selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋のまがりかど/黒山メッキ 【花音】


〔2009/11/28〕

★★★★☆

人生初の一目惚れと、少年の一途な想いが奇跡をおこす
 [堅物眼鏡×自由の国から来たホモ]のドタバタラブほか
王道の学園ものからマニアックなタバコ&猫フェチ・オ
ジさまカップルまで様々な萌えをオールカバー! いろん
な恋の形がギュっとつまって描き下ろしも大充実なデビ
ューコミックス★

全10編とそれぞれの話を4コマにしたおまけが付いてます。
濃淡がある綺麗でポップな絵に、思わずプッと吹き出して
しまうような、キャラ達のアホっぽさがキュート。そのく
せたまにとんでもなくエロくてドキリとさせられたり。
とにかくノリが良くて全部面白かったです。短編なんだ
けど、きちんとまとまっているので、物足りなさがなかっ
たんですよね。ってか、多分、この方はやればできるタイ
プかと。って偉そうですがw エロい方面にも、ギャグに
も、若者同士でも、オッサン同士でも、どういう風にでも
広がっていきそうな奥行きを感じるんですよね。マジモー
ドにスイッチするときの攻の色気とか、非常に魅力的でし
たし、これで大人のエロんエロんなのとか描いた時には、
もっとファンが増えるんではないでしょうか。自分的には、
要チェックな新人さんって感じです。

『パララックス』は、樋口×帰国子女・三輪の、コンビニ
バイト18歳同士。同い年ということで、三輪の教育係に
任命されてしまった樋口。持ち前のドS魂でスパルタ教育
をしたはずなのに、何故か好意を持たれ、積極的にアプロ
ーチされる羽目に。そんな中、美人な女性が好きな樋口は、
あるお客さんに恋をするが、それが実は男だと知ってしま
い・・・ という、失恋して慰められ、一途な三輪とくっつく
という話。一番ウケたのは、三輪が樋口の上に乗って「俺
の中に俺の中に樋口がッ・・・v」っと、アメリカンな叫びを
上げたところですね。三輪の打たれ強さが勝ち取った恋。
可愛い受ちゃんです。

『ラブ・ゲイン』は、女の子と付き合っても直ぐにダメに
なってしまう良治と、先ほどの話で樋口が一目惚れをした
美人のお客さん・薫。友人に強引に押し付けられた、裏DV
D(ゲイ)の受の人にうっかり一目惚れして、抜けてしまった
良治。すると偶然にも、本人に出会ってしまい・・・という話。
ヘタレ×女王様ですね。さすがプロw良い誘いっぷりで。

『キャットコール』は、2人暮らしを始めた犬飼と草野。
なんだけど、草野君の愛猫・たろの、日に日に酷くなる犬飼
への仕打ちに、ライバルはたろ!?っていう話。犬飼がアホ
で可愛い。

『ベター・ベター』は、同期の新人・万堂と別所。ドジな
万堂が、別所のメガネを破壊してしまって、それがきっかけ
で恋が生まれそうな予感、ってな話。「眼鏡は顔の一部だろ!」
と熱く語る万堂も万堂だが、それにズキュン来ちゃう別所ってw

『ビター・ビター』は、先ほどの『ベター・ベター』と状況
がリンクしていて、万堂と別所の上司、毒島×馬場の話。何年
か前に、多分惹かれあっていたのに、馬場が上司の娘と結婚し
たことで、想いを閉じ込めたままだった二人が、馬場の離婚後
、毒島が連絡してきたことで久々に再会し、今度は・・・という、
おじさん同士の話。これ萌えました!狭い助手席に、おっさん
二人が重なっているという。オチもウケた。残念すぎるけどウ
ケた。

『うっかり恋敵』は、バンドのドラム・風谷とベース・月島が
デキていることを知ってしまいショックを受ける、ボーカル・
華村。しかしバンドが生きがいの華村にとって、メンバー内恋
愛を、決して人に知られるわけにはいかなかった・・・
ということで、スキャンダルの火種を隠すべく、二人がいちゃ
いちゃしてるシーンに出くわすたびに、月島を呼び止めて阻止
しようとするんだけど、そのことで風谷と月島の仲に亀裂が生
じてしまい、思わぬ展開にテンパる華村・・・という話。
二人を別れさせたかったわけじゃないのに、まさにうっかり恋敵
になってしまったという、珍しく主人公の恋の話ではない話。
風谷×月島カップルのイチャ具合が好きだな〜。

『スモーキンハニー』は、タバコが大好きな年上の和田さんと
付き合ってる春乃が、いつでも一緒のタバコに嫉妬しちゃうと
いう話。関西弁でのらりくらり、でもやたらマメな和田さんっ
て、何かエロいw 和田さんを心の中で何回も「かわいいひと!」
っていう春乃が可愛いですね。ってか、バカップルだな、これ。

『クロース・ルーム』は、卒業していった長沼と付き合っていた
先生と、長沼のことを好きだった八ッ田が、長沼の思い出に浸り
ながら、慰めあうというシリアスな話。先生を誘っている生意気
な表情と、先輩が好きだったんだと涙を流す表情のギャップが
良いですね。ここからまた始まるんでしょうか。先も読んでみたい。

『スネーク・ショット』は、校内アイドルの隠し撮りをして
売りさばいているのを、松橋に知られてしまった岩田。黙って
おく代わりにと奢らされる岩田だったけど・・・ 実は松橋への
想いを秘めていた、岩田のテンパり具合が可愛い話。

『セメント・センチメント』は、2人でつるんで喧嘩三昧の高
校時代を過ごした厚夫と充。今は互いにフリーターで、充が厚夫
の家に入り浸るという、無気力で腐り気味の生活。だが思いがけ
ず、厚夫に告白されてしまい・・・ キスシーンがイイ!強気だった
くせに「絶っっ・・・対に 言わないつもりだったんだ」と言った厚
夫に萌え〜。

『ラブ・ハブ・チェイン』は全部の話を4コマで描いたもの。
全部面白いw たった4コマで、おさらい的なものができ、本編
の楽しさが甦ってくるという。

というわけで長くなりましたが、全部面白かったので、とりあえ
ず書きとめてみました。こうやって書き出すと、一つ一つの濃さ
が良くわかりますね。うん、個人的にかなり好きです。
ちなみにあとがきを読むと、どうやら「黒山メッキ」さんと
「ムムソン」さんによる2人組ユニット「黒山メッキ」なようで。
いやそれによるデメリットは全く無し。面白かった。今後も期待
してます!


コミコミさんのサイトでチラ読みできます。
 


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール