selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





甘い契約/珠莉朱夏 【ディアプラス】


〔2010/6/30〕

★★★☆☆

藤ノ宮家の次男で庶子の響は、冷たい家族に代わり、温
もりや愛情を教えてくれた教育係・柏木に恋をしている。
けれど、十八歳になったら教育係と離れ、新たに秘書を
つけるのが家のしきたり。響の十八歳の誕生日までは、
あと一ヵ月もなくて・・・?

表題作が2話と短編が4話収録。
表題作は、どうせ坊ちゃんの杞憂なんでしょう・・・と最初
から感じさせてしまう所が、いまいちでしたね。あと、
続編の方は柏木目線なんですけど、このモノローグがクサ
すぎて何だか。そんなに言うほど坊ちゃんのこと好きだっ
た過去が見れるわけでもないので、勝手に言っとれ・・・みた
いな。別に嫌いな話ではないですけど、変にシリアスすぎ
るのが、若干古臭く感じてしまい、残念に思いました。

『ことのは』は、前から好きだった秋津先輩に、自分と同
姓同名の同級生・佐藤裕が告白の手紙を渡し、OKの返事
を先輩が誤って自分にしてきたことから、手紙は自分じゃ
ないと言い出せないまま付き合うことになった・・・という話。
あぁ解った。妙にみんな真面目すぎて、気持ち悪いんです
よね。この恋がダメなら生きていけない・・・くらいの思い
つめ方をするのが、何かリアリティが無くて変なんだ。
悪くは無いんですが・・・

『HACCA HACCA』は英語教師と生徒の幼馴染。また受が
暴走してるし。
『てのひらシンパシー』は20日間恋人のフリをしてくれと
同級生に頼まれた大学生。これも最初から受が諦めてる意
味が解らない。
『花降ル日』は郵便配達員と手紙を待つ青年。う〜ん。悪
くは無いですが、何か無理矢理ドラマチックにしようとし
て空回ってる感じ?

全体的にちょっと凝った作りにしようとして、結局無難な
とこに落ち着いちゃったみたいな、何かどうも、色々甘い
ような。読み難さは無いですが、惹かれる部分も見当たら
ず、残念ながらちょっと物足りない感じがしました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール