selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





徒花ラメント/秋月ルコ 【gateau】

〔2014/6/16〕

★★☆☆☆ 

真面目さだけが取り柄の香作は、ある日、七年前に突然姿
を消した兄に間違えられる。腕をつかんできた相手は町の
仕立て屋の主、名を阿賀田灰青。飄々とした顔で愛を囁く
灰青に戸惑い惹かれながらも、香作にはその手を取ること
ができない理由があった・・・。愛を恐れ拒む者、愛を誉れ謳
う者。ふたつの想いが絡みゆく、ゆめゆめ恋噺。

5つの話を収録で、3つが和風の話。
表題作は、読みながら何か同人誌みたいだな〜と思っていた
ら、本当に同人誌作品でした。
あとの和風の2本は、相手が死んじゃう話とか既に死んでる
のに気付いてない話だったりと暗めの話で、タイトルの
「徒花」という名の通り、全体的に報われない、どんよりと
した空気の1冊でした。

この感じが好きという人には良さそうですが、私は雰囲気漫
画的でどうも苦手です。少し前の作品だからとかそういうこ
とではなく、モノローグや濡れ場の感じなど、基本どれも
古臭いかなという印象です。今回も。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪い仔猫の性感帯/秋月ルコ 【ピアス】


〔2014/3/31〕


★★☆☆☆

大学生ながらバンド「退紅(あらぞめ)」でボーカルとベース
を担当する夜はバンド内恋愛を繰り返していた。今回も新加入
メンバーの一葉とHしてしまう。悩みながらも今までの男には
ない一葉の優しさと一途さに惹かれる夜。一方の一葉は、夜の
つかみどころのない愛し方に戸惑い!?

3冊目のコミックス。(あとがきで「4冊目」と書かれてまし
たが、『誰より愛して欲しいのに』は新装版で出ているので、
実質3作品目ですよね。)

バンドのメンバーとHしては別れてしまうため、その人がバン
ドを抜けて・・・という状態を繰り返している夜が、新メンバーの
一葉にも一目惚れしてしまって、やっぱり今回もHしちゃって、
でも今までの人とはちょっと違って・・・というバンド内恋愛の話。

うん〜。苦手設定のせいもありますが、やはりこのモノローグ
が昔風で合わなかった。何だろう、昔の少女漫画的なんですよね。
リズムが良いんだけどそれが逆に何だか嘘臭くて、セリフも男
子にしては ねちょっとしていて、基本的な部分が好みじゃない
みたいです。攻もナヨッとしてるし。

『ずるい彼氏の経験値』(前後編)は、表題作のバンドメンバー
・環の双子の弟・昴(21歳大学生)と同じライブを観に来ていて
酔って意気投合してHした高校生・裕鶴という話。
ストーリーはあってないようなものかな。甘いHを楽しむだけの
話でした。しかしまぁ、裕鶴は可愛かった。

『優しいおとなの保健室』は、裕鶴の友人・東一郎が保健の先生
・折笠とできちゃうという話。何でしょう、この流れ。さら〜っ
とHしちゃうもんだな〜という。

『発情カウントダウン』は、モテ男・小野田先輩に惚れられてし
まった至が、先輩のチャラさに戸惑いながらも絆されちゃう話。
ここまでの話同様、受は女でも成り立っちゃうなという話でした
ね。意外にあっさり落ちちゃったなというか、簡単にヤらせちゃ
ったなという残念感が。

ピアスにしてはハードな部分はないので読みやすいですね。この
甘さがハマる人はハマるのかも。私も甘いのは好きな方なんです
が、どうもこの方の受は女子的すぎて、果たしてBLである必要は?
と思ってしまうみたいでいまいちしっくりきませんでした。フレ
ーズがいちいちねっとりしている感じがするというか。
可愛らしいと思う部分も結構あるので嫌いではないんですが、好
みにぴったりハマりはしなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







1DKにふたり/秋月ルコ 【Chara】


〔2013/8/24〕


★★★☆☆

大ファンの恋愛小説家・出羽アイと、ひょんなことから恋人同
士になっちゃった大学生の周。ラブラブ同棲も順風満帆v・・・な
ハズが、年上でカッコイイ出羽は、実は超甘えたで気分屋の手
のかかる男で・・・!?表題作ほか、不器用な男子高生達の純愛を
描く、ピュアで瑞々しい珠玉の読み切り3編も同時収録!

お名前を前回の「ルコ」から変更されたようですね。約3年
ぶり2冊目のコミックス。

表題作は2話。バイト先のコンビニで、大ファンである恋愛小
説家・出羽と出会った大学生・周は、半年の交際期間を経て、
出羽の家で同棲を始め、今ではラブラブの恋人同士。関係が周り
にバレないように、叔父と甥という設定を演じる周だったけど、
時々仕事で苛立つ出羽に冷たくされると、不安になってしまって
・・・。というわけで、少々すれ違いがありつつも結局ラブラブと
いう年の差カップルの話でした。モノローグの感じとか雰囲気、
ぐじっとした受の思考なんかが、少女漫画みたいですね。甘さ
は嫌いじゃなかったですが、特にこれといったポイントも無か
ったかなと。

『フィナーレ』は、高校の卒業式の日に雨に降られていた忍が、
傘を貸してくれた明さんと大学で再会。恋心が芽生えていくと
いう話。うん、それだけかな。説明が足りないので、明の性格
が良く判らなかったです。

『おまえさえいなければ』は、皆にペット的に可愛がられている
圭が、クラスメイトのクールな伊織を好きになって纏わりつくと
いうような話。これも伊織の気持ちがいまいち判らないですね。
伊織も可愛いと言えば可愛いんだけど、無神経な感じも。

『愛してほしけりゃ黙ってろ』は、中学時代はヤンキーで、今
は真面目に優等生をしている嵐だったけど、昔の自分を知って
いる翠が入学してきて・・・という話。

全体的に何ちゃない話というか、特にポイントが無いというか、
軸はどこなのかな?という話ばかりなので、感想が難しいですね。
甘さ自体は好きだし、別に苦手な話とかもないんですが、ノリが
少女漫画的というか、表現の仕方に若干古さが漂っているのが
気になって、自分としては今ひとつ乗り切れませんでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







誰より愛して欲しいのに/ルコ 【S-lash2】


〔2010/5/31〕

★★★☆☆

「俺の教員生活もここまでか・・・・・・」恋人の修司に流され
るまま、路上でキスしてしまった八柳は、偶然通りかかっ
た教え子・四季にキスで感じた顔を目撃されてしまう。不
毛な関係を指摘され、ヤケになる八柳。その日から教師と
生徒の秘めやかな関係が始まった。

表題作は、妻子持ちの彼氏・修司とのキスを、生徒・四季
に目撃されたことからヤケで関係を持ってしまい、好かれ
てしまう教師・八柳という話。
何だろう・・・雰囲気勝負な感じ? お互いこの人じゃなきゃ
というポイントが無く、なまじチャラいけど修司の方が魅
力的に見えちゃうキャラだったため、大好きな先生生徒モ
ノにしては、それほど気分は盛り上がらず。
八柳と修司の空気には萌えます。むしろガキんちょ邪魔w
みたいな。

『いとしい いとしい というこころ』全4話は、表題作の
修司の事務所でバイトをしている、高校生の実里(みのり)
が、猫に誘われて訪れた家で、倒れている長髪の男・城市
に出会い、恋を知っていくという話。

まぁ色々と入り乱れておりますw 何故だか、不倫もセフレ
も愛のない結婚も、それも愛、みたいなことになっている
のがどうにもしっくりこないし、現実味が無いんだけど
(真面目なんですw プッ)、周りの大人達を見て少年が人を
愛しいと思うことを知っていくという話としては、面白かっ
たと思います。ちょっとだけ入り乱れ具合が、リアルから
遠のいた宮本佳野さんみたい?w

初コミックスの作家さんですが、中々味があって面白かった
です。ただ惹きつけられるには、もう一歩何かが足りないよ
うな。自分的には、あれこれヤってる部分より、最初の修司
と八柳のキスにときめいたなと。もしかして、子供を絡めな
い大人だけの話の方が、良いものが描けちゃったりするのか
も、なんて。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール