selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





相対性恋愛談/緒川らいち 【ルチル】


〔2004/1〕

★★☆☆☆

生徒会長の名瀬は、「マジメで几帳面で繊細」な典型的
A型。後輩で初期の赤上は、いかにもB型っぽい性格だ。
実は、ふたりは恋人同士。でもいつも赤上は名瀬に叱ら
れてばかり。周りから「A型とB型は相性がよくない」
と言われた名瀬は・・・・・・!?

表題作の前に短編3本と、表題作が2話+描き下ろし。
『そして夏空の予感』は、美術専門学校生の松本が、ル
ームメイトを募集したら、申し込んできたのが、無表情
な椎名で・・・と、笑わない椎名を笑わせたいと思ううちに
好きになっちゃったって感じの話。椎名が何で家を出ち
ゃったのかナゾだなぁ。恋の始まり的な昔っぽい感じの
話でした。(ちなみに'98年の作品)

『Last Winter Day』は、幼馴染で親友の保志と友達以
上になりたい寛治。保志と好きの感覚が違うことに愕然
としちゃうんだけど、実は保志も・・・みたいな、これまた
やっと恋を自覚する話。('99年)

『Wish crystal』は、父が亡くなりふさぎこんでしまっ
た母親の療養のため、生まれ育った街を離れ、母の故郷
の島に越してきた柏木が、何かと気を使ってくれる天野
に素直になれないんだけど・・・という、小学生の友情の話。
だと思うんですよね、5-2って言ってるし。でも最初の
モノローグで、13歳とか言ってるんだな、これが。

ここまでがかなり恋愛未満ばっかりだったので、恋人同
士だという表題作に期待してたわけですが・・・
う〜ん、ぬるい。
生徒会長のマジメな名瀬が、赤上の気持ちを受け入れて
始まった2人。なんだけどあくまで名瀬の気持ちを尊重
して、ゆっくりペース・・・なのは別に良いんだけど、あん
まり愛が見えない。確かに思い合ってる風なシーンはある
んだけど、恋人っぽくなくて、何か違うなと。
全体的に、生まれたばかりの淡い恋って感じを楽しめば
良いのでしょうが、どうもいまいちくるものが無かった
なと。可愛いですけどね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール