selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





おあとがよろしいようで/稲垣まこと 【ダイヤモンド】


〔2009/11/21〕

★★★☆☆

オレは布袋家黒犬、落語家・・・とは言っても、この間やっと
名前をもらったばっか、下っ端のペーペーだ。想い人にして
お師匠さんの布袋家小禄。20代半ばで師匠とまで呼ばれる
地位にまで昇進した実力、若いのにいばるでもなく、穏やか
で誰にでも優しい人柄、文句の付けどころが無い・・・かのよう
に見えて実は・・・!?

全7編収録。表題作は、師匠に憧れと共に恋心も抱いている
弟子が、酔って眠る師匠にこっそりキスしてバレたことから、
気持ちを暴かれてしまうという話。弟子に構ってもらうため
にダメ師匠を演じていた・・・という黒い部分を知れば攻で納得
なんですが、ずっと師匠受だろうと思ってました。穏やかな
口調で攻っていうのはいい感じですね。オネェ攻に通じるものが。

あとは、死んだ元彼にそっくりの従兄弟と恋をする話や、行
き倒れの男を拾って押入れで飼ってあげる話(これも攻受逆
かと思った)、幼馴染と新婚旅行、幼馴染と8年ぶりに再会し
た銭湯の4代目、高校時代の元彼に追いかけられるリーマン・・・
という感じになってまして、ちょっと心理描写が曖昧だった
り、詰めが甘い部分もある気がしますが、普通には楽しめた
かな。もう少し、ここは萌える〜とか、この子可愛い〜とか
思えるような個性があったら良かったですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール