selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





花降る空の詩/魚猫らび 【LYNX】


〔2011/5/24〕

★★★☆☆

「死を司る」と恐れられる、西の森の孤独な守り人・
リーリエは、森に迷い込んだ少年・ユアンに、助けて
やる代わりに自分のことだけを愛し、敬うようにと魔
法をかけた。十五年後、リーリエはユアンの真摯な愛
情を受け、いつしか恋心を抱くようになる。しかし、
自らがかけた魔法が解けることを恐れたリーリエは・・・!?

200年以上一人で生きてきた、西の森に住む魔法使い
のリーリエが、森に迷い込んだ少年・ユアンに自分だ
けを慕う魔法をかけ、一緒に暮らして15年。そろそろ
その時の魔法が解ける時期だけれども、リーリエは今
更ユアンとの生活を無くしたくなくて・・・。

最初は小間使いにでもしようと思って魔法をかけたの
に、二人での生活は思った以上に幸せで。しかし再び
魔法をかければユアンのこれまでの記憶が消えてしま
うということもあり、どうすればよいのか悩むリーリエ。
しかも15年もの間、自分の勝手でユアンと家族との時
間を奪ってしまったことに対する罪悪感もあり、何が
ユアンの幸せなのか、苦悩する・・という話。
シンプルな話だけど丁寧な描写でじわじわっと心に沁
みました。

そういう切ない想いを乗り越え、再び一緒の生活が始
まるものの、今度はリーリエに、愛する人同士がする
行為の概念が無いために、ユアンが困っちゃうという
オマヌケなエピソードなんかもあったりして、切ない
ばかりでなく、リーリエの可愛らしさも良い感じに味
わえました。中身は200歳超えのおじいちゃんなんで
すけどねw

正直、ファンタジーはそんなに得意じゃないんですが、
魚猫さんの作品は話がわかりやすいですし、すごく空
気が良いというんでしょうか。切なさにキュンとしつ
つ、ほわほわ感に癒され・・・と、読みやすいんですよね。
思わず入り込んでしまって、子供時代のユアンの可愛ら
しさ(いやもう、出だしから、鳥の置物のくだりから、
一緒に寝ていいですかの首の傾げ方まで全部可愛すぎ
でしょうv)や、真っ直ぐな二人の想いに、気づけば
結構ウルウルさせられてしまいました。
家族愛じゃなくて、ちゃんと恋人の愛になって良かっ
た。一安心w 可愛さと優しさに癒されましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋する猫の魔法教室/魚猫らび 【LYNX】


〔2008/1〕

★★★☆☆

魔法学校へ通う一年生のアヤタは、魔法が苦手な劣等生。
ある日、担任のクレフ先生に注意されしょんぼり帰ると、
長い間行方不明だった愛猫のタマが戻ってきていた。大喜
びするアヤタだったが、タマに“影”がないことから、誰か
が魔法で変身した姿だとわかって・・・!?

表題作は全3話。
優秀な魔法使いを両親に持つ、魔法学校一年生のアヤタは、
ちょっぴり魔法が苦手なため、学校に行くのが憂鬱。そん
な劣等生のアヤタは、怖い顔の担任・クレフ先生にも何だ
か嫌われているようで、益々落ち込むばかり。だがある日、
何年もいなくなっていた猫のタマが帰ってきて、翌日、タ
マの毛色にそっくりな髪色の実習生・シェスタナ先生が学
校にやってくる。タマに影が無いことから、誰かが魔法で
変身していると知ったアヤタは、タマが優しいシェスタナ
先生だったらいいな・・・と思うのだが・・・

タマはシェスタナ先生じゃなくて、苦手なクレフ先生だっ
た・・・というわけで、かなりの年の差体格差があるので、
ショタって言ってしまって良いですよね。
が、とにかくちんまりとしたアヤタの佇まいが、えれぇ可
愛いらしくて、癒されまくってしまいました〜。
しかも、大人なクレフ先生が、丸っきりエロに対する知識
のないアヤタに、どこまで自分の欲望をぶつけていいもの
やら・・・っていう、この寸止め感が、結構キュキュ〜ンと
きてしまい、何か意外にちゃんと恋愛話になってたので、
ショタでも何でも、すごく良かったなと。

っつかもう、パラパラとめくって、アヤタの姿を見るだけ
で萌え〜v 横顔はあんま可愛くないんですがw笑顔とか、
ムッとしてる顔とか、ハーフパンツな立ち姿とか、もうい
ちいち可愛いですよ〜。表紙より断然、中の絵の方が可愛
いですね。(って言うか、表紙が変すぎるw)
先生がエロいことしようとしたのに、くすぐったがって大
爆笑しちゃうとこは、何度見てもつられ笑いをしてしまい
ますw こういうショタなら、もっと読みたいな〜。


同時収録『恋する猫の課外授業』は全2話で、魔法薬の教
師になったシェスタナ先生と、先生が公園で猫と戯れている
のを見かけて一目惚れしてしまった、生徒のルカの話。
先生が前に飼っていた猫にそっくりに変身することができた
ルカが、その姿で先生の家に通い続けるけど、先生のことを
どんどん好きになるばかりで、騙していることが苦しくなっ
てしまい・・・ という、こちらは普通に高校生男子くらいの
攻と、積極的な先生の話なので、ショタ苦手な人にもOKな
内容です。

ショタなのと、普通のと、それぞれに味があって良かった
ですし、ときめかせるタイミングとかすごく上手なので、是
非これでファンタジー抜きの大人の話ってのを読んでみたい
な〜なんて思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








銀色童話/魚猫らび 【LYNX】


〔2009/12/24〕

★★★☆☆

月の住人は、生まれた時から星に住む「見守る人」が運命で
決められている。触れることも、話すこともできない相手な
のに、月一族のティコは、いつしか運命の相手・ウィルに恋
をしてしまう。母親を亡くし悲しむウィルを見たティコは、
彼を癒すため、過酷な掟を破って彼に会いに行くが・・・!?

月の森に住む月の佳人であるティコは、生まれた時から星の
住人・ウィルを見守ってきた。存在を否定されてしまうと泡
になって消えてしまう運命のため、星に行くことはできない
と解っていたのだが、母親を亡くし失意のウィルを放ってお
けず、ティコはウィルに会いに行ってしまう。しかし幼い頃
から母親に、月の物語を聞かせてもらっていたウィルは、ウ
サギの耳が生えているティコに動じないどころか、月から落
ちてきたというティコを信じてくれ、家に置いてくれること
に。次の満月の時に戻らなければ二度と戻れなくなるけれど、
ティコはずっとウィルといると覚悟を決めていた。しかしウィ
ルに会いに来る少女・シャーロットの存在に心乱され、ティコ
は強引に、抱いて欲しいと迫り・・・

というわけでファンタジーというか、メルヘンと言った方が
しっくりくる設定と作画ですが、思った以上に読みやすかった
です。

が、耳が無くなったところの話が、何回読んでもさっぱり意味
が解らない・・・ 月に戻れなくなるということは、星の住人に
なってしまうということで、晴れて一緒の星の人になれる!と
思いそうなところ、耳が無くなったティコは、これじゃウィル
に嫌われてしまう(?)と激しく落ち込みます。で、耳の無い
姿を見られちゃったティコが思わず「今まで話したことは全部
ウソだった。月から来たなんてデタラメ」って言っちゃって、
ウィルが怒ってティコを追い出す・・・
ってな話になってるんだけど、耳が本物だということもずっと
見てきてるのに、何故そんなウソを信じちゃったのか?って・・・。
母親の話を否定されたことに怒ったってことなのかもしれない
ですが、いや、信じようよ〜っていう。何か追い出す理由が納
得いかなかったんですよね。

それでも健気なティコに癒され、最後はウルウルさせられてし
まったので、結果的には面白かったんですけど。ティコの表情
が良いですよね。眉間にシワ寄せてるテレ顔とか。まぁ思いき
り小柄で少女っぽいので、苦手な人は苦手でしょうが、自分と
しては、この姿なのに「オレ」呼びなとこが良いなと、普通に
アリでした。

後日談の、ウィルはロリコンなのか!?っていう、コメディタ
ッチな話も面白かったし、『銀色時間』の二人が子供時代の話
の、超絶プリティなやりとりに悶絶し(お砂糖〜w)癒された
し、別の短編『星の王子さま』のさらにメルヘンチックな話
(でもヤることはヤるのねw)も面白かったし、可愛すぎな絵
に戸惑いながら読み始めたものの、意外と普通に楽しめちゃい
ました。
この方の1冊目を読まないまま置いてあるので、近いうちに読
んでみようと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール