selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





キスアリキ。(3巻・完結)/新田祐克 【SBBC】

〔2014/7/10〕

★★★☆☆

麻人から六実を奪還しようと北斎組に独り乗り込んだ透。
生き弁天さながらの美貌に色めき立つ極道達。須木の坊で
あるという己の身分を明かせば良いものを「六実の友達」で
通す透に、飢えたチンピラ共の性の牙が襲いかかる。ようや
く北斎組に到着した六実は組の宝を汚された墳怒に極道達に
修羅の鉄拳をかますが「やめろ」と透に一喝されて・・・!?
新田祐克が放つ美しすぎる極道BLクライマックス!!

3巻で最終巻。なんですが、え〜!?これ終わりなの?とい
う感じだったのは、自分だけではないはず。
とりあえず内容を書き出そうと小一時間悩んだんですが色々
あり過ぎて書けないw そんな感じでくるくると事態が変わっ
て読むのが大変でしたが、相変わらずの伏線回収のオンパレ
ードで楽しかったです。

しかし、ようやく六実の出自が判明したはしたんですが、何
かごちゃごちゃしてて良く判らなかったのは自分だけですか?w 
結局その血の話は関係あったのかな〜・・・とか言ってしまうと
元も子もないですが。
恋人関係としては既に出来上がっていて、主に極道の話ばかり
だったので、そういう意味では濃くて読み応えはあったけれど、
萌えみたいなものは少なかったです。

新田作品らしく、腹に色々秘めている人ばかりだったので、コ
テコテしていて内容的には面白かったです。また1巻から続け
て読んでみるともう少し楽しめるのかな。ただバランス的に、
この3巻はちょっと詰め込み過ぎだったような印象もしました。
まぁでも、何かクセになるエンターテインメントBLっぷりは
楽しいですよね。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







春を抱いていた ALIVE(1巻)/新田祐克 【BBC-DX】


〔2014/3/10〕


★★★★☆

大河ドラマで岩城演じる信長が大ブレイク!それに便乗する
かの如く香藤にも「信長」役のオファーが舞い込んだ。あざと
すぎる企画に、即答をさける香藤。そんなある日、小説家の佐
和とテレビ局で偶然再会。ところが佐和の人格が以前とは豹変
しており戸惑いを隠せない香藤・・・。一方、岩城は撮影現場で
佐和の恋人である雪人と再会する。佐和の庇護を断ち切って、
助手として働く彼。いったい二人の間に何があったというのか・・・!?

お待ちしてました〜 新章! 前作もちゃんと最後まで読んだんで
すけどね。13巻までぶっ続けで読んだので、途中で感想を書く
のが面倒くさくなってやめてしまったというw
13巻のままで終わってしまうのかと思っていたところ、14巻
でしっかりまとめてくれて、何とも言えない寂しさを感じなが
らもあれはあれで満足していたんですが、再開してくれるとや
っぱり嬉しいもんですね〜。

というわけで、お互いラブラブな夫婦でありながら、岩城より
格下である香藤は役者としての壁にぶち当たったり、震災の影
響によるPTSDで苦しんだり、岩城が病に倒れたり・・・と、相変
わらずコテコテな内容でしたw しかしこのクドさがいかにも
春抱きらしくて安心するという。多少、この表情でそういう意図
を読み取れってか?という無茶ぶりが何度かありましたがw
(佐和さんが海老を口に運ぶ唇のアップだけで、他にも男を喰
いまくっているのを想像しろというのか?、などw)、そうい
うのを後でこってり説明してくれるのがまた面白いんですよね。
こいつら面倒くさいな〜と思いながらも、そのコテコテが話に
奥行きを出しているという。やっぱり面白い漫画を描くな〜と
改めて思いました。実は気付いたら、結構ウルッと来てたりす
る私w

今回はただラブラブなだけでなく、あれこれ経験して一皮剥けた
彼らの新たな目線に、リスタートした作者さんの熱意のような
ものが重なって見えるような、何とも言えない気迫を感じました。
ヤンチャで相変わらず岩城さん大好きな香藤に、益々色気が増し
てきてすっかり受が定着した岩城さん、というこれからもお互い
を高めあい一緒に成長していくであろう夫婦の話が楽しめるんだ
な〜とワクワクしていますv
(『キスアリキ』と『スピリチュアル・ポリス』と同時進行?
すごいですね。どうせなら『僕の声』も復活して欲しいw)

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キスアリキ。(2巻)/新田祐克 【SBBC】


〔2012/5/10〕

★★★☆☆

スレばスルほど一段と快感に素直になっていく透。男の味を覚
えさせてしまった以上、他の男も・・・にならぬよう、自分だけで
満足して貰おうと、取り扱い注意の透の体を激しく突きまくる
六実。そんなある日、絶対に二人の関係を知られてはいけない男
・・・透の世話係・堂本にそれがばれてしまう!「よくも坊を誑か
しやがって」極道の怒りが炸裂する。拉致られた六実の運命は!?

島から帰ってからも何度となく関係を重ね、お互いの体に溺
れていく透と六実。しかしそれを、透を溺愛する世話係の堂本
に気付かれてしまい、六実は堂本により拉致されてしまうが・・・。

というわけで、見た目が女性的なことから男らしくあることに
こだわりを持つ須木組の組長の息子で後継者の透と、若頭の息
子で一流大学に通うキレ者の六実が、組長の策略により二人き
りにされ関係を持つようになりハマっていく中で、後継者争い
など、組長の思惑が・・・という、ヤクザの世界の話、第2弾。

今回も前回以上に色っぽく、透のフェロモン大増量!という感
じでしたね。先を期待させる魅せ方の上手さが際立っていて、
さすがの面白さでしたv

まずは、二人の関係に気付いた透を大事に思う堂本が、六実を
拉致。しかしそれは六実を連れてきた組長への裏切りでもあっ
て。そこを透、六実ともに、それぞれの男気を出して組長を納
得させるという、ただの拉致のゴタゴタだけで終わっていない
のが面白い話でした。
これは制裁じゃなくケンカなんですね?と念を押して、既に後
の堂本への処遇を考慮して動いちゃう六実が、何気にカッコい
いですよね。正直、ヤクザ 面倒くせ〜wという感じなんですが、
最後にこれで義理とは言え兄弟ですねvとちょっとお茶目な部
分もあったりして、熱いばっかりじゃないのがいい感じでした。

そして騒動が一件落着し、五分の杯を交わすことになった堂本
と六実。そのお祝いをするため、六実の母親・麻美の店を訪れ
た3人だったが・・・。
堂本のボン溺愛っぷりが笑えますね。可愛く仕上げた床屋に怒
るとかw これまで無事でいられたのは堂本のお陰だったんだな
とw

しかし、組長の思惑の話は、何か良くわからなくてモヤモヤし
ますし、その上、海外から帰国した透の従兄弟・麻人が登場す
るという新たな展開で、こちらも良くわからない人なのでモヤ
モヤ。でもこの、次回を待て!状態が、新田さんらしくてワク
ワクです。
相変わらず滑らか〜な話運びで、色っぽいシーンも満載で、強
弱があってと、魅せ方が上手いですよね。大変楽しゅうござい
ましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スピリチュアル ポリス(1巻)/新田祐克 【ディアプラス】


〔2012/3/30〕

★★★☆☆

捜査一課に配属されたキャリア組の永妻は、先輩刑事に紹介
された整体治療院で、美貌で盲目の男・葵に出会う。葵のく
れる穏やかな時間と、たくみな指先に溺れる永妻。しかし、
葵には、永妻に言えない秘密があった・・・。

面白かったです! どうやら永妻は、非BL作品『オトダマ』
の登場人物でこちらはそのスピンオフ作品ということのよう
ですが、未読でも全然問題なく楽しめました。『オトダマ』
はホラーミステリーだそうなので、読むことは無さそうなん
ですが・・・これを読んだら読みたい気持ちがw

捜査一課に配属された新米刑事の永妻は、先輩・榊の紹介で
霞ヶ関整体院を訪れ、そこで盲目の美人整体師・葵に出会っ
た。整体治療を行うと共に触れることで霊視ができるという
葵に、身体の疲れだけでなく心のコリも取ってもらった永妻
は、葵のことが気になるように。しかしある捜査を進めてい
くうちに、政財界の大物や官僚を顧客とする整体院が、事件
に関わっていることが明らかになっていき・・・。

ということで、最初は盲目の美人整体師・葵と真面目過ぎる
刑事・永妻が・・・という話で、甘く色っぽく。徐々に、葵の
整体院が何かの組織と関係があることがわかっていき、永妻
が葵を思うあまり、それを追う公安の織部のいいなりとなり
身体を許し・・・と暗雲が立ち込めてきて、更にそこに葵が鏡石
の本家に連れ戻され監禁。しかし視力を取り戻してきていて
・・・と、続き気になるー!という展開だらけですね。

最初、軽い気持ちで読んでいたはずなのに、気付けばかなり
前のめりに読んでしまっているという、なんという引きの強
さなんでしょうか。個人的には何かこう、普通の漫画を読ん
でいる時とは明らかに感覚が違って、ドラマなんかを見てい
るような立体的な感覚がするんですよね。絵そのものもです
が、話も立体的というか、多面的な物体を色んな角度から眺
めているような不思議な感覚があります。やや駆け足な展開
ではありますが、この、おいおい〜と思わせつつもズンズン
進んでいく強引さが独特で面白いんですよね。

まだとりあえず一通りの説明が終わったくらいで、どう展開
していくのか全く予想できませんが、謎を残している事ばか
りなので次回を楽しみに待ちたいと思います。
まぁとにかく、夜の男じゃなくてもがんがんフェロモンが出
まくっている男が描かれていて、さすが新田さんだな・・・と
改めて上手さを実感しました。

しかしこれも続きもので、『キスアリキ』も続いてて、どち
らも楽しみではあるんですが、個人的には『僕の声』の3巻
を熱望しております!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キスアリキ。(1巻)/新田祐克 【SBBC】


〔2011/3/10〕


★★★★☆

「桐亜の息子と二人で島行って来いや」
抗争を避けるため、極道組長の父の命令で、桐亜六実
とともに隠れ家へやって来た透。No.2の息子とはいえ
堅気の優等生・六実と意気投合する事もなく、時間を
持て余すうちに「自慰代わり」との大義名分を掲げて、
体を重ねるようになる。ところがある日を境に、キス
されて、あまつさえ挿入されそうになり・・・これじゃ
SEXとかわんねぇよ!?

須木組の後継者・透は、組長である父親の命令で、若
頭の息子で一流大学に通う堅気の六実と二人きりで、
しばらく島に滞在することに。やがて暇を持て余した
二人は一緒に自慰をするようになってしまう。しかし
六実にはそれ以上の気持ちが生まれていて・・・

待ってましたの新田さんの新刊です。ホスト、AV男
優ときて、今回はヤクザ!w いや〜楽しかったですv
女顔コンプレックスのため、いずれ組の上に立つ者と
して男らしさにこだわる透と、そんな透にホレてしま
った六実が・・・という話。

島に行かされたことには、それぞれの父親達の策略も
あったりして、その父親達にも駆け引きで今の関係を
築いてきたという、すごく面白い設定になってたりし
て、同時に2カップルが楽しめちゃうという。常にこ
の先は?先は?と、かなりがっついて読んでしまいま
したw

ぶっちゃけ、何なんだろうその理屈・・・という、相変
わらず言い回しが面倒くさい部分もあったりして、そ
の賢さに若干イラッときたりもするんですがw、想像
の遥か上を行くぶっとびっぷりは、何でか乗せられち
ゃうんですよね〜w 特に親父達の黒さ、聡さが非常
に面白かったです。

男たちのプライドが・・・という世界観は相変わらずブ
レが無く、どこまでも暑苦しくて、そこが他には無
い魅力だと思います。細腰の受と忠犬のような攻が、
今後どうやってこの世界を渉っていくのか、非常に
楽しみな作品です。引き続き親父ズにも注目ですねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







春を抱いていた(4〜6巻)/新田祐克 【SBBC】

  
〔2001/6、2002/1、2002/8/5〕


★★★★☆

対番「月9」の主役に抜擢され、あまりの忙しさに
一週間もご無沙汰の2人。限界点を超えた香藤は岩城の
仕事場へ乗り込み、車の中で荒れ狂うおのれの雄をぶつ
けるが・・・!?岩城の新マネージャーに、役者の卵・浅野
登場!今回は禁断の(!?)リバーシブルplayもアリv

ちょっとずつ読んで書き留めていくつもりが、面白いわ
最終巻が気になるわで、結局1日で14巻まで読んでしま
いましたw 前のホストシリーズも勿論面白かったですが、
このシリーズは真面目な中にもコメディな部分があって、
糖度も高いので、多少ハラハラはあるものの、安心して
読めた気がします。時々、そこ泣きすぎ!とか険しい顔
すぎ!とかサカりすぎ!w とか、ツッコみたくなる部分
もあるんですが、そういう感情モロ出しな部分が読み進
めるほどにすごく愛しくなってきます。連載が続いた10
年の間に、残念ながら現実の世界にはこういう芸能人カ
ップルは出没せず、相変わらず同性愛への風当たりは強
いですが、もしかしたら近い未来にこんなカップルが登
場することもあるのかも知れない・・・なんて、虚構とリア
ルの境目を思わず忘れそうになるほど、彼らが息吹いて
おりました。・・・って、あれ〜いかんいかん、まだ締める
には早すぎるしw


4巻は、同じ時間帯に他局のドラマが決まり、忙しくな
ってきた二人。そんな時、岩城のマネージャー・清水さ
んが産休に。香藤は、新しいマネージャーが俳優志望の
若い男・浅野なのが気に入らないが・・・
この巻の注目は、リバでしょうね。不器用な岩城が、い
つも自分がどれだけ愛されているかを香藤に伝えるとい
う、とても意味あるリバがステキ。
あとは、演技なのに香藤の死を想像して涙しちゃって、
それを更に引きずっちゃう、乙女な岩城が可愛いすぎた
り、見られているうちに感じちゃう岩城が可愛すぎたり、
岩城さん可愛いすぎな巻でした。
番外編の、佐和さんと雪人の過去バナ『マザーズ・ルー
ジュ』も良かった〜。

5巻は、売名を狙う浅野の仕業で、浅野とのスキャンダ
ルをでっち上げられてしまった岩城。二人の家に浅野を
上げたことで香藤を怒らせてしまった岩城は会見をする
ことに。しかし香藤もまた別の場所で、岩城に対する想
いを・・・
あぁバカップルw 仲直りの場面が恥ずかしいくらいでし
たが、浅野にもぎゃふんと言わせられたし、スッキリし
ました。浮気を疑ったんじゃない。つまり岩城さん自身
は信じてる、っていうところに、すごく信頼関係ができ
てきてることが伺えましたね。あとは温泉行って相変わ
らずイチャついてる姿もあり。
そしてこの巻には、二人の前世編『冬の蝉』が収録され
ていて、時代劇苦手の自分でもウルウルしてしまいまし
た。後に二人の主演映画という形にもなってますので、
岩城と香藤が演じていると思って読んでも、また味わい
深いものがありますね。

6巻は、ちょっぴりオカルトチックな話から始まり、大
丈夫か?と思ってしまいましたが、オチがいつも通りお
バカで良かったです。あとは新年ラブラブで、そのまま
玄関から歩かされる香藤のひょこひょこ姿に爆笑w
二人でアメリカに新婚旅行に行く話には『カジノ・リリ
ィ』のカルロ×真輝が出てきて、真輝に何かとかき回さ
れてしまいましたが、最後にはカルロの計らいで結婚式
を挙げちゃった二人でした。名実ともに夫婦だと言われ、
思わず泣いちゃった香藤が可愛かったです。いやいや、
今回もラブかったw


段々、感想なのか何なのか、自分でも良くわかんなくな
ってきてますがw まぁまぁ、常にラブだったな〜、岩
城可愛いな〜、香藤可愛いな〜って感じなので、いちい
ち書いててもキリがないですしねw いや楽しいv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。











↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







春を抱いていた(1〜3巻)/新田祐克 【SBBC】

  
〔1999/4/10、2000/1/10、2000/12/10〕

★★★★☆

岩城と香藤は人気AV男優。しかしいつかAV界から抜
け出たいと思っている。そんな2人にチャンスが訪れた。
映画のオーディションに呼ばれたのだ。ところが「主役
を決める為に、2人でSEXしていただきたい」と監督
に言い渡され・・・!?主役をかけたこのSEX勝負・・・絶
対に負けられない!!

とうとう読み始めてしまいましたw というか、面白すぎ
て次は次はとグイグイ進んでしまうので、本当はもっと
先まで読み終わってるんですが。ぶっちゃけ、読むのは
簡単だけど、感想書くのってその何倍もパワーがいるの
で大変なんですよね〜w まぁたまには頑張りますw

同性愛をテーマに描かれた小説「春を抱いていた」の映
画化に伴い、AV男優・岩城(27歳)の元に主役のオー
ディションの案内が届いた。同じく芸能界入りを狙って
いる年下のライバル・香藤(22歳)と共にオーディショ
ン会場であるホテルの部屋を訪れた岩城。そんな闘志を
燃やす二人に、作家兼監督である佐和は、二人でSEX
することを要求してきて・・・

というわけで、何じゃそれは!?という始まり方には、
当然度肝を抜かれまくったわけですがw しかもまたその
後佐和さんに呼ばれて、今度は新作のために私も交えた
乱交をしましょう・・・って、何だそれ〜!?wっていう
展開だったので、これ大丈夫だろうか・・・と思ってしまい
ましたが、今ではまんまとハマっちゃって、しかもかな
り泣かされてるから不思議。恐るべし、新田作品。

1巻は、ライバルだったAV上がりの二人が共に俳優に
なり、マスコミを利用しつつメジャーに。やがて少しず
つお互い気になる存在になっていくけれど、撮影が終わ
ったら接点が無くなるからと、香藤が強引に岩城の部屋
に転がり込んできて・・・という、二人の始まりの話。とい
うことで、この時点ではそれほど甘さは無いですが、そ
れでも香藤が岩城さんかわいい・・・という言葉を口に出す
と思わずキュンときてしまいました。

2巻は、自分の生活の中に入り込んできた香藤に振り回
され迷惑しているようで、実はもう既に捕われてしまっ
ていた岩城が、香藤をおざなりには抱けないと自覚した
ことで自分の本心に気付くという話から始まって、次第
にバカップルの片鱗が・・・という巻。
香藤の妹の結婚式に行った二人が家族と少しゴタゴタが
あったり、香藤の浮気疑惑に岩城が揺れたりしながらも、
やはり香藤の真っ直ぐさが岩城を掬い上げていくという
繰り返し。でもこれが面白い!何か、ほとんどの回で泣
いちゃったかも。この人達も本当に良く泣くしw

3巻は、蜜月につき、毎晩のように求めてくる香藤にお
あずけを覚えさせる話から始まり、家を購入することに
した岩城が、それを話してしまうと香藤を縛ることにな
るからと言えなかったり、と色々ありながらもついに共
同名義で二人の家を購入。幸せな新婚生活開始・・・の矢先
に、岩城の母親の死が伝えられ、一緒に帰省。仲たがい
していた家族と対峙・・・という厳しい局面を迎えながらも、
それを香藤の前向きさに支えられながら乗り越えていく
という、甘々な巻でした。


とにかく香藤がバカっぽいんですけど、決めるところで
見事に決めてくれる、年下なのに頼りになる感じが非常
に魅力的。真面目で堅物な岩城を、絶妙な力加減で幸せ
に導いて行く様が、いじらしくてキュンキュンきてしま
います。
ラブさにキュンキュン、真剣さにウルウルさせられ、も
う大変w  誤解→仲直り→惚れ直すというパターンの連
続でどんどんバカップルになっていくというだけの話な
んですが、いい大人が必死になって、最後には本音をもら
して泣いちゃうようなところが可愛くてしょうがない。
この作品が世間で面白いといわれている訳が良くわかり
ますね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。











↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







カジノ・リリィ/新田祐克 【SBBC】


〔1999/10〕

★★★☆☆

天才ギャンブラー「カジノ・リリィ」。
他のオトコの金でしか勝てないという恥ずべきジンク
スを克服するため、彼は世界中のカジノを渡り歩いて
いた。はじめはリリィを利用しようと近づいてきたオ
トコたちも皆、彼の魅力のトリコとなっていく・・・!!

人の金なら負け無しなのに、自分の金になると勝てな
いというジンクスを持った真輝(マギラ)は、そのジ
ンクスを克服し、好きな人を振り向かせるため世界中
のカジノを周っている。近付いてきた男と関係を持ち
上手く利用していた真輝が、ラスベガスのホテルのオ
ーナー・カルロに出会い、ジンクスの答えと本当の愛
を知っていくという話。

うん、普通に面白かったです。この後の新田さんなら、
もう少し過剰にゴージャス感を出せたんじゃないかな・・・
と思うくらい、個人的には地味に感じてしまいました
が、ストーリーも色気も良い感じで特に問題無し。
欲を言えば、もう少し長いスパンだった方が面白かった
かもしれないですね。簡単に答えが見つかっちゃった
感じがしたので。

あとは名前がマギラっていうのが、笑えますw
それと、真輝とカルロのHが終わった時、上に乗った
真輝から、ナニがズルンと抜ける瞬間がエロしでしたw

短編『ノット・ギルティ』は'97年の作品。
ヤクザの顧問弁護士を同じ弁護士である父親から打診さ
れ断っていた知広が、そのヤクザの次男で、儚げで中性
的な美人・巳月の殺人容疑の弁護を頼まれ、組とは関係
無いということで引き受けたけれど・・・という話。
シリアスで面白かったです。読んでいて、裏があるコな
んだろうなというのは薄々感じるんですが、まさかそこ
までだったとは・・・という、中々上手い話でしたね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕の声(1・2巻)/新田祐克 【SBBC】

 
〔2004/4/10、2006/12/9〕

★★★☆☆

新人声優・上智は売れたくて必死で足掻いていた。
一方、同い年の人気アイドル声優・風間は何かと
暴言が多く、先輩声優の黒川に叱られてばかり☆
そんなある日上智は、主役のオーディションを受け
ることになり俄然はりきるが、実はその役は風間に
内定していて!?

完結してるのかと思ったら、3巻が出てないままな
んですね〜。続き読みたい!

一旦就職したものの、夢を諦めきれず声優の世界
に入った新人・上智と、幼少期のトラウマから対人
恐怖症になったため、人との接し方が若干不器用な
人気声優・風間。実はそのトラウマに、上智が関係
していて・・・というわけで、仕事への情熱とプライド
の中でお互いが解り合っていき、やがて・・・という話。
同時進行で、先輩声優・黒川(弓ちゃん)を10年友
人の後輩・保坂が少しずつ落としていくという話に
もなっていて、2カップルを一度に楽しめる、非常
に楽しい内容でした。

1巻は、くじけそうな上智が、先輩達の言葉を受け
ながら上を目指していくような話で、恋愛要素は低め。
でも、クールな風間が、何気に可愛らしい部分をちょ
いちょい見せてくれる度に、上智と同じく、ちょ、こ
いつカワイイ〜vってな気持ちにさせられますね。
「ひっついたー こりゃ困った〜♪」って口ずさむ風間
、可愛すぎw ラストのエッチでこの歌が使われていた
のが、めっちゃお茶目で好きでしたv

2巻は付き合い始めた二人。仕事を詰め過ぎた風間が
喉を痛めたりして、思うように愛し合えなかったりし
てゴタゴタ。収まったかと思えば今度は、世間にバレ
ることを恐れた風間がただの友達に戻りたいなんて言
ってきて、色々とまだまだな二人です。

そしてこの2巻はやっぱ何と言っても、弓ちゃんに対
する保坂の駆け引きと怒涛の口説き、その後の恥らう
弓ちゃんが見所でしょうね〜w まぁ〜このオッチャン
(35歳)キャワユイv エロいわ カワイイわ エロいわw

2カップルの行方、非常に気になるところですが、
3巻が出ることはあるのでしょうか。一応、雑誌では
最終回も掲載されたらしいので、出せないことも無い
と思うのですが。
新田さんって、こういうちょっとお茶目系な話も描け
るんだな〜と思った新参者の私ですが、是非是非、続
きも出していただきたいと思うのです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ホワイト・ブランド/新田祐克 【花音】


〔1998/11〕

★★☆☆☆

朝乃景色(あさのけしき)と深谷出(ふかやいずる)
は同い年の従兄弟。幼い頃の二人はとっても仲良し
だったのに、10年ぶりに高校で再会した景色は、出
をなんとなく避けている。景色に嫌われる理由がち
っともわからない出は不機嫌な毎日で・・・。

表題作が2話と、他に4本収録の短編集。
黒という色にトラウマがある景色が、かつて仲の良
かった従兄弟・出に再会したものの、色黒な出を避
けてしまうという話。肌が黒い人が・・・というのは、
感覚的にはわからなくもないんですが、お父さんの
遺骨が・・・ってのはこじ付けっぽいかなと。鳥肌云々
の件も。クサい雰囲気は面白かったです。

『テール・エンド』は、漆芸の修行にやってきて8
年のキースと、師匠の息子・武。恋の話というより、
外国人が日本の伝統芸能を後継するには障害が多く
て傷ついて・・・という話でしたね。

『Hasta La Vista,Baby』は、同じ劇団に所属する
カップルと同居している男の話。不妊症に悩む女の
役をすることになり、赤ん坊への気持ちを知ってお
きたいと、姉の息子を預かってみたものの・・・
これはBL風味程度かな。

『展覧会の絵』は、何やらシリアスな話。
『ONE SIZE FITS ALL』は、デカいもの好きな男子
が、マンションの向かいの部屋のモデルの男のデカさ
惚れちゃって・・・みたいな。

全体的に、一風変わった感じがしてそれなりに楽しめ
ましたが、それはただ単に、昔BLを読み慣れていない
からそう感じるのかも。ラブを求める自分としては、
満足度低かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール