selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





かまってほしいの?/鈴倉温 【ASUKA】


〔2013/10/1〕

★★★☆☆

大学一年生の天野は入学早々、学校でひよこを飼っているちょっ
と不思議な先輩・神代に気に入られてしまう。天野は初対面で抱
きついてきた神代を「変人だ!」と警戒するけれど、かまわれる
うちに神代の優しさを知るように。そんなある日、天野が神代の
ひよこと遊んでいると、神代に突然キスされて・・・!?
天然タラシ研究生×クーデレ新入生のひよっこラブをはじめ、手
とり足とり☆年の差ロマンス充実の作品集♪あまあまHな描き下ろ
しも必見!

全5作品収録の短編集。キャラこそ違えど、ほぼ似たようなパタ
ーンで展開も早いですね。キスされて一旦距離ができるも、結局
惹かれてHエンドという。予想通り、CIELらしい1冊でした。

表題作があらすじの話。変な先輩・神代に気に入られてしまった
新入生・天野が、突然キスされて焦るけど、真っ直ぐに想いを告
げられて・・・という話。うん、とっても早いw 先輩が天野を好き
になった理由が知りたかった。

『きらいになれない』は、大学2年の涼太が、初恋の人で元家庭
教師の芦生と1年ぶりに再会して・・・という話。
女の子に失恋して泣いていたのに、先輩に惹かれていくという描
写に違和感が。

『きみの手に逆らえない』は、高校から10年友達の久世と、酔っ
て関係を持ってしまった潤が、マジ告白されて・・・という話。
受が絆されるのが早ければ、Hまでの展開も早いw

『ひとりじゃできません』は、社会人1年生で家の中がとっ散ら
かっていた日高が、ひょんなことからマンションの隣の住人・和
泉にお世話されるうちに・・・という話。日高がアホで可愛かったです。

『あさからばんまで。』は、大学の図書館で働いている深澤が、
チャラい学生・春日に懐かれて・・・という話。攻のキャラが何か
苦手でした。

そんなわけで大した感想が浮かびませんがw、サクサクッとテン
ポ良く進んでいくし、解りやすい内容で絵はいつも通り綺麗なの
で、深く考えなければ楽しめるという感じでした。とりあえず
受ちゃん達がみんな可愛いのは、ほんわかできて好きです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







やさしく殺して、僕の心を。/鈴倉温 【ルチル】


〔2012/8/24〕


★★★☆☆

その美貌とカラダを武器に、十九にしてジゴロ同然に暮らし
てきた神崎菜央。別れ話のもつれから刺されたところを、洗
練されて物騒な男に助けられた。彼は指定暴力団・一ノ瀬組
の幹部、室生龍壱・・・。傷も癒え、街を出ようとする菜央を引
き留めて自宅へ居候させた室生は、とある条件で治療費をチ
ャラにすると申し出る。「ガキは趣味じゃない」と歯牙にも
かけない言葉とはうらはらに、まるで恋人みたいなキスを仕
掛けてくる室生。絶対に好きになったりしない、と心に誓う
菜央だが・・・・・・?

神奈木智さんの小説のコミカライズ。
見た目の美しさを使って、適当に男に寄生して生きてきた
19歳の菜央が、別れ話のもつれで刺されたところを偶然助
けてくれたのは、暴力団・一ノ瀬組の幹部・室生。立て替え
てもらった治療代を返すため、一ノ瀬組の次期跡目・響の双
子の兄で病弱な彗の話し相手をするという仕事をすることに
なり、その間、室生の部屋で生活することになるが・・・。

というわけで、クールなヤクザと可愛らしい若者の話でした。
と言ったものの、何か正直、性格にそんなに特徴がないw
一応設定上、菜央は少々問題アリっぽいキャラでしたが、何
かとても普通の子でしたし(「ジゴロ」という言葉はいかが
なものか)、室生もそんなにヤクザっぽく無かったので、普
通に社長と大学生みたいな、そういうライトな感覚でした。

そして話も、跡目争いや主人公以外の恋の話(彗バージョン
と響バージョンもありそうですが、いずれも中途半端かな)、
刑事も巻き込んで・・・など、色んなことが盛り込んであって、
それ自体は面白いと思うんですが、それぞれそんなに深く掘
り下げられているわけではないので、どの話ものっぺりとし
ていて説明的という印象。

なので結局、肝心の菜央達の恋愛も薄くて、それっぽくまと
まってはいるんですが、途中のハマっていく感じがあまりな
いので、あれ?いつそんなに好きになったんだろう・・・とい
う感じで。でもまぁ、鈴倉さんの絵はとても綺麗だし、そん
な中でたまにある、アホっぽいところも可愛いし、結局楽し
かったことは楽しかったです。

小説をまとめたという感じの駆け足感でサラサラッとし過ぎ
ていた印象だったので、個人的にはもっと菜央カップルだけ
をじっくり読んでみたかったな〜という感じでしたが、内容
を知るという点では読みやすいし、これはこれでいいんでし
ょうね。画面に関しては文句なしです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







インターバル・ゼロ/鈴倉温 【Canna】


〔2012/5/25〕

★★☆☆☆

生徒会長の角倉は、陸上部顧問の父が自宅に下宿させる部員の
世話にストレスを溜めていた。特にエースの貴間は態度がでか
く、何かと突っかかってくる。卒業して家を出るまではと耐え
ていたが、なぜか突然、貴間にキスされた。以来、貴間はキス
をしたり触ったりしてくるけれど、その気持ちが分からない。
こんなことされると、貴間に好かれていると勘違いしそうにな
るのに・・・・・・。

渡海奈穂さんの原作で、如月マナミさん作画の『純潔ドロップ』
とスピンオフになっていて同時発売です。

生徒会長で2年の角倉は、陸上部の顧問をしている父親が地方
からスカウトしてきた部員を代々自宅に下宿させているため、
4年前に出て行った母親に代わり、彼らの食事や洗濯の世話を
している。現在下宿している生徒は4人で、その中で特にエー
スの貴間は態度がでかく偉そうで、角倉のストレスは溜まるば
かり。しかしひょんなことから貴間にキスされてしまった角倉
は、その後も何度も許してしまう。しかし貴間の本心は良くわ
からなくて・・・。

というわけで、無神経で解りにくい体育会系男子・貴間と、繊
細な優等生タイプの
角倉の二人が不器用に関係を進めていくけ
れど、家のことを押し付けられ我慢の限界だった
角倉は高校を
卒業したら家を出ようと計画していて。しかしそれを知った

は、角倉が自分から離れたいのだと思い・・・という感じで、上
手く意思疎通ができずにモダモダしている二人でした。

すんごい、苛々した!w いや、主人公にというより、
主人公の
人権を無視している
父親に。あとはわかりにくい貴間にもちょ
っとと、内に閉じ込めちゃう角倉にも、かつて角倉を良いよう
に使っていた卒業生・市井にもちょっとずつイラっとw 原作付
きだからなのか絵柄のせいか、全体的に淡々としていたので、
余計に彼らのダメっぷりがクリアに見えてしまって、何かちょ
っと、好きな感じでは無かったです。絵柄自体は美しくてシュ
ッとしていて、気持ちが良いんですけどね。

でも最後に開き直った角倉が「朝使った食器が洗われていない
からよそえません」と、しっかり者に変身したのは楽しかった
です。こういう、クスッと笑える部分が本編にもあると良かっ
たと思うのですが。父ちゃんはいくら息子を可愛いと思ってい
ても、あの態度じゃ伝わるわけないですよね。最後にフォロー
はしてあるものの、だから!?という苛立ちの方が大きいまま
でした。残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







クラウン・クレイズ/鈴倉温 【ルチル】


〔2011/9/26〕


★★★☆☆

葬儀屋を営む常盤家で、ほんとうの兄弟以上に同じ時を
過ごしてきた、十七歳の来人と十五歳の縁。幼い頃のよ
うにじゃれついた縁が、ふと来人の唇を奪い、一緒にい
るのが当たり前だった日常が、少しずつ色を変えていく。
互いを意識してギクシャクしてしまうある日、長く家を
離れていた来人の実兄・行人が、家業を継ぐため帰って
くることに。兄弟間のただならぬ空気に惑う縁に、来人
は「二度と俺を好きだと言うな」と告げて・・・・・・?

父親同士が友人だったことから、父の死後、常盤家に引
き取られ、2歳年上の来人と共に兄弟のように、誰より
も一番長い時間を一緒に暮らしてきた縁。しかし年頃に
なり来人への想いが形を変えてきて・・・という話。

ぶっちゃけ、前半は結構好きでした。子供時代エピソー
ド好きの自分は、それだけでかなり萌え萌えだったんで
すが、途中から縁が高校生になり大きく成長してしまっ
たこと、そして来人の兄・行人が登場したことで、んん?
と思うことが多くなってしまって。特に行人との関係性
が、過去も現在もいまいち理解できなかったのがすごく
残念。猫のくだりは、これでOKが出てるのが不思議な
くらい全く意味がわからなかったです。

そういうわけで、子供エピと、ナチュラルに縁とラブラ
ブする来人の従兄弟・有真の面白さにだいぶ救われた感
じでしたね。そこがすごく気に入っていただけに、行人
との関係の意味不明さが大変残念だなと。あとお父さん
同士の関係もあともう少し見せて欲しかったですよね〜。
もっと面白くなりそうだっただけに色々と勿体無かった
ような気がしてしょうがないです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







うそつきな視線/鈴倉温 【ASUKA】


〔2010/12/28〕

★★☆☆☆

夢は学校の先生になること。そんな村上充留は教育実
習の初日、大学時代から好きだった先輩の黒澤に担当
教諭として再会する。無表情に冷たい目で自分を見る
黒澤に嫌われていると感じた村上は、実習さえも気が
重くなるが、なんとか夢のために頑張ろうと決意する。
ところが、ようやく生徒たちとも親しくなれたある日、
喜んでいたところを、なぜか黒澤に注意されてしまう。
納得できない言葉に反発した途端、村上は黒澤から無
理やりにキスをされてしまい・・・!?
ドSなスパルタ先生×夢見る大学生の刺激的ラブv

全5作品収録。
表題作は、大学時代に黒澤先輩のことが好きだったの
に、冷たくされたことで失恋したと思っていた村上が、
実習先の高校で先輩に再会。また冷たくされていると
思っていたら・・・という話。しかし、何でそこでいきな
りキスなんだろう・・・と、かなりの唐突っぷりにド肝を
抜かれてしまいました。Hも早いw 攻がいちいち判り
難くて、イラッとしました。

『この世界にふたりきり』は、生徒会役員の佐久間と、
佐久間が片付けている空き教室に居座って昼寝をして
いる鳥井・・・という、マジメっ子とチャラ男の話。
ただ二人がその場所に通ううちにというだけの話なの
で、非常に無駄なコマが多くて間延びしてますよね。
のぺ〜っとしていて、何が言いたいのか良くわからな
かったです。恐らく繊細な雰囲気重視にしたかったん
だと思われますが、セリフもブチブチ途切れるし、前
に読んだ本で読みにくいと感じた感覚に非常に似てい
ました。

『君に恋の花』は、バスケ部の本田と華道の家元で
華道部部長の辻下。本田が怪我で推薦を諦めて、自力
で合格した時に辻下が声を掛けた・・・みたいな設定に
なっているんですが、何かな〜。しかも、中学時代、
一度校内で見かけただけの男を、合格発表の時に見か
けてというのも、無理矢理な感じで。
両想い決定と同時にHというのも、どうなんでしょう。

『キスまでの距離』は、中学校の頃、友人・颯汰を好
きだったのに、自分に何も言わず、高校から急に留学
してしまったことにショックを受けた恵。そんな恵が
大学で3年ぶりに颯汰に再会してしまうが、颯汰の態
度は当時と変わらなくて・・という話。また判り難い攻
か・・・ これまた唐突キスパターンだし。

『つよがる口唇』は、新人SE・樋口が、同期で営業
部の古見に、偶然男との別れの場面を見られてしまい、
気まずいのに一緒に仕事をすることになってしまい・・・
という話。この攻も・・・ で唐突キスパターン・・・

ということで、何かどれもこれも展開が似てますね。
恐らく受のことが好きなのに上手く接することができ
ない判り難い攻に、そんな攻をずっと意識してる受。
突然のキスで自覚。実は俺も・・・・・・ しかないようなw
まぁ短編なので、大体似たようなパターンになりがち
なのかなとは思いますが、ちょっとこれはあまりに似
通いすぎているのでは。どの子もこの子も男同士とい
うのに葛藤は無いですし、話が薄っぺらくてあららと
いう感じでした。絵柄は綺麗だし、一見ときめけそう
な印象はあるんですけどね。何かいろいろと残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







となりの事情/鈴倉温 【ルチル】


〔2010/4/24〕


★★☆☆☆

その日、受験生の宮田がうちに帰ると待っているはずの弟
ではなく、見知らぬ青年が出迎えた。隣家に引っ越してき
たという彼、白井はあまり出来のよろしくない宮田のテス
ト答案を目にして「教えようか?」と、にっこり申し出る・・・。
いつでもふわふわ笑って捉えどころがないくせに、強引に
“押しかけ家庭教師”におさまった白井。そんな白井のこと
が、みるみる気になってしまう宮田は・・・・・・?

表題作は全4話。
最初は何だか変な年上の人と思っていたけれど、家庭教
師をしてもらううちに好きになっちゃって、白井もまた・・・
という、両想いなのにジレジレな話。なんですが、正直、
何でミヤが白井さんを好きになったのか、そして何で二人
はやたらとネガティブな誤解をし合っているのか、ちょっ
と良くわからないというか。ドラマチックさが一切ない事
に加えて、白井さんの性格もつかみどころがないので、
全然入り込めず、全体的にぼんやりと、焦点が合わないま
ま終わってしまったような印象です。
話が飛ぶように感じる、滑らかさ不足がかなり気になると
ころ。主観ですがね。私には非常に読み辛かったです。
絵は好きです。

『知らない言葉』『知らない名前』は、女にルーズなチャ
ラ男・今岡と、物静かな三木という大学生同士。雰囲気は
良いんですが、やっぱり何か、いまいちピントが合わない
んですよね。じりじりしてる感じは良いんですが、気持ち
が見え難いのが、イラッとねw 何で今岡は三木を好きに
なったんだろう・・・

『つめたいてのひら』『やわらかなめかくし』『あまいゆ
びさき』は高校の先生・水嶋と、元生徒・石田。かつてち
ょっとあった二人が、2年ぶりに再会して、恋人になって、
というシンプルな話。なんだけど、やっぱり掴み辛い〜w

何でしょうね。絵は本当に綺麗で好きなんですが、場面が
ポンポン飛ぶし、モノローグや回想のタイミング等が、こと
ごとくリズムを取り辛いって言うのかなぁ。まぁこれが正解
っていうのも無いでしょうし、これでしっくり来たわよ〜っ
て言う人には、何言ってんだこの人!って感じでしょうが、
私にはあんまり合わなかったというか、ぼんやりとしていて
印象が薄いというか・・・ ちょっと気持ちが見え辛い性格の
子が多いというのもあるんでしょうかね。

実は気になって検索してみたんですが、他所ではキュンキュ
ンきた〜と絶賛する意見が多くて、こういう時って結構自分
もそうそう〜って思うことの方が多いんですが、珍しくこう
いう結果になってしまいました。頑張って何回か見直してみ
たんですけどね。どうしてもこの柱が曖昧でグラグラしてる
流れが自分には合わず。まぁこんな時もあるわな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール