selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





逃げたヒツジの捕まえ方/青山十三 【Canna】

〔2014/7/25〕

★★☆☆☆ 

ようやく探し出した謎の天才数学者・イーライは、羊の角
を持つ有角人だった。 記者のヒデは、取材を断固拒否する
彼をどうにか籠絡しようとする。だが、居場所を知られた
から引っ越すというイーライは、まるで何かから逃げてい
るかのようで・・・・・・。

羊、鹿、鬼など、角が生えている有角人の話4編を収録で
表題作は4話。
謎の天才数学者で有角人・イーライを取材するために、イ
ーライと同種族の子・コニアの暮らす家に潜入した記者の
ヒデが、イーライをたらしこんで記事を取ろうとするうち
に・・・というような話。

かなり変わった切り口・構成の上に、数学者という馴染み
のない設定で細かな説明もないため結構読み難かったです。
一応何か種族的には悲しい設定があってそこが興味深かっ
たので、もう少し丁寧に描いてあっても良かったのになと
いう感じでした。

『キラキラのキミ』は、最近角が生えてきてしまった大学
生の士郎と幼馴染の望月という話。
角の生え変わりを見られたくない、恥ずかしいという概念
が良く解らなかったです。

『転校生のツノイ君には角が生えている』は、誰とも打ち
解けようとせず、授業中も寝てばかりの転校生・ツノイと
隣の席になったことから話すようになった緒方が、ツノイ
の角を見ていると、触りたい衝動に駆られて・・・という話。
実験台になっているという事実も切なければ、腕の関節に
埋め込まれた発信機を取るために腕を切って逃げたという
オチの切ないこと。幸せになって欲しいですね。

『ニルの湖』は、亡くなった兄に会いに来てくれた、兄の
留学時代の同級生で有角人・ニルの話を聞いて、色々悟る
弟・アキオという話。兄の気持ちが良く解らなかったし、
これで弟とくっついちゃうのも解らない。雰囲気はあると
思いますがどうもすっきりしない話でした。

色んな角の人が楽しめるので、そういうのが好きだと良い
のかなと思います。雰囲気重視な感じなので、私的にはも
う一声という感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋の誘惑/青山十三 【ディアプラス】

〔2014/6/30〕 

★★★☆☆ 

高級洋靴店員の四谷の最愛の恋人はセレブなイケメン鷹場。
しかし四谷の旧友・レオンスが現れてからいつもは大人な
鷹場に余裕がなくなり・・・・・・!?
恋する靴屋シリーズ一番人気カップル鷹場×四谷篇! 

シリーズ3冊目は、靴店主任・四谷とセレブな恋人・鷹場
で1冊。恋人同士になったラブラブな二人が、より互いを
解り合っていくという話。

四谷狙いの当て馬が出てくるというド定番な設定が大部分
でしたが・・・ いい!甘〜いw 
普段は大人な鷹場が嫉妬したり暴走しちゃったりと、四谷
にメロメロな姿を見る度にキュンと。
四谷がやたら勃○しちゃうのは少々しつこくてどうかなと
思いましたがw、まぁ楽しかったらいっか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋の靴音/青山十三 【ディアプラス】


〔2013/2/28〕


★★★☆☆

高級洋靴店に勤務する住田が出会ったのは、靴のかかとを
踏んだ生意気な高校生・藤澤。高級靴を荒く扱う藤澤に怒
る住田だったが彼がかかとを踏む理由を知ってしまい・・・。
表題作の二人の話のほか、3カップルの話を収録。恋する
靴屋シリーズ!

前作『恋のつま先』のスピンオフとなっていますが、そち
らは読んでなくても問題ないと思います。4つの話が収録
されていたんですが、やはりどれも勢いがあって好きでし
たv 毎度言ってると思いますが、キャラが生き生きして
いて、ちょっと切り口が変わってるんだけどそれが上手い
ことまとまっているので読み難さもなく、色んなバランス
が良いなと思います。ちょっと痛みもありながら、最後に
はパーッと開ける感じ、陽が差す感じが心地良くて、読ん
でてワクッとしてしまいます。もっと色々読んでみたいv

表題作は、前後編+描き下ろし。
高級靴屋の店員も憧れる高価なブランド靴を、かかとを踏
んで雑に履いている生意気な高校生・藤澤に出会った靴屋
・住田が、靴のことを放っておけなくて手入れさせろと近
付くうちに、藤澤自体も放っておけなくなって・・・という
年の差ラブでした。
今回、4カップルとも面白かったんですが、私はこの二人
が一番好きでした。生意気な藤澤がどんどん可愛らしくな
っていく感じも、住田の雑なようで気の効く感じも魅力的
で、描き下ろしに至っては、ニヤニヤが止まらん〜という
感じでw バカップル誕生の発端を見たような気持ちでした。

『王子と家来』『恋する家来の三カ条』は、子供の頃に王
子と家来という関係になった陽介と六郎という大学生同士。
義兄に憧れ奔放に振る舞うズレた王子に振り回されながら
も、お世話を焼かずにはいられない六郎・・・という、この
何ともナチュラルにニコイチな感じが可愛かったです。
正直改めて読んでみると、微妙に何の話なんだろ〜という
感じもするんですがw、勢いで楽しませてくれる感じで。

『魔法をかけて』は、ホストクラブのNo.2・幹久と、店の
専属スタイリストのトオルという話。適当に愛を囁いて女
の子をハマらせるのが仕事の自分が、いざ逆の立場になっ
たら・・・という恋する乙女wの話。読み直してみると、魔法
どうこうなんてクサいな〜とも思うんですがw、何かこの
ロマンチック味付けがいいんですよね。

『キラキラの夜に』は、オーナー・高明のことが大好きで、
日々愛を囁いているものの、ちっとも相手にしてもらえない
No.1ホストのヒカルという話。ここのカップルもイイです
ね〜。オッサンが可愛かったv

どうも恐らく、「王子」は前作で出てきたお金持ちの「鷹場
さん」の義弟で、ホストクラブの人達も既出キャラっぽいん
ですが、覚えてないw 表題作の住田でさえ覚えていなかった
ので、再読して確認したらもっと楽しめそうな気がします。
までもこれはこれで楽しかったです。
個人的には、もしかすると青山さんは、年の差カップルがい
い感じかもしれない!と思った1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







みつきにいちど/青山十三 【花丸】


〔2012/10/26〕

★★★★☆

妙な客の運勢を見ることになった、自信を無くした占い師。
実はその客は・・・?
みつきにいちど交差する様々な恋人たちの運命を鮮やかに
描く、切ない思いが詰まった恋愛オムニバス。

青山さん3冊目。
「三ヶ月」をテーマにした話が、5作品収録されています。
発売直後に読んでいたんですが、面白い!好きだ!という
気持ちが盛り上がり過ぎて、感想を書くところまで行けず
にいたんですが、もうそろそろ書いておかないと・・・という
ことで先ほど再読してみましたが・・・うん、やっぱりイイ!
キャラに息吹きを感じるというか、勢いのある画面にぐい
ぐい引っ張られ、彼らと一緒に笑ったり泣いたりしたくな
ったり、色々とコネタも盛り込んであって、ひねりの効い
た話も最後にちゃんとストンと落ちる心地良さがあって、
何かこれ、上手さ丸出しですよねw どうやら世間的には結
構、好き嫌いが分かれているようですが、私は丸ごと全部
好きでしたv

『みつきにいちど−占−』は、自分の才能に限界を感じて
いた占い師と、変な客の話。コントのようなやりとりがい
ちいち可愛くて好きですv 3ヶ月前までは、隠者のカード
そのものだったくせに、こんなにパ〜ッと能天気な人にな
っちゃうんだから恋って素晴らしい。そういう何かが開け
た感じの表現にじんわり胸が熱くなりました。

『みつきにいちど−実−』は、3ヶ月に一度、システムメ
ンテナンスのためにド田舎の農家・鈴原さんの元を訪れて
いる仁科が、鈴原さんを好きになってしまい、自分はゲイ
なのかもしれないと思っているけれど・・・という話。まだ
始まったばかりなんだけど、何だか先の風景も自然と思い
浮かんできそうなお似合いの二人でした。

『みつきにいちど−恋−』は、いつも勉強するために利用
しているファストフード店で、隣のクラスのつばさがリー
マンと会って嬉しそうに話している姿を目撃した宮代が声
を掛けたのがきっかけで、友達になった二人・・・という話。
ただ単に、リーマンに叶わない恋をしている可愛くて健気
な高校生と、それを見て好きが増していく友人・・・という話
かと思ったら!上手い。

『みつきにいちど−銭−』は、大学1年の時に、2コ上の登
に一目惚れされ口説かれ、絆されたナオ。当時の登は小説家
を目指していて格好良かったのに、今ではたまにライターの
仕事はしているようだが、3ヶ月に1度金をせびりに来るよ
うな、能天気ダメ男で・・・。これも、ただのダメ男とやり直
す話なのかと思ったら。賞金の事なんかどうでもいいと、本
が出るぞー!と叫ばずにいられなかったナオがイイ。思わず
貰い嬉し泣きしてしまいました。ろくでもない過去がありつ
つのこの幸福感に包まれたラストという、メリハリがお見事。
堪らなくハッピーです。

『みつきにいちど−骨−』は、子供の頃から三人一緒で、中
学に入ってから郁巳と小夜子が付き合い始めても一緒だった
由人。由人も郁巳を好きで、小夜子もそれを知っていて、進
学で一旦二人の前から消えた由人だったけど、結婚した二人
に再会。また三人の生活が続くと思ったが・・・という話。
小夜子と由人が同志という関係だったのがすごく素敵でした。
由人も二人のこと愛していたからこそ敢えてそれ以上を望ん
でいなかったという。
描き下ろしそのものも切なくて堪りませんでしたが、最後の
コマの小夜子のセリフに号泣。上手すぎる。

どの話も皆、ひねくれながらも実は意外に純粋だよねという、
大人の可愛らしさみたいなものがあって魅力的でした。
結構、ガーッとしたノリなのでそこを苦手に感じる人も多い
のかなという感じがしますし、実際私もそこまで得意な方で
はないはずなんですが、何か今回は、この方の賢さみたいな
ものがビンビン伝わってくることの方が勝っていて、1話読
む毎に、ほ〜、好きだ〜という感覚でした。ロマンチックで
はないけどドラマチックですよね。多分ちょっとお若い方よ
り、大人のほうがクルものがある感じなんじゃないかな〜と
思ったりして。


帯は雲田さんv カワイイv


 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋のつま先/青山十三 【ディアプラス】


〔2011/11/30〕

★★★☆☆

高級洋靴店の主任・品川のもとに新人店員の新宿が配
属されてきた。恋の傷を抱えた品川にとって、自分を
慕ってくる新宿は迷惑な存在で!? 一方、同じ店に
勤める四谷は美男子・鷹場に声をかけられる。その後
も鷹場は四谷を口説こうと迫ってくるが、四谷はどう
していいかわからず・・・?「恋する靴屋シリーズ」待望
のコミックス化!

品川が店長を務める気品漂う高級洋靴店に、がさつな
新人・新宿が配属されてきた。危なっかしくて目が離
せない新宿に不安になる品川だったけど・・・。
という1話目は、高級靴屋なのに騒がしいという面白
さはあったものの、結構性急な展開だったのであまり
納得行く話ではなく、正直そこまで面白くは無いかな
とも思ってしまったんですが、恋人同士になってから
はワンコとツンデレな部分がくっきりしてきて面白か
ったですね。

そしてもう1カップルは、美しい物好きの店員・四谷
と電車の中で出会ったセレブな男性・鷹場との話。
ノンケだった四谷が、素敵な鷹場に日々口説かれ落ち
ちゃうという、大変可愛くて楽しい話でした。しかも
鷹場が素直な四谷をイジりつつ、すごく大事にしてい
る姿にキュンときましたv 四谷可愛いな〜v

で最後にまた表題カップルに戻ったわけですが、品川
の元彼が登場したりしてゴタゴタしながら、新宿の仕
事も認めてもらえるようにという、最初のざっくりに
比べると結構繊細に描かれていたので、一気にこのカ
ップルの株も上がった感じでした。おバカだけど一生
懸命な新宿が可愛い。

読んでると割と細切れ感があったので、これで1カッ
プルをじっくり長い話で読めるともっと良かったのか
な〜と思いましたが、コメディとシリアスの振り分け
などバランスは良いので、ププッと笑ったりしつつ
楽しく読めたかなと思います。
男が跪くお仕事は、ホストと靴屋さん・・・なるほどw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ステイルメイト/青山十三 【光文社】


〔2010/3/25〕

★★★☆☆

大好きなチェスをするため、子供のころから叔父・千晴の家
に通い詰めている伸一は、あるとき胸の奥にあるもうひとつ
の想いに気づいてしまう。ただその気持ちを伝えるためだけ
に、千晴にチェスの勝負を挑む伸一だったが・・・。

表題作のシリーズが4話+描き下ろし。
『ステイルメイト』子供の頃から大好きなチェスをするため
に、叔父の家に通い詰めている高校生・伸一に、叔父はたま
には別のことにも目を向けてみなさいよ、と言うけれど、伸
一にとっては実はチェスよりも叔父が全て。その本気の想い
にやがて自分の気持ちも認めざるを得なくなる叔父。そんな
繊細な気持ちが描かれていて、中々切なくて良かったです。

『フールズメイト』伸一の気持ちを受け入れ、恋人になった
二人。だけど叔父の中に常に浮かんでくるのは、血縁で同性
で未成年の伸一にどこまで手を出していいのかという迷いの
反面、抱いてしまう欲望。大事だから力になりたいと思う叔
父と、自分の足で一緒の位置に居たい伸一のすれ違いという
感じでしょうか。シリアスでしたね。

『オーバーステップ』大学進学ではなく、高専へ編入するこ
とに決めた伸一が、夏季合宿に参加。叔父さんも伸一に感化
され、今までの不安定なデイトレーダーから、きちんと就職
をしようと動き始めたため、時間的なすれ違が多くなり、伸
一が不安になって・・・ 良い感じにラブくなって、ニヤ〜って
感じです。

『チェックメイト』叔父さんの後輩があて馬で登場・・・という
中盤までは、あんまり好みじゃなかったんですよね。結果的
に、叔父さんの熱烈な告白を聞けたのは良かったですが。と
思って初出を見たら「エグゼクティブ」特集でした。なんだ、
エグゼクティブなあて馬を登場させたかっただけなのかと。

描き下ろし『デートしよう!』はそのまんま、二人があちこ
ちデートするという話ですが、無駄にラブくて良かったです。


短編『手をつないで一緒に』は、幼馴染み再会モノ。いとこ
兄弟の兄が初恋の人だと思っていたら、弟の方だったという。
実は主人公が伸一の弟・伸次郎で、伸一もチラッと登場する
んですが、こっちが先に出来ていた話らしいんだけど、表題作
より後の話になってるようで、設定が噛み合ってなくて、非常
に紛らわしかったですね。そこが気になって集中できなかった
ので、全然別の名前に変えちゃえば良かったのにと。

『猫と仲良くなる方法』は、朝起きたらネコの耳と尻尾が生
えてしまった高校生・中野が、猫好きなんだけど猫に嫌われ
がちなヤンキー・五本木に、猫との接し方をレクチャーする
うちに、ラブラブになっちゃうという話。ヤンキーなのに猫
にメロメロっていうアホさと、最後に醸し出したエロスが良
かったです。

そして最後は何やら色んな擬人化萌えを語るというコラム漫
画的な企画。自分にそのような変換能力wが備わっていない
ため、無生物については、面白いけど特に共感できる部分は
無かったんですが、エレベーター、電車、工事現場のリアル
な男子の目撃情報 に関しては、非常に萌えでした。いいっす
ね。また是非聞かせていただきたい。

そんなわけで、表題作は最初、チェスのことを良く知らない
せいもあるのか、話が荒いと感じてしまったんですが、ガッ
と盛り上げる部分ってのがしっかり意識してあることで、ち
ゃんとキュンとさせてくれたので、頑張ってもう一度読んで
みたら結構良い流れで読め、結果的に満足。
叔父さんがすごく伸一のことを大事に想ってるんだろうなと
いうのが見て取れる、抱きしめたり、顔に手をやったり、頭
をなでたりという、接近具合に非常に萌えました。もっと無
駄にイチャイチャしててくれても良かったくらいですw 


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール