selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





花は純愛に殉じる/小路龍流,柊平ハルモ 【リンクス】


〔2008/6/24〕

★☆☆☆☆

幼い頃、庭師の父が働く館で、ダニエルは王侯貴族のみが
所有できる公娼「花」となることを運命づけられた椿と出
会い、一目惚れする。
椿を手に入れるため渡英し、ガーデナーとして最高の栄誉
を得たダニエルは授爵するため、十五年ぶりに祖国・アレ
ツーサへ帰国したのだったが・・・。

相変わらず美しい絵で、うっとりですけどねぇ・・・ぜーんぜ
ん面白くない。せめて椿の話で感情移入できるような描写
があればよかったんだけど、どれも表面上の話ばかりで、
あっさりしすぎてる。何かこう、おにんぎょさん、って感じ
で、息吹を感じないと言いますか。





君がこの手を離れるなら/小路龍流 【GUSH】


〔2008/1/10〕

★★☆☆☆

同窓会で、昔の同級生 渡里と再会した葉月。
渡里とは、当時身体の関係にあった。
久々に逢った渡里は、その線の細さも優しげな表情も
変わっていなくて、葉月は一瞬にして過去の記憶を
思い出す。
あの熱い夏の日々、触れたくて触れたくてしかたなか
ったあの衝動・・・。
今思えば、あれこそが恋だった。5年ぶりの再会で、
過去の恋は熱さを取り戻すのか・・・?


あーうん。表題作の雰囲気とか、すごく儚げで、この
感じは好きです。ただ短編6本ですが、色がバラバラ
で、それでいい場合もあるんですけど、表題作が気に
いったもんですから(でも短いというか薄いというか)
そっち系でまとまってたら良かったのかな。どの話も
ありがちで、話に深みがないなと思ってしまったので。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール