selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





しましま/群青 【ZERO-SUM】


〔2007/1/25〕

★★☆☆☆

“しましま”と呼ばれる妖怪が、人間と共存して生きる町・・・。
大葉屋は、しましま神のおわすしましま山を護りながら、
しましま向けの道具を販売して生計をたてている。しかし、
大葉屋の次男、次男(つぎお)は大のしましま嫌い。なの
になぜかしましまに気に入られてしまう特異体質の持ち主
で・・・・・・。

しましまとは、人間と妖怪が混ざった生き物。そのしまし
ま達がしましま山に参拝した帰りにお土産を買っていくの
が、町で唯一の土産店・大葉屋で、長男の長男(ながお)
が切り盛りしている。高校生の次男・次男は、昔のトラウ
マから、しましまが苦手。だけど次男の醸し出す香りは、
しましまを呼び寄せるようで・・・

非BLです。
設定と絵の雰囲気なんかはすごく魅力的なんですが、説明
不足&独りよがりなコマ割なのか、展開が掴み辛いですね。
1話目は、わからないながらもそれなりに楽しめたんです
が、とにかくごちゃごちゃしているので、段々何の話なの
か理解できなくなっていってしまいました。
ただ、次男がメガネで異常に鈍足、兄が次ちゃん大好きの
ブラコン、という点はオイシかったな〜と。何となく、構
成によってはもう少し面白くなりそうなだけに、自由にや
りすぎて失敗した感がアリアリだなと。勿体無いですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








モテキ(1,2巻)/久保ミツロウ 【イブニングKC】

 
〔2009/3/23、2009/8/21〕

★★★☆☆

恋にドヘタレな草食系男子、藤本幸世(29)にモテ期襲来!!
猛禽系、処女系、ミステリアス系と、ありとあらゆる女性たち
が幸世に猛接近。だが「俺は男として出来損ない」と自信のな
い幸世は敵前逃亡!?しかし更なるモテ期の猛襲が彼を追う・・・。
果てして幸世の運命やいかに!?


というわけで、童貞のまま30代になろうかという、非モテ男
子・幸世に、突然モテ期がやってくるという話。非BLです。
「漫画大賞2010」のノミネート作品ということで、結構評判
を見かけていたし、1巻の表紙が非常に気になってたので、と
りあえず2巻まで読んでみました。

うん・・・面白いかなぁ?
タイトルの曲名にピンとくるものがあるとニヤリとしたり、た
まにプッという笑いがあるという点では面白かったですが、主
人公のテンションについていけない部分があって、読み進める
ほどにイライラしてきますねw ファミレスの隣の席で、自虐
ネタを大声でしゃべられてるような、そんな痛々しさを感じて
しまったんですが。

彼の表情から思考から、女子に対する受身具合から、全てが生
々しいので共感できる部分もあるんですが、自分を好きになっ
てくれるなら誰でもいいのか?としか感じれない部分が、結構
嫌なのかな。いや実際、それでも全然良いんですが、全ての女
子にとりあえずなんかみたいな、いっぱい並んだショートケー
キの、とりあえず全部先っぽの一口ずつ先に食ってみたぜ、残
りどうぞ、みたいな気持ち悪さがあるんですね。あ、作風がね。

というか、女の自分でさえ、この何か、共感できるというか、
身に積まされる部分があるというのに、リアルに非モテ男子は、
思わず発狂しそうにならんかな?w モテないながらも、ちょこ
っとずつ夢見させてもらってる感じは、全く夢が無いとも言えな
いけどw

作者が女性ということもあって、鋭い男性心理をというより、
周りの女子により主人公のダメさが浮き彫りになる感じで、女の
子達の思考には結構共感できますかね。特に土井さんの、幸世の
草食っぷりにイラつきつつも、でも決して自分からは仕掛けない
ズルさみたいのは、うんうんと。けれどやっぱり主人公はあくま
で幸世なんだし、どうしても彼に同調しちゃうとやっぱ落ち込む
・・・みたいな。

編集部のコメントで、「ナイフのように、モテない人の胸をえぐ
る漫画です」、作者コメントで「いかに幸せが指の隙間から砂の
ように零れ落ちるかを描いた」とあるので、この煮えきれない気
分が沸いてくる感じは、成功っちゃ成功なんでしょうが。ってこ
とはあれかい、すごくえぐられた自分は、やっぱ非モテっつうこ
とになるのかなw
何か、楽しいんだか楽しくないんだか、良くポイントのわからな
い話でありますが、確かに、今の時代にしか存在しないような、
タイムリーさはあるかなと。

どうせなら、もっとありえない展開でも良いんじゃないかと思い
ましたが。ナシではないけど、特にアリでもなく、本当に普通。
画面的には濃いんですが、BLの仕掛けに毒されてる自分としては、
かなり薄味。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール