が斎月達の里を訪れたことで、実は礼にも狼の血が
?ということが判り、狼の世界のゴタゴタに巻き込まれそうに
なる話でした。ファンタジー設定の割にはそんなに重過ぎず、
二人が離れてしまうというような内容でもなかったので、結構
安心して読める感じだったかなと思います。

まぁとにかく、息子・ちょたの可愛い言動の数々に、和む和むw
ちみっこ好きをどんだけ喜ばせるんだという。礼と斎月のラブ
を楽しみたいのに、全然集中できなくて困りましたw
あと、礼の高校時代の友人でショタの森本、面白かったですね〜。

そしてそして、描き下ろしの小3になったちょたの話、泣けち
ゃいました。いい子に育ってますねぇ〜。トレーナーのロゴが
「29」やけど!w スーパーでシッポ出ちゃった時も「meat」
でしたがw 感動しながら笑ってしまった。
しっかりまとまっていて満足ですが、楽しかったし、パパカッ
プルの未来も、ちょた世代の未来も気になるので、もっと続き
も読んでみたいところですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







人こひ初めし/あじみね朔生 【BBC】


〔2012/12/10〕


★★★☆☆

優秀な将校のラウルは、皇帝の血筋ながら祖父の罪により
皇家を外れ、軍人として生きている。その彼と士官学校の
同輩で副官のオリヴィエは、なぜか自分をからかってくる
ラウルが苦手だった。だが突然謀反の疑いによりラウルが
連行され、離れてしまってからはじめて、自分の想いに気
づき・・・。守り守られ想われて・・・主従初恋ロマンスv

時代物が苦手ということもあり、初っ端これは不得意パタ
ーンかも・・・と思ったんですが、進んでいくうちにおかっ
ぱちゃんの可愛らしさがどんどん見られるようになってき
て、3話くらいからは完全にほのぼの漫画になっていった
ので楽しかったです。どうせなら最初からこのコメディっ
ぽい感じで行ってくれても良かったのにな〜という。
描き下ろしもお茶目で面白かったですし、一度あじみねさ
んのがっつりコメディも読んでみたいところですね。

まぁ、ストーリーに関しては、特に思うところは無いですw
結局、背中の傷に関しての話はあれで終わりだったのかと
か、軍人あんまり関係なくなってきたなとか、気になると
ことは多々ありますが、ラウルがオリヴィエをずっと好き
なんだなというのが良かったですし。
何よりオリヴィエが可愛く、オリヴィエ母の小姓・フォン
フォンもたまらなく可愛くて、ひたすらおかっぱを愛でる
漫画として楽しかったです。

1話だけの短編『恋ひわたる』も、同じような世界観の時
代物で、こちらはしっとりとした感じでしたが、これもや
はり攻の子供時代のおかっぱ姿が可愛くて萌え。

あまりパンチのある内容では無いとは思いますが、素直に
あじみねさんの描くちみっこに癒されればいいんだと思い
ますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







beauty&beast/あじみね朔生 【ショコラ】


〔2010/10/30〕

★★★☆☆

「泊めてくれ」・・・礼の部屋を訪れ、何でもない顔でそう
云った男は、高校最後の日に突然キスをし、それっきり
7年もの間行方知れずになっていた幼なじみの斎月(いつ
き)だった。しかもその手には3才になる息子を抱いて。
以来礼の部屋に住み着いた親子二人だが、実は彼らには
人に云えない秘密があった。満月前後に狼に変身してしま
う人狼だったのだ・・・。

表題作は3話。
高校最後の日に勝手にキスをしてきたきり姿を消した幼馴
染・斎月が突然子連れで訪ねてきて、泊めてくれと。実は
斎月は人狼で、それを大好きな礼に知られ、自分から離れ
ていかれてしまうことが怖くて、黙って他の人狼達の住む
森に行った斎月。だけどやっぱり礼を忘れられずに・・・
というファンタジー風味。たまに耳やシッポが出るくらい
で特に難しい設定とかは無かったので、割かし普通の幼馴
染モノとして楽しめましたね。斎月の息子・ちょたが、超
プリティ〜v 癒される〜。

3話目は、二人が出会ってから斎月が礼に欲情し始めた頃
の話が斎月目線で語られて、これはこれで面白かったので
すが、まさかのここで終わり!?という途切れ感。内容的
には満足なので問題なかったですが、こうなるともうちょ
っと見たかったかなと。

『人でなしと恋』は、1本だけ古めの'04年の作品。
セクハラで前の会社を辞めた那津が新しい会社で再会した
のは、17年以上も前に想いを寄せていた、2コ下の幼馴染
・拓海だった・・・という、大人な雰囲気の幼馴染再会モノ。
このシンプルさがイイですね。正直、もうちょっと余韻が
あると嬉しかったけど。

『愛のしるし』は、ギャルソンの加賀くんを目当てにカフ
ェに通っている検事・高野が、酔った翌日目覚めたら、隣
に眠る加賀くんが。Hしたわけではないけれど、そのお陰
でお近づきになれて・・・という話。
乙女っぽい高野とか、その夜の事実とか、きっと仕事はデ
キる人だろうに、何か色々と可愛らしい部分があって面白
かったです。表題作よりこのコメディっぽい話の方が好き
だな〜。

『baby Boy』は、大好きな曽我主任のチームを外され、
そこに代わりに入った後輩・武藤が気に入らない高宮。
しかしその敵視していた武藤と・・・という割と短めの話。
もう少し諸事情を知れるともっと面白かったかも。

そんなわけで、今回の中で一番好きだったのは『愛のしる
し』かな。今月はこれと同時に過去の作品『君のつく嘘
と本当』(全2巻)も新装版で発売されているようですね。
私は既読なので購入予定は無いですが、でもオヤジが若い
美人にメロメロでかなり面白かった記憶があるので、機会
があればまた読みたいかも。ラブラブ好き、独占欲丸出し
攻好きにはオススメしますw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




  



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ebisu−多聞くんの悩める日常/あじみね朔生 【BBC】


〔2001/12〕

★★★☆☆

山奥の全寮制高校に来た転校生・恵比寿は、ワガマ
マで甘ったれで、とんでもなく魅力的なお坊ちゃまv
寮も同室の優等生・多聞は頭の痛い日々だけど、そ
んな恵比寿がどんどん可愛く(?)思えてきて・・・
これはマズイッ!

あじみねさんの初コミックスで、ほぼ'98〜'99年の
同人誌からできてる、丸ごと一冊この二人の話です。

お付きの人・柴崎さんに過保護に育てられたお坊ち
ゃま・恵比寿が転入してきて、寮の同室になった優等
生の多聞が、ちょっとズレた恵比寿を変だと思いなが
らも、放っておけない存在になっていくという、ラブ
コメでした。

最初、恵比寿が登場した時には、生意気そうな坊ちゃ
んだと思ったものですが、途中で雷のエピソードによ
り可愛く思えてきて、そしたらどんどんボロが出てき
て、とことんダメっ子を露呈しまくっていったのが、
良い味でした。最初と全然イメージ違うしw
「しばじゃき!」と泣いていた、子供恵比寿のエピソ
ードなんか可愛すぎて、これだけでかなり彼の高感度
がアップしましたねw

というわけで、昔の作品だし、ラブも薄めで色々ぬる
いんですが、オバカちゃんな恵比寿が可愛く、それな
りに楽しめたと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







お気に召すまま/あじみね朔生 【ショコラ】

 
〔2002/2〕

★★★☆☆

緑濃く水の恵み深いシンドゥ王国の美しきお世継・アシッド
殿下。いよいよ白熱してきたお妃選びについに観念した殿
下は、ある条件を出す。そしてそれに見事適って選らばれ
たのは、流浪の異国の剣士・ガーラントだった!?

二十歳になったばかりの奔放なアシッド殿下が、いい加減
お世継ぎを・・・と迫られ、仕方なく出した条件は、明日の朝、
一番に王朝に辿り着いた者を妃に、というものだった。
だがしかし、その権利を手にしたのは、イシュガルを追放
されたガーラントで・・・

ちょっぴりオバカな王子と、素っ気無いけれど王子にベタ
惚れな従者の、ほのぼの王国モノって感じです。シリアス
とお茶目な部分のバランスも良く、程よい色気もあって
読みやすかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



セブンアンドワイ






君のつく嘘と本当/あじみね朔生 【ショコラ】

 
〔2004/10/21、2005/7/16〕

★★★★☆

大学時代、講師だった弁護士・北原に密かな想いを抱いて
いた久世だったが、彼が結婚していることを知りその気持
ちを封印した。だが7年後、偶然彼の事務所で助手として
勤めることになり、久しぶりに再会した北原の左手薬指か
らは指輪が消えていたのだった・・・。

表紙は、ワルいボスって感じですけど、実際は・・・ヘタレ
オヤジです。ノンケのオヤジ・北原(41歳)が、天然一途
なオヤジキラー・久世(29歳)の魅力にハマり、メロメロ
になっていくという、ラブ〜な話。

いい年した仕事のデキるゴツい男が、初めて男と付き合
って、最初は戸惑っていたくせに、どうしようもなく愛し
ちゃうという若干みっともない感じと、夢中になって暴走
しちゃうHの色っぽさにヤラれちゃった。特に1巻の、初
々しいやりとりに、えらくキュキュンとね。

できれば、北原先生 元ラグビー部な設定にしてはあまり
ゴツさを感じなかったので、最初から体格差萌えを感じれ
るくらいデカめに描いて欲しかったかなと。
いやしかし、フケ専という設定が見事にハマる、久世の
キラーぶりは勉強になる・・・ (・´艸`・)










恋は舞い降りた/あじみね朔生 【ショコラ】


〔2008/8/25〕

★★★☆☆

この恋は定められていた。

生まれながら白氏の嫡男・玲音の許婚と定められていた黒氏
の末子・火苑。玲音の成人とともに執り行われる婚儀のため
白氏の館を訪れるが、初めて顔を合わせた玲音は昔見た肖像
画の中の少年ではなく、自身に満ちた大人の男になっていた。
そして「男同士の結婚など気に食わないのはお互い様だ」と
傲慢に言い放ち・・・。


作者さん曰く「エセ中華」なだけあって、人物名とか雰囲気
は中華ですけど、話はとってもわかりやすいです。
表題作『恋は舞い降りた』があらすじの、玲音×火苑。この
話、偉ぶってると思いきや、たまに年下男らしい可愛い表情
を見せる玲音にときめいちゃいました。鳥乗せてる姿が。

『東方華伝』は純粋無垢な蓮珠がえっらい可愛い。後日談の
桂木が振り回されてるとこも面白かったです。
『恋のはなし』は祇夷×紫苑の主従関係大人ラブ。
『楽園の瑕』那智×蘇芳はシリアス系で、愛と復讐って感じ?

ワタシ的には完全シリアスよりも、ちょっとキュートな感じ
な前半2シリーズが好きだったかな。蓮珠の表情が可愛いよぉ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





この恋は秘密/あじみね朔生 【BBC】


〔2008/5/10〕

★★★☆☆

伯爵の箱入り息子であるアルヴィンは、インドで出会った
褐色の肌を持つクールな男、ラジールを執事として連れ帰る。
アルヴィンの一目惚れから始まったこの恋は、身分差をも
越えて密かに激しく・・・。

オリエンタル苦手。しかも主従モノかぁとかテンション低め
に読み始めましたけど、全然オリエンタルじゃなかった。英
国モノ?しかも人もそんなに出てこないし解りやすく、あじ
みねさんらしい丁寧な絵で満足です。

ただ、いつも思うんだけど、話が上手くまとまっていること
は勿論良いんだけど、ちょっとだけ人間としてのモロさに欠
け、感情移入が出来ない分、キュンもないなぁと思ってしま
いがちなので、もうひとこえ切ない心理描写があると良かっ
たかなと思いますが。

描き下ろし、まさかのガクラン大阪弁は面白かったです。





わがままロメオ/あじみね朔生 【BBC】


〔2005/8/10〕

★★★☆☆

顔◎、スタイル◎、性格最悪× なエリート・和臣は、探偵の
仁とうっかりカラダの関係になってしまった!どんなに冷たく
してもとことん愛してくる仁に、「こんな男!」と思いながら
メロメロにされ・・・!?

♪困らせるつもりはないけどぉ〜
  またワガママな人ねと言われたぁ〜♪
のようなタイトル。解ったら同年代。

ヘタレな探偵×我儘社長令息。愛情に恵まれ、欲しい物も苦労
せず手に入るお坊ちゃまは、物にも人にも執着できない性格。
だから仁との関係も、もうそろそろうっとうしくなってきて、
切れちゃってもいいと思っている。

だけどそんな和臣のワガママに振り回されても真っ直ぐに愛し
てくる仁が、やがてかけがえのない存在になってきて・・・と
いう、結局甘々バカップルじゃん、という話で・・・はい、全
然好物です。もちっと深みがあると★4でも良かったんですけ
ど。仁はヘタレっつうか、尻に敷かれてるっつうか、あ、それ
がヘタレなのか。ま、こういう攻は大好きだということで。







半熟オレンジ/あじみね朔生 【ショコラ】


〔2006/12/30〕

★★★☆☆

両親の離婚により渡米して10年。父親の墓参りのため
昴(こう)は久しぶりに日本を訪れた。
幼い頃引き取られて今は昴の父の空手道場を継いだ
従兄弟のの隆成と顔を合わせるのも10年ぶりだったが、
隆成は相変わらず融通のきかない堅物で、昴とは衝突
してばかり。
だがある日言い争いの末に隆成に突然キスされ・・・!?


隆成、寡黙ヘタレ〜。
ライバルな幼なじみ兼家族の関係で、常に反発している
昴がいかにして恋に堕ちるかという話。基本、こういう
のは好きです。しかも親友で可愛い系のモモと、ホモの
イっちゃんという何でも知ってる間柄の二人が出てくる
ことで、上手いこと誘導してくれるので、楽しかったです。

本当はもうちょっとラブなとこを見たい感じもしないでも
ないけど、描きおろしで、昴に怒られてる隆成が面白かった
のでOKです。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール