selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





黒男/あとり硅子 【ディアプラス】


〔2001/10/25〕

★★★☆☆

ある日、律の前に現れた「黒男」・・・・・・それは死神!?
運命だから仕方ないと笑う律をなんとか助けたいと願う
将実は、自分が身代わりになると「黒男」に申し出るが
・・・・・・!?

全7作品収録。全体的に恋愛未満のソフトでほのぼのした
話が多いんだけど、でも何かちょっと死の影なんかもあっ
たりして、不思議な感じがするのは、ご本人が亡くなられ
てるというのが頭にあるからでしょうかね。'97年〜'01年
の作品なので、若干昔の漫画という雰囲気はあるんですが、
漫画としてすごく読みやすく、キャラがの言動が可愛らし
いので、気がつけば引き込まれ、笑って涙ぐんでたって感
じです。

『海の時計』は、8年前の小学生の時、友人・此木の時計
を海に投げ捨ててしまってから口をきいてもらえなくなっ
た庸平が、高校生になった今も毎日のように海に潜って、
時計を探しているという、謝るきっかけが掴めずグダグダ
な高校生の、恋愛未満な話。「水の夢は性的な夢なのよ」
という友人の言葉が効いてますw

『ともだちにあいに』は、山の上の一軒屋に一人で暮らす
芸術家のニキに食料を届ける仕事のタバク。ニキが一人で
寂しいんじゃないかと、仕事をしてるニキに毎日のように
話しかけていたタバクだったけど、実はそれが自分の思い
上がりだったと気付き恥ずかしくなっていたら、ニキはニ
キで、ちょっとした思い違いをしていたという、ダブルで
照れちゃうのがすごく可愛い、恋愛未満の話でした。

『夜のあしおと』は、ずっと空き家になってる隣の家に
実はこっそり忍び込んだりしていた泰記が、その家にいる
子供の霊をつかまえにきたという、ちょっと変な男・浅田
に出会うという話。その子供の霊は実は、幼い日そこに住
んでいた浅田という。 笑いもあったりして、割とサラッ
と描いてあるんだけど、ふとした瞬間に思わずウルッとき
てしまうような、何とも上手い塩梅なんですよね。

『黒男』は、あらすじの話。病弱で一日のほとんどをベッ
ドの上で過ごす律と、幼馴染で毎日律の元を訪れる将実。
ある日黒い姿の男が現れ、律は死神だと。死を受け入れる
覚悟ができてる律が死神に、「あいつのおかげでどれだけ
楽しかったかわからないよ」って語るところと、諦めない
とあれこれ作戦を考える将実、それに対して「こんな幸福
なのって他に見たことある・・・?」って泣いた律と、恋愛
未満のちょっと濃い友情くらいの話なんだけど、あれや
これやと泣かされました〜。

『ラルゴ』は、教育係のトルトを慕う、次期領主の少年・
タイオー。と見せかけて、タイオーの兄・エナとトルトの
10年愛でした。タイオーの無邪気なところと、兄カップル
のしっとりしたムードのギャップが良いですね〜。

『let me know』は、失恋したり愛犬・ラッキーが死んだ
りとついてないフジタの横に、実はラッキーがいつもいるの
が見えている親友、という短い話。
『ぶどうの瞳』は、屋敷の主人と屋敷で働く少年・ユーニイ。
ユーニイ、可愛いすぎるw

ちっこい子の仕草が特に可愛くて、癒されました。ラブの
一歩どころかだいぶ手前なのがほとんどなんですが、それで
も別の愛は見ることができたので満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール