selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ハイ・リスク/本橋馨子 【バンブー】


〔2002/6/27〕


★★★☆☆

「ついに見つけた・・・オレのアポロン様!!」真夏の
ある日、ジョギング中の山田悟朗(22歳・某一流企業
秘書室勤務)は、通りすがりの一人の美貌のジョガー
に恋をした。だがまさかその彼と、社長と秘書として
再会することになろうとは・・・!!オレのこの熱すぎる
想いの丈を、一体どこにぶつけりゃいいっていうの!?
身分違いの恋の焦燥とジレンマをハイスピード・タッ
チで描いた表題作をはじめ、ゴージャス感みなぎり傑
作アダルトロマン5編を収録。読む者を耽美の桃源郷
へと誘う、待望のファースト麗人セレクションv

真夏のジョギング中、飲み物を差し出してくれた彼に
一目惚れし、忘れられなくなってしまった秘書室勤務
の悟朗。三ヵ月後、新社長としてその時の彼がやって
きたことから、欲望を抑えるのが大変で・・・という愉快
な話でした。何かオーバーリアクションなのがヘンテ
コな味を出しまくっているんですが、バーッとガーッ
と、まんまと乗せられてしまう感じでした。

『やめろと言われても』は友人でハーフの美青年・ロ
ーランドがホモだと知ってしまい戸惑う良平だったけ
ど・・・という話。

『Unhappy Days』は、使えない新入社員・藤崎の
研修担当になった花田だったけど、藤崎は実は中沢部
長の愛人で・・・という、オバカな後輩から目が話せなく
なってしまう話。やっぱりすごく変なノリなんですが、
バカバカしくて楽しいですね。

『たとえ世界が滅んでも』は、誘拐された大統領の息
子・ユーゼフと犯人のイシュト。ドラマチックな感じ
で面白かったです。短編だと思えないくらい濃いです
よね。

『君の隣りで見る夢は・・・』は、妻との関係が破綻して
いて離婚寸前の新が、ずっと想い続けてきた渚(♂)に
10年振りに息子と共に会いに行くという話。生意気な
子供がいい味出してました。

全てがオーバーリアクションで濃いので、ぶっちゃけ、
本人達は真面目なのに思わず笑ってしまうことが多々あ
りw でも話にちゃんと波があって、漫画としての実力
はさすがだなという感じです。最近はBLは描かれていな
いんでしょうか。現代のヘンテコ本橋ワールドを味わっ
てみたいんですけどね〜。

(2011/10/28)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ストロベリー・デカダン Eternity(3巻・完結)/本橋馨子 【バンブー】


〔2011/5/27〕

★★★☆☆

芸能界から姿を消した高顕の跡を追い、土砂崩れに巻
き込まれ意識を失った兼次。かけつけた高顕が見守る
中、目を覚ました兼次はすべての記憶を失っていた。
二人でともに過ごした記憶は甦らないまま再び高顕を
愛し求め始める兼次だが、高顕は兼次の記憶回復を祈
りつつも太郎の面影までもが戻ることを恐れ・・・。そし
て二人に襲いかかる最大の危機とは!?魂の半身を求
め続ける男達の物語はついにグランド・フィナーレを
迎える・・・!!

1、2巻は相当メロドラマな展開でしたが、今回も兼
次が記憶喪失になったり癌になったり、高顕が兄を刺
しちゃったりと、良い意味でベタ炸裂。
でもこれまでの奔放で訳のわからない人・兼次に振り
回されている高顕に読んでて心が痛むという感じから、
兼次と高顕がしっかりと向かい合う形になっていたの
で、この巻が一番シンプルで判りやすかったんじゃな
いかと思います。最後に太郎ちゃんにそれぞれが挨拶
をするシーンなんか、思わずウルウルッと。あのどこ
までも深い太郎への執着に勝った高顕はすごいですよ
ね。たかだか22年しか生きてないのに、しかもほんの
1〜2年の話なんですよね、これって。何と濃い人生w
よ〜頑張ったv

何でしょうね。とっても不思議な味わいで、全然現代
BLとは違う世界なんだけど、気付けばグイグイと引き
込まれてしまった感じで、こんなに厚いのに一気に読
まずにはいられませんでした。クサさもおちゃらけも、
全てがしっかりと自分の世界を持っていて、作品の中
に作者さんの揺ぎない自信が見えるのが読んでて気持
ち良かったです。面白かった。読んで良かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ストロベリー・デカダン Eternity(1、2)/本橋馨子 【バンブー】

 
〔2011/4/27〕

★★★☆☆

財閥会長、小説家、幻の名俳優・・・ 様々な顔をもつ
美貌の有閑貴族・尾花沢兼次。早世した兼次の従兄弟
・太郎に生き写しな無名の若手俳優・和辻高顕。惹か
れあい恋に堕ちた二人だが、高顕にはすでに身重の妻
がいた。そして兼次もまた、最愛のひと・太郎の面影
に囚われていて・・・。 身を捧げつくしても、心だけが
繋がれない・・・狂おしい想いに身を焦がす男達を描く
禁断のドラマチックBL!!

亡くなった従兄弟で画家の太郎ちゃんに、強烈に想い
を残す演出家の兼次が、太郎にそっくりの若手俳優・
高顕に目をつけ可愛がり、やがて愛し合うようになる
けれど、兼次の中にはいつでも太郎が居て、高顕は苦
しくなり離れようとするが・・・。
細かい説明をするとなると、恐ろしく長くなってしま
いそうなので端折りますが、まぁ、太郎に囚われてい
る傍迷惑な兼次に、高顕を始め、兼次をずっと想い続
けている役者の更級、若手役者の槐、高顕を好きなマ
ネージャーの真宮寺など、周りの人達が翻弄されてい
くというメロドラマという感じですね。

でもシリアスなばっかりじゃなくて、結構プッと笑っ
てしまうことも多く、そういう点でも飽きることなく、
グイグイ読み進めてしまいました。芝居の話になると
かなり難解だったり、何でこの人とこの人が寝てるん
だ・・・とそれぞれの関係が普通では無かったり、妻は
不幸だし、何より太郎ちゃんの髪型が一番ナゾだし!w、
2巻では硫酸事件があったり、来月発売の完結巻3巻
では兼次が記憶喪失になるというあまりにもベタな展
開のようですが、このどこに行こうとしているのかさ
っぱりわからない、とんでも無い感じが独特で、何か
面白かったです。読んでる方も彼らの渦に巻き込まれ
ちゃいますねw

読む前は、結構古い作品のようだし、見るからにメロ
ドラマそうなのでどうしよっかな・・・と思ってたんで
すが、前に1冊だけ読んだ『ハウスボーイワタル君』
が、中々強烈で面白かったので読んでみた次第です。
うん、読んで良かった! 何なんだ!?これは〜!?と
様々な愛情の交錯に驚きながらも、何かそれぞれが正
直で人間くさくて憎めない感じで、この不思議なノリ
は結構クセになるなと。個人的にはもっとシンプルな
恋愛模様が好きなので、読んでてたまに面倒くさく感
じる部分もあるんですが、続きは非常に気になるので、
多分読むんだと思います。

今回のこれは、'05年から麗人に掲載された作品のよ
うですが、元々は'88年に花とゆめから出たシリーズ
なんですか?だからこんなヘンテコなノリなんだろうかw
兼次の太郎ちゃんへの執着の訳をもっと知った上で
読んだら、更に面白そうですよね。文庫版で出ている
「兼次おじさまシリーズ」というのを読めばわかるの
かな?見つけたら読んでみよう。
ちなみに全員、あごがアイーンとなっていてw、森泉
顔ですよねwププッ


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ハウスボーイ ワタル君/本橋馨子 【バンブー】


〔2004/2/2〕

★★★☆☆

ひとたび御主人様に仕えたならば、どんな申しつけ
にもお応えします!!・・・そう、お望みならばカラダ
とココロの深い、深いところまで・・・。

ゴスロリ〜な表紙が怖すぎて避けちゃってたんです
が・・・ 危ない!面白いじゃないですか〜w

御主人様になった人のあらゆるお世話を、愛と真心を
込めて行うことが仕事の、ハウスボーイ・鹿内ワタル
が、色んな悩みを持った御主人様の元を渡り歩き、そ
の愛情と機転と身体を駆使して、皆を幸せにする・・・
というオムニバス形式の全5話。

1話のダンナ様は、小説家の佐々崎。学生時代からの
友人で鬼編集者・山田のことを、実はずっと好きな佐
々崎。しかし佐々崎は学生時代、ゲイだという事実が
受け止められず、無理して付き合っていた女の子に、
男と寝ているところを見つかってしまい、呪いをかけ
られて以来不能になってしまったため、山田に想いを
告げることができないでいて・・・ とその不能の原因で
ある心の闇をワタルが取り払い、山田との恋をアシス
トするという話。ワタルの、あくまで御主人様〜な敬
語が、妙にツボります。

2話のダンナ様は、イトコの夏芽を事故で亡くし、廃
人のようになってしまった瞳慈(とうじ)。実はお互い
好きだったのに、想いを告げることなく夏芽が死んで
しまい、夏芽も未練があるため幽霊になって瞳慈の元
に来てるんだけど、ワタルには見えてるのに瞳慈には
見えてない・・・っていう。瞳慈も夏芽も、ちょっとバカ
っぽいんだけど、何か必死なのが切なくて、ウルッと
きちゃったよ。

3話のダンナ様は、祖父の代から続く会社を17で継ぎ、
以来10年間重責に耐えながら孤独に暮らしてきたため、
とんでもなく傲慢な浅倉家当主の麻貴。その麻貴を沢
山のトラウマから無償の愛で救う・・・っていう、何だそ
れ?という単純なことなんですけど、何か納得。さす
がワタルw

4話のダンナ様は、豪華なマンションで一人暮らしを
している大学生の庵。今回は御主人様の希望により、
ワタルが猫になって癒しを与えつつ、痴話喧嘩的なこ
との仲裁をするという話。そこでワタルが相手をする
意味がわかりませんがwまぁ面白いから良いや。

5話のダンナ様は、1月前に交通事故に遭い記憶を無
くしてしまった南。ある人に頼まれて、南の世話をする
ことだけを頼まれたワタルだったんだけど、記憶を取り
戻して差し上げたいという、ご奉仕魂もメラメラ。そん
な時、退院後なぜか御主人様のアレが不能になってしま
ったことが判明。ナニの元気と過去を取り戻すべく、奔
走する二人だったけど・・・ 色々とバカバカしくて面白
かったです。最後には3Pもあって、ワタルの本領発揮
って感じでしたね。

短編『レッスン』は、ラブラブの恋人・京一がいる新之
介が、生意気な高校生・武志の家庭教師をすることに
なって、武志の反抗的な態度の理由を知り、協力してや
る・・・という、ワタルくんとは何の関係もないけど、似た
テイストの話で、これも面白かったです。また3Pだしw

そんなわけで、ちょっと変わった風味の話ばかりなんだ
けど、思った以上に読みやすくて、楽しかったです。

しかし1話で名前が出てきた博士って何だろう?w
ワタルはアンドロイドとかってことなんでしょうか?
あと「100人の淋しい者たちを幸せにすると、ワタルの
願いが叶えられる」というのは、どうなったんでしょう
かね〜。それと3話から出てくる、ワタルのことを好き
な彼は誰なのかね〜。まぁ面白かったからいっか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール